CR-Sタイヤ画像

モータースポーツを楽しむ
すべての人へ

サーキットでのタイムアタックなど、
クラブユーザー向けに設計されたタイヤ。
左右非対称パターンを採用、ダイレクトな
ステアリングレスポンスにより
機敏でスポーティな走行が味わえる。

PERFORMANCE

CR-Sタイヤ画像

CR-S

シーアールエス

18-20inch

イン・アウト指定

sport
  • CR-Sタイヤ画像
  • CR-Sタイヤ画像
  • CR-Sタイヤ画像
  • 1010ドライ性能
  • 88ウェット性能
  • 1010高速性能
  • 66静粛性
  • 88乗り心地
  • 77耐久性
  • 77燃費性能

圧倒的なグリップ性能を誇る、
サーキット走行の高みを目指したスポーツタイヤ

※評価項目およびスコアは、オートウェイによるイメージです。

REVIEW

CR-Sをお使い頂いているお客様から、
多くのご感想が届いております。

実際に使ってみたお客様の声

  • レビュー対象サイズ:205/50R15 89V XL(TREAD:200)

    評価  3.5

    ラリーで使用するために購入しましたが、タイヤの剛性やグリップ性能は想像以上でした。
    空気圧に関しては、STDとXLの空気圧の違いをよく確認し温感で適正値になるように調整しました。
    本番の走行で約60kmほど走りましたが、残山は目視で四分近く残っていると思います。
    私の車はキャンバーをノーマルよりは多めにつけている為、もっと偏摩耗するかと思いましたが、想像より偏摩耗しておらずまだ練習やリヤ履きでは充分使えそうな状態でした。
    A052が買えなかったため比較はできないのですが、一般的なスポーツラジアルよりかなりグリップが高いと感じました。

  • レビュー対象サイズ:275/35R19.Z(100Y)XL(TREAD:200)

    評価  4

    軽く走った感じ国産と良い勝負が出来そうっていうグリップ力はありました。
    (流石にA052と同等は言い過ぎかな?)
    自分の車のホイールベースが長い関係もありますが、ケツが滑る時もゆっくり出てくれるんで修正しやすかったです。
    雨の日に関しては60キロくらいで走ってる分には全然問題ありません。
    減りに関しては200なので見た目の割に減らない感じです。
    静粛性?乗り心地?燃費についてはこういうタイヤなのでしょうがないです。
    あと最初はすごい滑るのでしっかり皮剥いて温めてから走ってください。

  • レビュー対象サイズ:225/40R17.Z 98W XL(TREAD:200)

    評価  4.5

    先日ジムカーナで使用いたしました。
    移動は積車を使用しましたので一般路での性能評価はしていませんが、先ず使い始めは剥離剤が落ちるまで他のタイヤ以上にグリップ出ず、しっかり揉んでから使用しないと危険です。
    また路面温度も1発勝負なら25℃以上必要。
    皮剥き完了した2トライ目ではA052と比較してもタイヤ構造的な部分かサイドウォールがしっかりしており2kps以下(1.8前後が良さそう)のエアー圧で問題無し。
    コーナリングフォースの立ち上がりも早く縦横バランスもつかみやすく、縦にうまく使えば間違いなくタイム出ます(パイロンタッチですがタイムはベストでした)。
    摩耗面も均一でキレイ、ヒジキも付きにくくマルチツールなどで落とす必要もなさそうです。
    今年はこのタイヤで行こうと思いますので1年使用しての熱変化による性能低下など、この辺りの確認もしていこうと思います。

  • レビュー対象サイズ:275/35R17.Z (94Y)(TREAD:200)

    評価  4

    トヨタ86にて使用しました。
    トライしたコースは筑波サーキットコース1000です。
    結論から言うと、私の車両のセットアップにおいては、前評判から期待していたレベル(ヨコハマa052相当)には到底及びませんでした。各コーナー進入時、操舵入力に対してレスポンスがあまりにも遅く、基本的にすべてアンダー傾向になりました。また直線的なブレーキング時にも、車両がブルブル・ユラユラと落ち着かずに修正舵を要し、制動力を素早く立ち上げることができませんでした。アンダー傾向なのでアクセルオンで巻き込む操作に対して、リアの横方向のグリップが高くて許容されませんでした。
    結果的にタイムとしては41.2sに留まり、その後履き替えたa052(245/45r16)が40.4sとなりました。※あくまで私の車両のセットアップにおいてであることにご留意ください。
    良い点としては非常に発熱性が非常によく、内圧1.9kから走行開始して10分程度の走行で2.7kまで内圧上昇が見られました。
    また耐久性にも優れており、TC2000で1分7秒ペースでの周回を1時間連続しましたが、著しい摩耗やグリップの低下は見られませんでした。
    グリップ自体は高く、ライフや発熱性の観点からも優秀なタイヤではあるところですが、車両のセットアップあるいは乗り方においての合わせ込みがかなり必要であると感じました。

  • レビュー対象サイズ:255/40R17.Z 98W XL(TREAD:200)

    評価  4.5

    半年間街乗り+サーキット走行で使用しました。
    NS-2Rからの履き替えですが、グリップ性能はもちろん静粛性も格段に高いです。
    ライフについても約1万km程の街乗りで目に見えて摩耗することはありませんでした。
    サーキット走行は計1.5h程の走行時間でしたが溝が消えることもなく次も行けそうです。
    接地面が広い分大雨の高速道路などでは多少ハイドロを気にする必要はありますが、普通に走る分には問題ありません。
    こんなにコスパ良いタイヤ他に無いと思います。