伝統の技が織りなすアジアンインテリアの世界

天然木無垢材を利用したループの家具

ループで扱っているアジアン家具は、チーク材やマホガニー材を使用しています。
無垢材の家具は、使い込むほどに艶が増し、お使いになる方と共に年月を重ね、味が出てきます。本物の木が持つ存在感と、決して人工的には創り出せない素朴な風合いを末永くお楽しみください。
また、仕上げには木ほんらいの美しい木目や自然な質感を残すよう、オイルフィニッシュで
仕上げているため、乾燥や収縮による割れや反りが入ることがございます。
これは高温多湿の環境で製作される天然木無垢材家具ではどうしても避けられないものです。
無垢材の家具を末永くお使い頂くために日頃のお手入れ方法が大切です。
詳しくは「家具のお手入れ方法」をご覧ください。

素材について

年を経るごとに独特のツヤがでてくる、アジアン家具でもっとも有名な素材

Teak(チーク)

マボガニー・ウォルナットと並ぶ世界三大銘木のひとつで、アジアン家具でもっとも有名な素材。
くっきり現れる年輪の、流れるような美しい木目が特徴です。
ワックスをぬったような肌触りとすぐれた耐久性は年月を経るごとにそのツヤ、輝きを増していきます。

美しい艶と重厚感溢れる表情が魅力

Mahogany(マホガニー)

マホガニー材は、チーク・ウォルナットと並ぶ世界三大銘木の一つです。
特に心材は赤みを持った美しい光沢を示し、艶のある非常に重厚感の高い
仕上がりが特徴です。
高価な木材であることから「緑の黄金」とも呼ばれています。
希少性が高いため、インドネシア政府の植林場再計画に基づき、許可された木材のみを使用して日本の皆様にお届けしています。

軟らかな手触りで、独特の温かみがあり落着きを感じさせる素材

Teak(チーク)

ウォーターヒヤシンスは、ミズアオイ科の水草で東南アジアの川や湖で多く見られる熱帯性植物です。
環境的にも理想の素材として近年世界的に注目されています。
熟練された職人の手により丹念に編み上げられた家具は、
どれも非常に美しく高級感があります。
柔軟性と耐久性、燃えにくいという特徴を持つことから、リゾートホテルやヴィラなど多くの商業施設で幅広く使用されています。

素朴な味わいが愛される、アジアンインテリアには欠かせない素材

Mahogany(マホガニー)

日本では「竹」の名称で親しまれてるバンブー。
繊維が強く丈夫で加工性に優れているため、建材や家具、雑貨など幅広く利用されてます。
滑らかで独特の触感と美しい艶は、アジアン家具にも欠かせない素材のひとつ。
素朴でどこか懐かしい雰囲気が、多くの人々を魅了しています。
夏のリゾートなイメージを感じさせるバンブーファニチャーは、より一層アジアンな空間を演出してくれるでしょう。

  • アジアン家具への5つのこだわり
  • ココロとカラダをゆったり癒す アジアン家具のある生活
  • 人気アイテムランキング
  • レビュー一覧
  • メディア掲載情報

とことんこだわり派のあなたへ。愛情たっぷり!100%ハンドメイド

  • アジアン家具への5つのこだわり

    サイズ・カラー・デザインをお好きにチョイス!

  • ココロとカラダをゆったり癒す アジアン家具のある生活

    表札や、SHOP看板、引越、新築祝いに大人気!

シーンから家具を探す

  • リビング
  • ベッドルーム
  • キッチン
  • ダイニング

素材から家具を探す

  • チーク
  • マホガニー
  • ウォーターヒヤシンス
  • バンブー