これを読めばわかる!テレビ壁掛けのギモン

テレビを壁に掛けるメリット

壁掛けにすることで省スペースになり、
お部屋やデスクが広くなります

東芝やSONYなどの各テレビメーカーが薄型の液晶テレビを主流として販売している今でも、ブラウン管や厚みのある液晶テレビの時代と比べ、テレビの占領スペースはあまり変わっていない事が多いです。実は、付属のテレビスタンドがバランスを取る為に厚みを持っている為にテレビの薄さを活かしきれていないのです。
薄く、軽くなった今のテレビは壁掛けに最適で、さらに壁に掛ける分スペースを十分に確保できるメリットがあります。テレビラックの移動も自由、天井板の使い方も自由、AV機器がなければラック自体不要とお部屋が大きく、使い勝手が広がります。

耐震性抜群

実は大きい地震が起きると、最初にテレビを押さえる人が一番多いって知ってましたか?地震の多い日本では、揺れが大きくなるほど高額な家電の中ではテレビが一番先に倒れやすいんです。
テレビを壁掛けにすることで、金具がテレビと壁をしっかりと固定し、家や壁ごと崩壊しない限りテレビが落下・倒れるなんて心配はありません。さらに弊社では壁掛け金具・天吊り金具の牽引試験を実施しており、金具の強度を実証しているので確かな品質のある商品をお届けします。

インテリア性も◎

購入を決める1つでもあるのが「オシャレ」かどうか。テレビの壁掛けは欧米などでは一般的でも、日本ではまだまだ普及されているとは言えません。実はテレビの壁掛けはリビングやキッチン洋室だけではなく、畳のある和室や寝室にも違和感なくマッチできるんです。もちろん、お部屋のインテリアに合わせて金具のデザインなどもお選びいただけるので、よりインテリア性を高める事ができ、据え置きから壁掛けに変えたことによってよりテレビを見る生活に満足できると思います。

KABEYAだからできる5つのメリット

購入前に取り付け予定の
テレビが壁掛けに対応して
いるか調べる事が出来る

エースオブパーツでは、お客様が一番最初に心配する「自分のテレビは壁掛けができるの?」にしっかりと対応します。トップページ・商品ページ・適合ページと何か所にもテレビと壁掛け金具が取付け可能かどうかを確認するシステムを掲載しています。また、一覧表もご用意しているので安心です。
万が一掲載の無いメーカーや機種があっても、お問い合わせ頂ければ弊社の専門スタッフがしっかりと対応致します。

購入前の不安を全て
解消します

テレビの取り付け確認を含め、お部屋に取り付ける際にどの金具を選んだらいいかなどを、テレビ金具を販売して10年以上になる弊社の専門スタッフが、数年じゃ培われない知識でお客様の不安をしっかりと解消致します。金具の選び方や設置時の手順に対する不安など、なんでもご相談ください。

取付け時に必要な部品が
付属しています

弊社の金具には、多数のテレビに対応できるよう複数の取り付けネジが付属しています。また、他のショップではテレビの背面がフラットのみにしか対応していない場合でも、段差をかわす部品が付属しているのでさらに多くのテレビに対応しています。取り付け説明書ももちろん付属。DIYが得意な方は自己責任にはなりますがご自身で取り付ける事も可能です。
※弊社で付属しているネジは多くのテレビに対応できるように一般的なネジを付属していますが、万が一お手持ちのテレビにネジが合わなかった場合は別途ご用意ください。

購入後も安心の保証が満載

アフターケアも万全。弊社でお調べしているテレビに関して、取付け可能としているのにもかかわらずお取り付けが出来なかった場合は100%返品対応致します。
また、取付け後に万が一金具の瑕疵によってテレビや壁が破損、落下してしまった場合などに対しても3年間の返品・返金保証。さらに、万が一金具の瑕疵によってテレビや壁が落下してしまい怪我を負ってしまった場合などに対しても対応可能な最大3億円のPL保証に加入しています。

実績のある安全性

テレビ金具を販売して10年以上、お客様からの落下報告は0件です。当たり前の数字ですが、0件という数字は間違いない安全性の証明と考えております。公的機関による、金具に対する牽引試験を実施。品質の良さを実証し、金具の強度に関しても強い自信を持っています。
また、多くの壁掛け金具を販売してきた中で、価格を重視される諸官庁や、安全面・衛生面を重視される医療機関などの公共機関、実店舗のあるお店や会社のオフィスへの大口発注などから信頼を頂いております。
また、大手ショップや施工会社などへの納品実績も現在進行形で行っている為、日本中の場所で弊社の壁掛け金具が使用されています。既に販売実績が8万台以上になる為、その中で落下報告0件という数字が改めて安全性を実証しています。
多く増えている格安店舗や雑貨店と比べていただければ信頼性の違いが格段に違います。専門のサポートや確実な品質の信頼性、安心できる保証で必ず「エースオブパーツの金具を買ってよかった」と思っていただけます。

壁掛けに関するよくある疑問をQ&Aでお答えします。

壁掛け金具の選び方は何を基準にすればいいの?

テレビのインチ数や重量、背面のネジ穴の間隔など、初めてのお客様は迷いがちです。弊社では取り付け予定のテレビや用途に合わせて最適な商品にたどり着ける様”適合確認システム”をご用意しています。取り付け予定のテレビの情報とお好みの設置方法を選択するだけで、取付けの出来る金具が一覧で表示されますので、ぜひご活用ください。万が一掲載していないテレビの場合は別途お問い合わせ頂ければ専門スタッフがしっかりとお調べし、ご回答致します。

取付け金具を調べる

1人で取り付けはできますか?
また、女性でもちゃんと取付けが出来るか不安です…

DIYが得意な方なら個人や女性の方でもお取り付けが可能です。ただし、40インチ以上の大きいテレビや、アームタイプの金具だと重量がある為、出来る限り2人以上でのお取り付けや力のある友人とのお取り付けを推奨いたします。
また、取付けに不安がある場合は専門の設置業者をご案内する事も出来ますのでお気軽にご相談ください。

賃貸マンションに住んでいるけどテレビを壁掛けにしたい、
賃貸なら壁掛けは出来ない?

基本的にテレビを壁掛けにする際は壁にネジ穴を開ける必要がある為、管理人や大家に壁掛けの許可が必要になります。また、退去時の原状回復が必要になる為、現状賃貸で壁掛けを行うのは困難となります。壁掛けではありませんが、壁掛け風に見せるスタンドや、つっぱりポールでテレビを取り付ける方法もございます。

テレビスタンドを見る

ホームセンターなどで販売しているテレビボードに
取付けたいんだけど…

大手ホームセンターや家具の通販サイトなどで販売しているテレビ収納ユニットやテレビ収納コンビネーションなどにお取り付けを予定しているお客様が多くいらっしゃいます。
大変申し訳ございませんが、他社で販売しているボードに関しては弊社で情報を持ち合わせていない為、自己責任でのお取り付けとなります。
※今までにも多くのご質問がありましたが、自己責任で問題なく設置をされているお客様が多いようです。ただし、元々壁掛けを想定しているボードの場合は板に厚みがある場合がございますので、別途適切なボルト類をご用意頂ければお取り付け自体は可能になるかと思われます。
※元々ボード側に開いているネジ穴に関しては弊社の壁掛け金具の寸法に合わない場合が多い為、別途ネジ穴を開けていただくようになる事が多いです。

むき出しのコンクリート壁に元々開いてあるネジ穴を
使用して取り付けをしたいんだけど…

お取り付けを予定している金具によっては寸法やネジ穴の径が合う場合がございますが、こちらも自己責任のうえ、別途適切なボルトをご購入頂いて取付けを行っていただくようになります。お住まいのマンション等によってネジ穴の径やネジ穴間の距離が異なりますので、必ず金具の寸法と比較してしっかりとお調べ下さい。
※金具の寸法に関しては別途お問い合わせください。

分譲マンションの場合でも壁掛けはできない?

分譲マンションの場合、隣の家との区切り壁の場合や、外との区切り壁の場合(いわゆる外壁に及ぶ場合)は管理人や大家の許可が必要となる場合や穴あけ禁止の場合がございます。部屋と部屋を仕切る壁などに関しては基本的には自己責任のうえお取り付けが可能な場合がございますが、管理会社によって異なりますのでまずは一度管理会社や大家にご相談ください。

新築で家を建てている途中なんだけど
テレビの壁掛けを考えています。

現在進行形で建築されている場合で壁掛けをお考えのお客様は、ぜひ壁掛けをお勧め致します。費用等とのご相談になるかもしれませんが、現在建てている場合は後付けの補強等が不要となり、配線処理などもより綺麗に行う事が可能です。また、建設業者によってはそのまま壁掛けをお願いする事も可能ですので、ぜひ業者様とご相談の上弊社にお問い合わせください。

その他Q&Aはこちら