いびき対策枕特集

いびき対応枕

Pillows for Snoring

いびきに関する知識

About the "Snoring"

  • いびきのメカニズム

    ■いびきは何らかの原因で気道が狭くなり、呼吸によって空気が通ると粘膜が振動して音が鳴ることで発生します。
    人は仰向けで寝ると重力によって気道の周りにある組織が喉の奥に落ち込み、狭められやすくなります。
    寝ているときは体がリラックスして舌や咽頭周りの筋肉も緩んだ状態になっているため、より気道が塞がれやすくなるのです。

  • 良い眠りの敵「いびき」

    ■気道が狭められることで摂りこむ空気量が減り、それだけ血中酸素が不足してしまいます。そのため朝の目覚めがスッキリしなかったり、日中も眠気に誘われ集中力を低下させるなど、日常生活に影響を及ぼします。
    さらに、いびきは騒音トラブルになりやすく、自分の健康阻害だけでなく一緒に眠るパートナーの睡眠を妨害しかねません。

  • いびきの原因・対策

    ■いびきは肥満や口呼吸、ストレスなどによってかきやすくなりますが、後頭部が高すぎる枕が原因となることがあります。首が"くの字"状態となり気道が狭くなってしまうためです。
    そこでCooLZONでは、後頭部分が低く首部分が少し高い枕を開発。首部分を押し上げることで気道が確保され呼吸が深くなることが期待されます。

  • 横向き寝の効果

    ■いびきの原因となる肥満やストレスなどは1,2日で解決できるものではありません。そこでいびきに即効性のある横向き寝をすることで舌の落ち込みを防ぎ、気道が十分に確保された状態で眠ることができます。そのためCooLZONでは仰向け寝だけでなく横向き寝のしやすい枕や自然に横向き寝状態になる抱き枕を多く取り扱っております。


合わせて見たい特集

Hot Contents