旅箱-tavivako-
 『 快適な移動を叶えるカバン 』

 ビジネスに限らず普段使いでも便利なフロントオープンタイプのキャリーケースです。移動中のちょっとしたストレスを解消できるような、そんな便利なキャリーケースを目指しています。(2021.2.16)

■改良を重ね辿り着いた、
 機動性抜群のキャリーケース

詳細を見る>

 実用性と洗練されたデザインをコンセプトに作られた『Proevo(プロエボ)』のフロントオープン型キャリーケースです。実際にご使用いただいたお客様の声を元に、数回のモデルチェンジを経て改良を行ってきました。

 足元には『ブレーキ機能付きサイレント8輪キャスター』を搭載しており、電車やバス内でキャリーケースが勝手に転がるのをスイッチひとつで防ぐことが可能です。ボディ背面にON/OFFのスイッチがあるので立ったまま操作ができます。旅行、ビジネス、行楽などシーンを選ばずに使える機動性抜群のキャリーケースです。


 フロント側の収納は着脱可能なPCポケットと蛇腹ポケット、ちょっとしたものを入れられる小物ポケットがあります。書類や雑誌、パソコン、タブレットなど、移動中でもさっと取り出したい物を入れておくと便利です♪
本体のメイン収納ファスナーは「止水ファスナー」にリニューアルされています!


 カラーは全4色。スクラッチ/ガンメタ、エンボス/ワイン、エンボス/グリーン、スクラッチ/シャンパンです。エンボスタイプはボディ表面に小さな凹凸があり、小傷などが目立ちにくい仕様となっています。ビジネスでも旅行でも使いやすいカラーバリエーションです。

詳細を見る>

■ビジネスシーンで活躍!!
 横型フロントオープンキャリー

詳細を見る>

 落ち着いた色合いと機内持ち込みサイズのコンパクトな設計でビジネスシーンにおいて使いやすいスーツケースです。収納前半分のフロントポケット側はアコーディオン式になっており、書類やパソコンなどを出し入れするのに最適です。
 横型ボディのため設計上キャリーバーが長くなってしまい多少ぐらつきを感じますが、これはキャリーバーに掛かる負荷を分散するための隙間を設けているためです。走行に支障はありませんのでご安心ください。
 キャスターには信頼性の高い日本メーカーの『日乃本製サイレントキャスター』を使用しており、気になる走行音を最小限に抑えてくれます。
詳細を見る>

■2ポケット セパレート
 フロントオープンキャリー

詳細を見る>

 ボディのクロスラインが印象的な2ポケットフロントオープンキャリーケースです。上下に分かれたフロントポケットはそれぞれ大きさが異なり、上部にパソコンや雑誌の大型収納、下部にはチケットやデジタルカメラなど小さなものを収納するのに便利です。

 ボディ側面のスイッチでキャスターストッパーのON/OFFが切り替えられるので、ワンタッチでバスや電車内など揺れる環境でキャリーケースが勝手に転がるのを防いでくれます。キャスターは静音8輪タイプなので走行中のガラガラ音も気になりません。
 ボディ表面はエンボス加工が施されており、小さな傷や汚れが目立たない仕様となっております。(現在カラーは、「エンボス/ワインレッド」のみ販売・次回入荷未定)
詳細を見る>

■軽量&リーズナブル
 ビジネスキャリー

詳細を見る>

 軽量化と機能性を追求したコスパ抜群のフロントオープンキャリーケースです。多くの方にフロントオープンの便利さをご利用いただけるようリーズナブルでありながら使い勝手の良い機能を詰め込みました。

 収納はフロントとメイン部分が完全に分かれたセパレートタイプとなっています。
フロント収納にはPCポケット、小物ポケット、ファスナーポケットがあり素早く取り出したい荷物を入れておけます。写真は雑誌、パソコン、手帳、ボールペン、500mLペットボトル、折り畳み傘など収納した一例です。
メイン収納には大きなファスナーポケットと荷崩れ防止のクロスベルトが搭載されています。


 メイン収納ファスナーの隣にもう一つファスナーが付いているのですが、これは収納スペースを拡張するためのものです。旅先でお土産などを買ったりして荷物が増えてしまった場合、こちらのファスナーを開けば写真のようにボディを拡張することができます。
キャスターは静音8輪キャスターを搭載。シングルタイプのキャスターに比べ、接地面が多くなることで安定した走行が可能です。 詳細を見る>

 ▼ 縦型のタイプも販売中!!
詳細を見る>

■機内持ち込みMAXサイズ
 約40LのフロントOPキャリ―

詳細を見る>

 33・37・40Lの3サイズのラインナップがあるフロントオープンキャリー。目的に合ったサイズを選んで無駄のないパッキングをしましょう!
 静音8輪キャスターとひし形キャリーバーで安定した走行を実現しているほか、取り外し可能なインナーやW-TSAロックといった細かい実用性もしっかりと兼ね備えています。

 キャスターには走行中の衝撃を吸収してくれるサスペンションと、勝手に転がらないようにブレーキを掛けられるストッパー機能が搭載されています。
 静音8輪キャスターは通常のキャスターに比べ走行音が小さいのが特徴で、早朝や深夜にキャリーケースを使わなくてはいけない場面で回りに騒音の迷惑をかけずに済みます。

詳細を見る>