ホーム > MOMO TOPへ戻る

創設から50年の軌跡
レースへの情熱が生んだ先進的な技術と革新的なデザイン

MOMOは創業1964年。

創設者であるレーシングドライバー「ジャンピエロ・モレッティ(Gianpiero Moretti)」と 彼が愛したサーキットコース「モンツァ サーキット(ITALY MONZA CIRCUIT)」を 名前の由来とするMOMOは、2014年で50周年を迎えました。
ステアリングに始まり、ギアやペダルといったカーパーツを手掛け、 タイヤやホイールの生産も開始。
数々のレースで勝利を収めてきたそのノウハウが、MOMOの製品には継承され、 今日までハイクォリティなカーライフと安全性を追及し続けています。

50周年を記念し、MOMOはホイールの生産を10年ぶりに再開。
新モデルも続々登場で盛り上がりを見せています。

今回、AUTOWAYではそんな進化を遂げたホイールたちをご紹介。

磨き抜かれたハイクォリティなホイールたちをぜひご堪能ください。

MOMO's HISTORY 沿革
レースと共に歩んだMOMOの歴史

1964MOMOのステアリングを装備したフェラーリがF1で世界タイトルを獲得
ジャンピエロ・モレッティによりMOMO設立。
レーシング専用のステアリングホイールに限定して生産開始。
1970大衆車向けの軽合金ホイール、ステアリングホイールの製造を開始。
1980~ロールスロイス、フィアット、トヨタなどの有名自動車メーカーへステアリングホイールを提供。
1990~MOMO Racingのアルミホイールを装着したマシンがF1チャンピオンシップなど多くの世界大会で勝利を収める。
2005世界60ヵ国で販売開始
2014MOMO設立50周年を記念したステアリングホイール、アルミホイールを発表
創業以来積み重ねてきた経験、熟練された技術、革新的なデザインで、多くのユーザーを魅了しています。
これからも高品質でデザイン性に優れた製品を創り続けます。