スタッフが使ってみました

スタッフが使ってみました > プレゼンテーションマウス(商品番号:400-MA056)
スタッフが愛用中

シンプルでもおしゃれ感のあるプレゼンテーションマウス

最近、パワポなどPC内のコンテンツを使って、プレゼンテーションを行う方、多いのではないでしょうか。

せっかく、コンテンツが最高なのに、手で指して説明なんて、格好悪い。
どうせなら、説明する姿もスマートにということで、今回9月に登場したばかりのプレゼンテーションマウスを紹介します。

見た目はこんな感じ♪


私の小さい手でもすっぽり収まるほどの、大きさでした。
写真よりも実物は小さい感じがします。
表面のサイズはiPhone5と同じくらい。
厚みもそんなに、ありませんでした。
インナーバッグなどに入れて持ち運んでも、邪魔になりません。
レシーバーは格納して持ち運べます。
(因みに出荷時も格納している状態で出荷されます。レシーバーどこー?ってなりませんように) プレゼンで大活躍!多機能ぶりをご覧あれ!

プレゼン資料を視覚的に訴える、空中カーソルポインター 点型・線型・指型・矢印型の4つの形状が用意されています。また、説明する場所の大きさやコンテンツの配色に合わせて、ポインターの大きさ・色も変更できます。

実際に使ってみた写真はこちら


空中で簡単なマウス操作が可能、リモコン感覚でクリック!

空中カーソルポインターでカーソルを動かして、マウスの絵があるボタンを押すと。
左クリックできます。
マウスのボタンを押しながら、空中カーソルポインターで移動すればドラッグ&ドロップも可能 プレゼン時はもちろん、お家でゆったりネットや、動画鑑賞なんて時にも重宝します。
(だって、寝ころびながらマウス操作出来ちゃう♪)

パワポを使ってのプレゼンで便利!
ページ送りやスライドショーの開始が1ボタン

パワポで使える機能も充実。
ページ送り・戻しは中央の2ボタンで操作可能。
スライドショーの開始や、ブラックアウトも中央の2ボタンの長押しでできます。
空中マウス操作と組み合わせれば、プレゼン中、いや会議中にパソコンに近づく必要はなさそうです。

プレゼンを応援する機能が他にもあります!

レーザーポインターももちろん搭載。
右上のボタンを押すと、赤いレーザーが。
プロジェクタースクリーンなどに映した資料を説明する際は必須ですよね。
時間制限のあるプレゼンには、タイマー設定をしておくと便利。
時間になると、本体が振動して、時間を教えてくれます。
プレゼンの練習にも、使える機能ですね。


今回ご紹介したプレゼンテーションマウスは、プレゼンをスマートに進める機能が 盛りだくさん。実際に、プレゼンは中身が大事ですが、視覚的に分かりやすくすると、さらに伝わりやすくなるのではないでしょうか。
操作・設定もとっても簡単なので、プレゼンマウス初心者の方にも簡単にお使いいただけます。