スーツと合わせてもOK!タフなスペックで安定感抜群のダイバーズウォッチ

ダイバーズウォッチとは、その名のとおり潜水機能を備えた時計です。「水密性」のほか、「気密性」「耐磁性」「耐衝撃性」など、さまざまな耐性を有しており、高負荷がかかる環境でもしっかりと動作するのが特徴となっています。

通常の腕時計と比べてサイズが大きく、また重量もあるので日常使いには不向きと思う方もいると思います。しかし、実際にはダイビングをしないにもかかわらず、ダイバーズウォッチをつけている人が少なくありません。その理由はさまざまですが、「どのような環境でも動く安心感」や「質実剛健なデザイン」に惹かれる方が多いのではないでしょうか。

1.スーツにダイバーズウォッチはあり?なし?

一般的にダイバーズウォッチはスーツに合わない時計と言われます。しかし、映画『007シリーズ』のジェームズ・ボンドが身につけているのも実はダイバーズウォッチ。高級スーツが持つ上品な雰囲気を損なうことなく、力強いデザインのダイバーズウォッチが男性的な魅力をさらに引き立てています。

彼はスパイという仕事上、頑丈な時計を装備する必要があるのですが、それを抜きにしても、本当にいい時計というのはどんな格好にも合うものです。スパイの技術を持っていない人でも、職場の雰囲気によってはスーツにダイバーズウォッチでもOKといえるのではないでしょうか。

実際、世界に名だたる時計メーカーからビジネスシーンでも使用できるスタイリッシュなダイバーズウォッチが続々と販売されています。「たまにはビジネスウォッチ以外の時計もつけてみたい」「職場でもオシャレしたい」「いい意味でインパクトを与えられる時計を探している」という方のために、スーツと合うダイバーズウォッチをご紹介したいと思います。

2.今注目のダイバーズウォッチ

ダイバーズウォッチを出しているのはスポーツ用品メーカーだけではありません。世界に名だたる時計メーカーも数多くオシャレな製品を出しています。日常使いとしてはもちろん、スーツの時でも身につけられるダイバーズウォッチをピックアップしてみました。

<オメガ>

1848年にスイスで誕生した「オメガ(OMEGA)」。スイス連邦計量・認定局が認定する厳しいテストに合格しているブランドで、デザイン性だけではなく、高い品質を誇ることから、全世界に愛好家が存在しています。1でも触れましたが、1995年以降ジェームズ・ボンドは全作品でオメガの「シーマスター」を着用。半世紀以上にわたってスーツに合うダイバーズウォッチを生み出しています。長年にわたって経営者やセレブ層から愛されているオメガ。ダイバーズウォッチデビューにふさわしいブランドといえるでしょう。

<タグホイヤー>

1860年、エドワード・ホイヤーによって創設された「タグホイヤー(Tag Heuer)」。オメガやロレックスと並んで世界中に愛好家が存在する時計メーカーです。タグ・ホイヤーカレラに代表される革新的なデザインも魅力ですが、当ブランドの神髄はそのすぐれた技術力にあります。頑丈かつ信頼性が高いことからスポーツ業界と深い関わりがあり、モーターレースをはじめとして、ヨット、サーフィン、バスケットボール、サッカーなど、さまざまな一流プレーヤーが身につけていることで有名です。

タグホイヤーの「アクアレーサー」は水の世界からインスピレーションを得たダイバーズウォッチ。視認性の高い文字盤はビジネスシーンでも大活躍してくれるでしょう。

<セイコー ダイバーズ>

1965年に誕生して以来、世界中のプロダイバーや冒険家たちに愛用されている「セイコー」のダイバーズウォッチ。1983年、「しんかい2000」に装着されたダイバーズウォッチは想定をはるかに超えた水深1,062メートルの水圧に耐え、セイコーブランドの信頼性をより強固なものとしました。耐水性や耐圧性にすぐれているのはもちろんのこと、外観・精度・操作性においても強いこだわりが感じられる「セイコー ダイバーズ」。半世紀以上にわたる歴史と高い技術力を持つ“真のダイバーズウォッチ”です。

<ジョルジオフェドン ディープシー>

「ジョルジオフェドン1919(GIORGIO FEDON 1919)」は、1919年に誕生したファッションブランドです。レザーを使用した小物類に定評があり、メガネケース、バッグ、オフィス用品、旅行グッズなど、さまざまなアイテムを提供しています。

「ディープシー」は、防水性100気圧(水深1,000メートル)を誇るダイバーズウォッチ。タフでガッシリとしたデザインになっており、ベルトには肌触りがいいラバー素材を使用。アウトドアでの使用はもちろん、日常シーンやビジネスシーンにおいても利用できる逸品です。

<ブロニカ>

ブロニカ」はかつて日本に存在したカメラメーカー「ブロニカカメラ株式会社」に感銘を受けて、原田商会株式会社が立ち上げたブランドです。実用性を最優先にしているのが特徴で、過度な装飾がないことから上品でスッキリとしたデザインとなっています。ダイバーズウォッチのなかでも見た目はビジネスウォッチ寄りであり、スーツとの親和性も高め。価格も非常にお手ごろです。高品質かつ低価格な時計を探している方にピッタリのブランドといえるでしょう。

最新記事を見る