空気を変える「扇風機」の環境革命

風を浴びて涼むことはモチロン、空気を循環させたりエアコンと併用したりと、夏の空気環境を変える扇風機やサーキュレーター。 お部屋に滞留した空気を循環させて室内の温度差を解消したり、夏は冷たく冬は暖かいエアコンの風を均一に行き渡らせ、夏の室内をもっと快適・もっとエコにしてくれます。

室内干しが増える季節は洗濯物をスピーディーに乾燥させ、生乾きやカビ対策にも効果的。また、近年はお部屋にいながら自然風に近い風を楽しむことも。 「上手に風を操れば暮しがもっと向上する」、そんなふうに意識が変わった人たちから、「扇風機」を暮らしに取り入れ365日の空気環境に変化を起こし始めています。

扇風機・サーキュレーターの効果的な使い方

「 扇風機とサーキュレーターとの違いって ? 」

一般的に扇風機は人に向けて使う事が多いため、
近くて広い範囲にやわらかな風をお届けし音も比較的静かです。
サーキュレーターはお部屋の空気を循環させるため、狭く強い風を遠くまで送ります。
そのため、風の音も大きいのが特徴です。扇風機がわりにも使えるサーキュレーター、
またはサーキュレーターがわりになる扇風機など優れた機種も存在します。

ただ扇風機とサーキュレーターではファンガードの作りなど構造が異なるため、
同じ風量でも音や風の性質は異なる事があります。
長い間風にあたったり、より静かにご使用いただく際は扇風機、
エアコンと併用したり空気循環を目的にされる場合はサーキュレーターがおすすめです。

  1. POINT 01

    空気循環で室温をコントロール

    空気循環していないお部屋では、暖かい空気は上へ、冷たい空気は下へ溜まってしまいます。 エアコンの風を室内で均一に行き渡らすには、 サーキュレーターや送風力の高い扇風機で空気の 流れを作るのが効果的。また、優しい風の扇風機として使って、体感温度を下げるのも◎。

  2. POINT 02

    部屋干しのお悩みを解決

    室内干しが増える季節、窓を閉め切ったお部屋ではカビが発生したり、ニオイがこもりがち。サーキュレーターの風を洗濯物に直接的にあてることで乾燥時間を短縮し、生乾きによるニオイやカビの発生を抑えます。

  3. POINT 03

    空気の入れ替えに

    外気の取り入れや、湿気がこもりがちなクローゼット・押し入れの換気にも使えます。 窓際に扇風機やサーキュレーターをおいて、さらに反対側の窓を空けておくと効果的に換気することができます。

人が集まるリビングの主役に

人が集まるリビングの主役に

ページのトップへ

コンパクトに置けて、収納性も◎。

コンパクトに置けて、収納性も◎

ページのトップへ

BRAND スマートな機能派、3大ブランドをご紹介します。 BRAND スマートな機能派、3大ブランドをご紹介します。

プラスマイナスゼロ

2003年設立の日本発の家電・雑貨ブランド。「ちょうどいい」カタチ、大きさ、価格の製品を発信。生活に調和する優しいデザインのファンが揃っています。

カモメファン

よりやわらかく、より静かに、より遠くまで風を届けられる扇風機をつくることはできないか?そんな想いから、「ナカシマプロペラ」の協力のもと開発されたカモメファン。「遠くまでふわりと届くやわらかい風」を実現しました。

バルミューダ

2003年に東京で設立された家電メーカー。「最小で最大を。そして技術革新はユーザーベネフィットのために。」がコンセプト。美しく革新的な機能をもつグリーンファンで、リビングでそよ風を浴びてみては?

ページのトップへ