不器用さんも安心。すでに完成品の棚をオリジナルにプチDIY♪

2016/2/29

だいぶ寒さも落ち着いてきましたね…。
日差しのあたたかさを感じる日も多くなってきました。

今回は、買ってすぐ使えるおしゃれな壁掛けラックに、アレンジをくわえて大変身♪(^^)

それでは本日もはじまります☆
RoomClipで有名なlovelyzakkaさんの、DIYアイテム講座♪

▼lovelyzakkaさんのレビュー記事

木製ディスプレラック01

今日は、棚を作ってみたいけれどまだ自信がない。。。
手間がかかるのは面倒。。。そんな方へおすすめの商品をご紹介します。

こちら3種類ある ナチュラルウッドシリーズ 壁掛けディスプレイラックはすでに完成品で
木の色も、風合いもとても綺麗で、ハンドメイド作品達を並べてみましたが このまますぐ使える商品です。

でも、そこはrasicu女子として、あと一息オリジナルに
なるように手を加えたい。

そこでまずはステンシルでアクセントを・・・。

木製ディスプレラック04

木製ディスプレラック05

ターナー ステンシルシート、使い捨て手袋、スポンジ、nuroを用意します。

木製ディスプレラック06

ステンシルシートは文字を切り分けて、マスキングテープで固定します。

木製ディスプレラック07

スポンジにnuroをほんの少し付けて、付いた塗料がかすれるくらいに
なるまで塗料を落とします。
私は、フェイクの紫陽花作り用にたくさんコーヒーフィルターを
持っているので、コーヒーフィルターで塗料を調節します。

木製ディスプレラック08

木製ディスプレラック09

木製ディスプレラック10

スポンジの塗料がかすれて来たら、そっとポンポンしていきます。
塗料が多すぎたり、押さえ過ぎるとステンシルの文字が滲む原因に
なりますので、注意してください。

木製ディスプレラック11

木製ディスプレラック12

出来上がりがこちら。
そして文字を活かしてかっこよくする為に
同じスポンジ、同じ塗料で棚の前面の縁取りをするように 黒く塗りました。
ターナーアンティークワックスで若干汚れた風合いに所々汚すと
渋い雑貨の似合う棚に変身。

木製ディスプレラック13

木製ディスプレラック14

飾るだけではなく見せる収納にも最適です。

木製ディスプレラック15

続いて4マスの棚は、腰壁シートの余りを背面にタッカー留めしました。
先程とは違いナチュラルな雰囲気です。

木製ディスプレラック16

適度な大きさで、奥行きも撮らないので玄関スペースの
ディスプレイにもぴったり。

木製ディスプレラック17

木製ディスプレラック18

IKEAのスチールラックにも納まります。
小さな雑貨は、ただ並べるよりも
棚に飾ることでごちゃごちゃ感が減り
まとまって見えます。

木製ディスプレラック19

そして2段タイプと同じ幅なので 同じように背面を貼り、上下を固定すれば 少し大きな棚の完成です。

木製ディスプレラック20

カフェグッズをまとめて収納したり、雑貨をたっぷり飾ったりできます。

木製ディスプレラック21

このようにすでに棚は出来ている分、+αの部分を楽しめます。
アクセントも自由、置く場所も、飾ったり収納するものも自由。
何色に変えても、背面を板壁にしたり、黒板シートにしたり
余った壁紙にしたり、タイルを貼ったり、チキンネットを貼ったり・・・。
100均グッズとのコラボも面白そうです。

いくつもいくつもくっ付けると大きな家具も出来ちゃうかも。。。 自分だけのオリジナル棚を是非作ってみて下さい。

Lovelyzakkaさんのアメブロはこちら

rasicu公式フェイスブックページはこちら

西村ジョイYahooショップはこちら