2022年08月10日更新

体形の変化や似合う色の変化、服はたくさんあるのに何を着ればいいかわからない。 40代50代の服装で悩んでしまう方に、“ほんとうに使える”をコンセプトにしたエコロコだからこその、 魅力がたっぷり詰まった服を使って、年相応の秋の着こなしコーデをご紹介します。



暗くなりがちな秋冬コーデはマスタードパンツをプラス

エコロコの定番、ワンピの下に穿くパンツ。
全体的にコーデの色が暗くなりがちの季節ですが、マスタードカラーをポイントに足すだけで華やかに。 アウターなど全面に色を取り入れることが苦手...な方も手軽に挑戦できるアイテムです。

お勧めする商品 マスタードパンツ

マスタードパンツ比較画像

コーディネート

コーデに馴染むブラウンオートミールカーデで重ね着上手♪

秋になると重ね着でおしゃれを楽しみたい方も多いはず。 重ね着アイテム、何から買うべきかお迷いの方は、季節の変わり目に重宝するカーディガンをメインにコーデしてみてはいかがでしょうか。
落ち着いたトーンのブラウンオートミールは秋らしさもありつつ、様々なコーデに馴染んでくれます。 実は定番カラーのグレーやネイビー同様に、とっても着まわしやすいカラーなんです。

お勧めする商品 接結カーディガン

接結カーディガンの比較画像

コーディネート

「秋のはじめ~まんなか」は、マウンテンパーカーに合わせて。

接結カーディガン秋のはじめ

程よい厚さの生地だから、アウターの下にインしても着ぶくれせずに重ね着が楽しめます。秋のはじめ~まんなかは、さっと羽織りやすいマウンテンパーカーの下にイン。

いろんなコーデに馴染むギンガムのトップス

いつものコーデにちょっと飽きたときは、ギンガムチェックに変えてみるのもいいのではないでしょうか。 同じボトムスで合わせてみても ギンガムチェックを合わせたほうが、アクセントがあってこなれた印象になりますね。

お勧めする商品 ギンガムチェックのダブルガーゼプルオーバー

ギンガムチェックのダブルガーゼプルオーバーの比較画像

コーディネート

ニットをインして雰囲気を変えても。

タートルインコーデ

春~夏はタンクを合わせて。秋~冬はニットをイン。着方次第でロングシーズン楽しめます。

ナチュラルさんにおすすめ、オフホワイトスカート

コーデュロイ素材、少し黄みの混ざったオフホワイトカラーのスカートは、柔らかな雰囲気で素朴なナチュラルコーデにもマッチしてくれます。 ホワイトのような明るい色合いのお洋服は膨張して見えがちですが、こちらはすっきりとした台形シルエットで着痩せ効果も。

お勧めする商品 コーデュロイスカート

コーデュロイスカートの比較画像

コーディネート

カーキのパーカーで着崩しすぎない大人のカジュアルスタイル

パーカーは好きだけど、サイズ感が大きすぎたり、40~50代にはラフすぎる、そんなお悩みありませんか?
こちらの接結パーカーはシルエットがすっきりめ、主張しすぎない小さめのフードなど、シンプルながらも大人っぽいデザイン。 襟は重なり合い、首元の暖かさもあり。
グレーのパーカーは定番カラーで選びがちですが、秋はカーキがお勧めです。

お勧めする商品 接結パーカー

接結パーカーのコーデ比較画像

コーディネート

コンパクトなパーカーですっきり見える、ラフコーデ。

パーカーとスカートで大人カジュアルスタイル

程よくゆとりはあるけれど、コンパクトなサイズ感ですっきり見えるパーカーにフレアスカートを合わせて。足元をブーツにすることで、ラフすぎない大人のカジュアルスタイルに。

秋はニュアンスカラーをインナー使いで楽しむ

ぱきっとしたビビットカラーや、定番ベーシックカラーとは異なる、曖昧な色合いがおしゃれなニュアンスカラー。 グレーよりも淡い色味のペールグレーはコーデに合わせやすく、雰囲気も変わっておすすめです。
定番の16番手カットソー。春は一枚で、秋はインナー使いとして。 ロングシーズン着まわせるアイテムです。

お勧めする商品 16番手天竺ラグランT

16番手天竺ラグランTの比較画像

コーディネート

まとめ

エコロコの定番アイテムを使った秋冬のコーディネート、いかがでしょうか。 どのアイテムもシンプルで使いやすいので、今回提案したコーディネート意外にも、色々組み合わせてお洒落を楽しんでくださいね。

これを書いた人

横田

商品画像の作成や、エコロコのSNSを運営しております。
ふわふわした素材が好きで、ラフィーガーゼや接結生地のお洋服が好きです。

ページトップへ