読み物一覧 > ecolocoのダブルガーゼとリネン

ecolocoの、リネンとは?
しっかりが魅力の9番手ヴィンテージリネン

2022年01月07日更新

さらり、シャリっとした独特の質感、洗いをかけるたびに増す味わい・・・
もう、基本といってもいいほどわたしたちに馴染んでいる素材、リネン。 ecolocoの
お洋服にも欠かせない存在です。
オリジナルブランド、earth_eco_locoの看板素材、
ecolocoのリネンとは、どんなリネン?
もうおなじみの方も、まだ触れていない、という方も、 少しだけ、お話におつきあいください。



しっかり、厚手な9番手

リネンと言ったら、やっぱり春夏の素材。そうお思いの方も多いかと思います。
確かに、麻は吸湿性に優れ、乾きも良く、さらりとした肌触りが特徴。春夏に心地よく着られる素材であるのは間違いなし。
でも、この味わいのある独特の風合いに、1年中触れていたい。
ecolocoの定番リネン、その1は、そんな気分にぴったりな、しっかり、厚めな生地が特徴。
糸の太さは、少し太めの9番手。(番手・・・糸の太さを表す単位。数字が大きくなる程、細くなります。)
ざっくり、とまではいかないけれど、ほんの少しだけ粗さを残した質感。 春はもちろん、秋冬の厚手のお洋服にも、合わせやすいんです。

洗いをかけた、ヴィンテージな風合い

糸の時点で染色し、織り上げた生地に、強めに洗いをかけることで、独特の色落ちや、軽い毛羽立ちが生じ、奥行きのある風合いが。
また、縫製後に洗いをかけることで、縫い目の部分にアタリ感が出て、こなれた雰囲気に。
お洗濯を重ねて自分好みに育てたような、ヴィンテージ感が特徴のこの生地を、ecolocoでは”ヴィンテージリネン”と呼んでいます。

揃えたくなる、バリエーション

同じ生地で、いろいろなかたち。たっぷりと生地を使った、ゆったり着られるワンピース。シャツワンピースや、ジャンパースカートや・・・リネンの風合いを感じるには、ワンピが1番かも。

1年中、活躍するのはやっぱりボトムス。ゆったりパンツや、シンプルなロングスカート。色違いで揃えられる方も多いんです。同じ生地のジャケットと合わせてセットアップにしても、素敵。

さらっと羽織って、こなれた雰囲気が出る、リネンのアウター&ベスト。合いの季節にぴったりです。Vネックのジャケットは、きちんとした装いにも。

おうちが、お外が、楽しくなる、ヴィンテージリネンの小物もあります。

まとめ

30代、40代、50代、60代・・・といくつになっても、ずっと着続けたいリネンのお洋服。
いろいろなアイテムを組み合わせて、長く、楽しんでくださいね。

これを書いた人

笠原

メルマガ担当、最近気になる言葉は健康、の40代。
ほぼ毎日ecolocoの服を着ています。実際に使っているからこその、
リアルな声をお届けできたらと思っています。

ページトップへ