読み物一覧 > 40代からのお悩み

人気アイテムで合わせる。
40代50代にちょうどいい着回し【入門編】

2022年05月13日更新

体形の変化や似合う色の変化、服はたくさんあるのに何を着ればいいかわからない。40代50代の服装で悩んでしまう方に、“ほんとうに使える”をコンセプトにしたエコロコだからこその、魅力がたっぷり詰まった着心地のいい服を使った年相応の素敵な着回しコーデをご紹介します。



白パンはナチュラルコーデにちょうどいい 白パン食わず嫌いさんも

白のパンツは、華やかすぎると敬遠してしまいがちですが、実は素朴なナチュラルコーデにぴったりのアイテムだと思います。
グレーやベージュなど、コントラストを薄めのコーデにすると自然な仕上がりに。
初めは露出を少なくして取り入れてみてはいかがでしょうか?

お勧めする商品 白いパンツ

白パン比較画像

コーディネート

Style.01 初めての白パンツもワンピやチュニックの下に合わせて、見える領域が少ないと取り入れやすい

 Style.1  白パンツ まずはワンピの下から

足元に少しでも白が入ると、こんなに明るい印象に
このパンツはウエストヒップ周りがすっきりしているので、"もたもた"しないんです。

Style.02 白に慣れてきたら、少しずつトップスの丈を短くして

style1-2 白ボトムスとして

よくあるレギンスのようなものとは違い、褪せ感やあたりがしっかりしているので本格的パンツスタイルもOK

 

実はとても万能なライトグレーワンピ

人気のインナーワンピ 白や黒も人気ですが、グレーが意外と万能なのです。ライトグレーは肌との境目が分かりにくいので薄色のインナーにお勧め。

お勧めする商品 インナーワンピ ライトグレー

インナーワンピ色の比較画像

コーディネート

Style.1 ワンピースの下に重ねる「インナーワンピース」として

 Style.1  インナーワンピースとして

ワンピの下に重ねてコーデを楽しめます。

Style.2 カーデを羽織れば、普通に「ワンピ」としても楽しめます♪

style1-2 普通にワンピとしても

レビューのお声が多かったのが、1枚としても着られるということ。薄手のシャツやカーデなどをサラッと羽織ってワンピースとしてもお楽しみいただけます。
※ボトムスは透けるのでインナー必須です。

いろんなコーデに馴染むギンガムのトップス

いつものコーデにちょっと飽きたときは、ギンガムチェックに変えてみるのもいいのではないでしょうか。 同じボトムスで合わせてみても ギンガムチェックを合わせたほうが、アクセントがあってこなれた印象になりますね。

お勧めする商品 ギンガムチェックのダブルガーゼプルオーバー

ギンガムチェックのダブルガーゼプルオーバーの比較画像

コーディネート

Style.1 ジャンパースカートに合わせても存在感大!

 Style.1  インナーとしてチラ見せ

ちらっと見えるだけでも、存在感があって、なんだかオシャレな印象に。

Style.2 シンプルなボトムスに合わせて

style1-2 シンプルなボトムスにはアクセントに

シンプルなボトムスにあわせてギンガムを際立たせてみては?

ワイド過ぎないシルエット+ベーシックカラー=でワイド初めてさんにぴったり。

ワイドパンツは脚のラインをきれいに見せてくれるうれしいアイテムです。 年齢を重ねると少しハリのある生地の方がおしゃれに見えるそうです。 サラカルワイドパンツは、サラッとした薄手の生地で、ハリのある素材感そして、 ワイドさを少し控えめにしているので、まだワイドパンツを穿いたことがない初心者さんには取り入れやすいシルエットだと思います。 カジュアルスタイルも上品スタイルもコーデしやすい 初めてさんなら黒か紺から始めてみてはいかがですか?

お勧めする商品 バングラ綿PU腰切替ワイドパンツ

ワイドパンツの比較画像

コーディネート

Style.1 カジュアルスタイルなら

 Style.1  ヒップに切り替えを入れることで
スッキリ見せるシルエットに
普段使いに取り入れやすい

ヒップに切り替えを入れることでスッキリ見せるシルエットに普段使いに取り入れやすい。

Style.2 きれいめにお出かけスタイル

style1-2 シンプルなボトムスにはアクセントに

さらりとしていて、少しハリ感のある素材感はすっきりきれいに見えます。

コーデ垢ぬける差し色 まずは赤トップスを控えめに

年を重ねるほど明るい色を着るほうがいいといわれるけれど、なかなか手をだしにくい。という方にもぜひおすすめしたいのが、赤のトップス。顔回りも明るくなるのが◎。日本製のしっかりした生地なので大人の女性にお勧めのカットソーです。

お勧めする商品 日本製16番手天竺ラグランカットソー

ワイドパンツのカットソー 赤と白のコーデ比較画像

コーディネート

Style.1 明るい色を初めて試されるなら、ちら見せからスタート

 Style.1  ちらりと見せる差し色でチャレンジ
同じトーンの色で挟むと馴染みます。

ちらりと見せる差し色でチャレンジ♪羽織とボトムスのトーンを合わせると、しっくり馴染み、差し色も引き立ちます。

Style.2 赤に慣れてきたら、メインコーデにチャレンジ

style1-2 シンプルなボトムスにはアクセントに

しっかりした生地なので体のラインを拾わないのが◎。少し立たせた浅めのネックラインは上品なバランスです。主張の強いカラーでもゆるっとした着こなしでやわらかな印象になります。

ニュアンスカラーで取り入れやすい、ふんわり袖

Tシャツって似合わなくなってきたりしていませんか。ちょっとアレンジのきいたカットソーをTシャツのように普段使いに着まわしたい。人気のふわり袖も大人っぽくニュアンスカラーなら取り入れやすいですよね。ストレッチが効いて生地もしっかりしていて、これならヘビロテ間違いなしです。

お勧めする商品 ストレッチコットンボリューム袖カットソー

ストレッチコットンボリューム袖カットソーの比較画像

コーディネート

Style.1 お手入れが楽で着心地も◎デイリーに使いやすい。

 Style.1  普段着に使い勝手◎

ストレッチが効いていて着心地がとても楽♪ どんなボトムスにも合わせやすくて◎

Style.2 ハリ感のある綺麗な生地だから、ちょっとしたお出かけにも♪

style1-2 ちょっとしたお出かけに

生地にハリがありしっかりしているので夏のお出かけコーデとしてもおすすめ

ご紹介したアイテムを使ってコーデしてみました。

50代コーディネート

50代コーディネート

まとめ

紹介したアイテムは着心地も大変よいので是非お勧めします。今回はこちらをメインにコーディネートしてみましたが、+アルファでもっともっとアイデアは広がるので、コーデを楽しんでくださいね。

これを書いた人

ますむら

商品ページや特集ページ、バナーの作成をしています。

ページトップへ