オリエント

オリエント時計の象徴とも言える機械式ムーブメント「46系」。その誕生は1971年に遡ります。以来、基幹キャリバーとして生産を続け、これまでの総生産量は1億個を突破しています。