ホームよくある質問 > 食器洗い乾燥機について

食器洗い乾燥機について

ドア面材型とドアパネル型はどう違うのですか?

別ページにまとめておりますのでこちらをご覧下さい。
≫「ドア面材型とドアパネル型の違い」

面材やパネルは取寄せ可能ですか?

お住まいのお宅の状況によって異なりますので、詳しくは下記をご覧ください。
≫「ドア面材型とドアパネル型の違い:取り寄せについて」

既設食洗機に設置されているドアパネルは食洗機取替後も継続使用可能ですか?

ドアパネル設置箇所のサイズが合えば継続使用可能です。

シンク下に設置できますか?

シンク下設置の場合は、食洗機本体が納まるかどうか、まずご確認いただくことをおすすめいたします。


パナソニックの場合

  • 幅:シンクキャビネットの扉幅が45cm、扉奥に幅41.5cm以上の、障害物のない空間がある
  • 高さ:扉奥に高さ47cm以上の、障害物のない空間がある
  • 奥行:ワークトップで奥行65cm以上、扉内で奥行60cm以上の、障害物のない空間がある
  • また、設置の際には、シンク下設置部材キットN-KH450S(K)をお買い求めいただくことになります。
    詳しくはご相談下さい。

リンナイの場合

  • リンナイ公式サイトにて設置条件をご確認下さい。

※ハーマン・三菱の場合は、設置可能機種をご用意しておりません。

オープントップ食洗機からの取替は可能ですか?

お取替え自体はほぼ可能ですがお取替え可能機種がコンパクトタイプ食洗機(浅型)に限定されます。(オープントップ食洗機の取扱はございません。)
またお取替えには専用の部材が必要となりますので、食洗機と基本工事費をご注文されます際の備考欄に以下の内容をご記載願います。


  • 既設食洗機品番
  • 既設キッチンメーカー

上記をご記載の上ご注文いただきましたら、必要部材等を追加でご案内させて頂きます。

後付け(引き出し部分に代えて)設置できますか?

以下の条件を満たしていれば可能です。


  • 幅:撤去するキャビネットと後付けする食洗機が同一の幅(それ以下でも、それ以上でも設置不可)
  • 高さ:床面からキッチン前垂れ下部までの高さが75~85cm(公称キッチン高さ:80~90cm)
  • 奥行き:キッチン天板の奥行きが63cm以上あること。60cm~62cmの場合は本体奥行60cmのみ対応

リンナイ・ハーマンの場合も上記パナソニックの条件を参考にして下さい。
詳しくはご相談下さい。

給湯接続ですか?給水接続ですか?

当店では、洗浄時間が大幅に短縮できる給湯接続を前提に工事をさせていただいております。

当店では、特にお客様からのご指示がない場合は、日本メーカー品は給湯接続にて工事をしております。
また、エレクトロラックス(AEG)社の商品は、給水接続にて工事をしております。
しかし、給湯接続が困難な場合は給水接続にてご案内することもございます。

コンパクトタイプとディープタイプは、どちらが良いのでしょうか?

コンパクト型は省スペースで、下に引出し収納スペースを設けられます。
ディープ型は収納スペースは無くなりますが、食洗機の容量がアップ。背の高い食器やお鍋も入ります。
ご利用環境や目的にあわせてご検討ください。

パナソニック45cmタイプでの比較
コンパクト型 ディープ型
容量 40点・約6人分 45点・約6人分
背の高い食器や、お鍋がスッポリ入ります。
収納 下に引出収納がとれます 収納スペースがなくなります
価格 本体+引き出し収納+工事費
引き出し収納取付工事費分アップ
本体+工事費
ドアパネルは、工事現地調査時などに確認して手配してもらえませんか?

ドアパネルの供給メーカーは数十社あり、 現行品番だけでも各メーカー数百種類ラインナップされていますので、 現物をみて、メーカーから調べることは不可能です。

キッチンメーカーは毎年、春・秋にラインナップが変更され、微妙に色が変わることもあります。
間違いがないようにキッチンメーカーにてお客様がご確認いただくようにお願いをしております。

既設食洗機下の収納庫は食洗機取替後も継続使用可能ですか?

コンパクトタイプ(浅型)をご注文いただければ継続使用可能で、専用収納庫の別途ご注文は必要ございません。

今あるキッチンの扉を加工して、ドア面材やドアパネルとして取り付けできませんか?

ドア面材の場合
一見そのように思われがちなのですが、現在の扉は食洗機指定の寸法とは微妙に異なります。
縦・横にカットが必要になりますが、カットした小口はガタガタになる場合が多く、 またカットした断面がそのまま見えてしまいます。

ドアパネルの場合
扉の表面をはがせば使えるように一見思えますが、強力に接着されており きれいにはずすことは不可能です。

何故コンパクト型は専用引出しキャビネットが必要なのですか?今のキッチンの引出しを使えませんか?

まず、引出しキャビネットをキッチンに固定させ、食洗機を引出しキャビネットに固定します。
こうすることで、食洗機を引き出しても本体がズレないという仕組みです。

しかしながら、今ある引出しは固定する板がありません。
また、あったとしても設計上30kg程度の重さのある食洗機本体を支えるようには考えられていません。

以上のことから、専用の引き出しをご購入いただくことをお願いしております。
ディープタイプでは、食洗機本体が自立式になっていますので、引出しキャビネットは必要ありません。

ページトップに戻る