想いを繋ぐ百貨店 TSUNAGU がお届けする情報マガジン「絶対ほしい!!最新アイテム特集号」

大人の男を演出
身に着ける靴べら

べら。大人の身だしなみ、靴を履くことを美しく魅せてくれる。Cliph(クリフ)は、身に着ける靴べらとして、鳥取県企業連携・地域発のものづくりブランドの一つとして生まれたアイテム。 良い企画が出来ても製品化するのには大変な苦労があり、なかなか製品化できないものも多いと聞く。この靴べらもデザイン・コンセプトは出来ていながら、ステンレスを曲げてクリップ型にするのにどうしても継ぎ目が分かるようなものになったり、1本のステンレスから曲げて作るにも、曲げた部分の美しさなど、なかなか満足のいく製品が出来上がらなかった。そんな中、鳥取県の田中製作所さんが自分たちなら出来ると名乗りを上げたそう。 ステンレスの強度を保ちながら、1本のステンレスからスプリングがバカにならないクリップ形状が可能になり、すごく美しい製品が完成した。私もメーカーさんと商品取引の商談中に実物を見せてもらい「これ1本ください」とすぐに購入。それぐらい見た目も綺麗で、クリップ部分の形状が手にちょうどフィットして、非常に持ちやすい。 ビジネスマンは所作を大事にすることでよりキャリアアップに繋がると感じている。
お客様の前で靴を脱ぐ・履くことが多い人に持ってもらいたい。営業先でスマートな所作を見せることで、ビジネスがうまく行くことに繋がる。そんなアイテムになってほしい。 パッケージのデザインも良く、旦那さんや彼氏へのプレゼントにも喜ばれます。

毎日仕事が楽しくなる
ビジネスバッグを持とう

棒として生涯をともにするバッグ。
いつもそばに置いていたい。それがアートフィアーのダレスバッグ。クラシックな鞄に使われている口枠(フレーム)を現代のものづくりに取り入れ、圧倒的な存在感を放つバッグに仕上がった。 経験豊富な高い技術を持つ兵庫県豊岡市の鞄職人が、ひとつひとつ丁寧に作り上げている。オンリーワンの技術・デザインから生まれた鞄。手提げタイプの持ち方以外にも付属のショルダーベルトを取り付けることでリュックスタイルで使える。 ショルダーベルトは2本別々で取り付けることが出来る。ショルダーベルトを1本にするとワンショルダースタイル、トートスタイルで使い分けが出来るのも嬉しい利点だ。中の荷物や移動手段などTPOに合わせて持ち替えができる。重厚感のある見た目だけでなく日々をともに過ごすための機能も兼ね備えている。 営業先に出向くことが多いビジネスマンにこそ持ってほしい。もちろん中身が一番重要だが、見た目のスタイルに気を遣うことも必要。素晴らしい商品、素晴らしい企画の提案に一役買ってくれるだろう。この鞄を持ってスマートに書類やノートを取り出すと、鞄の話題になることも多い。話のつかみはOK。 そこからは、普段どおりの実力を発揮するだけ。アートフィアーのダレスバッグが、
あなたの大切な生涯をともにする相棒になってくれると何よりだ。