信念を守り続ける

若いオリビエ・ボーサンが蒸留したローズマリーのエッセンシャルオイルをプロヴァンスのマルシェで売り始めたのがロクシタンの歴史の始まり。
代表的なイモーテルやシアバタ―、ローズなどそれぞれにストーリーを持っており、植物療法とアロマテラピーに沿って開発される製品に使用される厳選された200種類以上の植物原料の4分の1はオーガニック認証を受けています。