一流ホテルのベッド

話題のホテル
おすすめインテリア


「パームス リゾート&カジノ」
The Palms Casino Resort
(ラスベガス)

  このホテルは、「MTV」のミュージックアウォードで全館貸し切られたり、ブリトニー・スピアーズをはじめとする大物セレブリティが宿泊することで常に話題を提供しているホテルで、ラスベガスで若者に絶大な人気を誇るラグジュアリーホテルです。
ただ、メイン大通りからやや離れているため、日本人観光客には少々なじみが薄いかもしれません。
55階にある「ゴースト・バー」は、ラスベガスに珍しくオープンエアーとなっていて、ここから見る夜景は素晴らしい景色です。
 このパームスの新館には「ラスベガスで最もユニークかつ高級なスイートルーム」 として注目のFantasy Suites があります。
 Fantasy Suites があるのは、6億5000万ドルをかけて建てられた新館 Fantasy Tower内。40階建てのタワー内には347の客室がありますが、この一部が Fantasy Suites と呼ばれるテーマ性のある超高級スイートルームになっています。
 その内、「Kingpin Suite(キングピンスイート)」と名付けられたスイートルームには、何と客室内にボウリングレーンがあるのです。ボウリングのピンの内、中央にある5番ピンを Kingpin(キングピン)と呼ぶそのネーミング通りこの名が付けられました。しかも、客室内にあるそのレーンはミニサイズのレーンではなく、長さ約24メートルの公式サイズのレーン。一般のボウリング場と同様、全自動式のスコアリングマシンも装備され、ボールも多数用意されています。スイート全体の広さは 4,240平方フィート(394平方メートル、120坪)。ベッドの広さはバスケットボール選手でもゆったり寝られるという一般的なベッドよりも約50センチほど長いキングサイズの超ロング。宿泊料金は、1泊15,000ドルと、庶民には手の届かない設定になっていますが、この部屋は100人まで収容可能とのことなので、100人で折半すれば手の届くレベルになる・・?
 また、「Hardwood Suite」と呼ばれるスイートルームには、バスケットボールコートがあります。広さ約1万平方フィート(929平方メートル、281坪)と、Kingpin Suite の2倍以上の広さで、吹き抜け2階建て構造になっています。バスケットボールコートはハーフサイズとはいえ、床などの素材はすべて公式コートと同様のもの。本格的な電光表示のスコアボードも用意されていて、NBAプレイヤーになった気分でバスケットに興じることが可能、というのがウリ。客室料金は、ラスベガス最高クラス、いやおそらく世界最高クラスと思われる1泊25,000ドル。ちなみに、こちらは325人まで収容可能とのこと。
 ちなみに、パームスのオーナーであるジョージ・マルーフ氏は、NBAのサクラメント・キングスのオーナーです。

Palms Resort & Casino
4321 West Flamingo Road Las Vegas, NV









Copyright(C)2008 一流ホテルのベッド All rights reserved.