バレンタインデーに時計を贈ろう!
2万円以下で手軽に買える人気のメンズ時計

毎年2月14日に祝われる聖バレンタインデー。世界各地で行なわれている人気イベントで、男女の愛を誓い合う日とされています。日本では一般的に「女性が男性に対してチョコレートを贈る日」というイメージがありますが、本場の西ヨーロッパではチョコレートだけではなく、花、ケーキ、カード、マフラーなどさまざまな贈り物が選ばれています。

最近は日本でもチョコレートと一緒に贈り物をすることが増えているようで、腕時計・ネクタイ・指輪などのアクセサリーが選ばれているようです。中でも人気なのが、オンオフともに身につけられる腕時計。いつも身につけるものですから、プレゼントをきっかけにグンと距離が縮まるかもしれません。

「チョコレートだけじゃちょっと寂しいかも」「もっと親密な関係になりたい」「彼に日頃の感謝を伝えたい」など、バレンタインデーを更に特別な日にしたい女性のために、バレンタインのプレゼントにピッタリなメンズ時計をご紹介します。

1.カジュアル系のブランド時計

プライベートシーンを彩るカジュアル系の時計。シンプルでスタイリッシュなものから、デザイン性が高いものまで多種多様です。ビジネスシーンで選ばれるフォーマル系の時計と同様に、さまざまなタイプがあるので迷ってしまうかもしれません。選択肢が多すぎて困っている方のために、人気のカジュアル系ブランドをピックアップしました。

<ディーゼル>

1978年に設立されたファッションブランド「ディーゼル(DIESEL)」。イタリア北東部に位置するブレガンツェを拠点として、80か国以上に販売拠点を有している世界的ブランドです。ディーゼルの理念は「勇敢であること」。国籍や文化を問わず、世界中から集められたデザイナー陣は同ブランドの理念を反映しています。

日常的に使えるメタルバンドの時計はもちろん、アウトドア派の彼にピッタリなキャンバスベルトの時計、ディーゼルの顔ともいえるデニムを使用した時計など、さまざまな商品があります。オシャレな彼にピッタリなブランドといえるでしょう。

<ニクソン>

1998年に南カリフォルニアのエンシニータスで誕生したブランド「ニクソン(NIXON)」。

パーツの使い回しをせずにパッケージひとつにもこだわる“カスタムビルド”の信念が評価され、3S(Surf、Snow、Skate)のトップアスリートやロックスターなど、さまざまな著名人に愛用されています。

従来のスポーツウォッチとは異なり、ベルト部分にレザーやメタルを使用した時計も多く、フォーマル向けの商品も数多く作られています。1万円台のものから10万円以上のものまで、価格帯も広いので予算に応じて選べるのも魅力です。

2.オンオフ両用で使えるブランド時計

大好きな彼にプレゼントするのですから、少しでも長く身につけてもらいたいもの。共有する時間が多いほど愛着も深まり、贈り主であるアナタに対する想いも深まるでしょう。

通常はビジネスとプライベートで時計を使い分けるのですが、オンオフ両用の時計ならばシーンに関係なくいつでも身につけることができます。

<エンポリオ・アルマーニ>

イタリアのミラノに本社を置く「エンポリオ・アルマーニ(Emporio Armani)」。世界的なアルマーニブランドのひとつで、「エンポリオ(イタリア語で「市場」)」が意味するように、一般消費者を意識したセカンドラインとなっています。ジョルジオ・アルマーニの魅力をそのままに、若者向けに遊び心を加えているのが特徴です。クラシカルなデザインなので、日常はもちろんビジネスシーンでの利用も可能。時計のほかにもスーツやバッグ、レザーグッズ、ジュエリーなどさまざまなアイテムがあるので、セットでプレゼントしてみるのもいいかもしれません。

<スカーゲン>

デンマークの美意識を追求してきたブランド「スカーゲン(SKAGEN)」。ひと言で“美”といってもさまざまですが、スカーゲンは本質的な美しさ、つまり“機能美”を重視しているのが特徴です。シンプルなだけではなく、上品かつエレガントなデザインとなっており、年齢やシーンを問わずに装着できるのが魅力といえるでしょう。ビジネスシーンはもちろん、プライベートにも溶け込めることから男性なら一本は持っておきたいマストアイテムです。

3.ビジネスシーンで選ばれるブランド時計

ビジネスシーンでは印象が大切。特に人と接する機会が多い男性の場合は、時計のブランドにも細心の注意を払います。フォーマルな場で利用されている代表的なメンズブランドをご紹介しましょう。

<セイコー クロノグラフ>

日本が世界に誇るブランド「セイコー」。経営者や重役クラスの間で高級時計「グランドセイコー」が愛用されているように、ビジネスシーンにおいて最もふさわしいブランドのひとつといえるでしょう。「クロノグラフ」はセイコーならではの質実剛健なデザインをベースに、ファッション性を加えた時計となっています。定期的にメンテナンスをすれば何十年も動き続ける安心と信頼のセイコー製。価格も2万円台のものが主流で、非常にお手ごろとなっています。クロノグラフと共に末永く幸せな時間を刻んでいきましょう。

<シチズン レグノ>

国内最大手の時計メーカー「シチズン」。「レグノ」は高品質で有名なシチズンブランドのひとつで、お求めやすい価格が特徴のスタンダードウォッチです。

電池交換不要なソーラーテック搭載モデルや、正確に時を刻み続ける電波時計モデルなど、機能面においても充実しています。1万円を切るものも多く、コストパフォーマンスを重視するならレグノがおすすめです。メンズだけではなくレディースの商品もあるので、ペアで購入するのもいいかもしれませんね。

最新記事を見る