[2021/04/16更新: シャツ&パンツが加わりました。]
みんな大好き、ecolocoでお馴染みの素材と言えば、やっぱりリネン。 毎年いろいろなものを取り扱っていますが、 ecolocoの定番と言えるリネン生地は、2種類あります。
まず1つ目、ロングシーズンお任せ、のしっかり厚みがある9番手ヴィンテージリネン。 9番手リネンについては、こちらでご紹介しています。
そして2つ目は、14番手ヴィンテージリネン。9番手より薄手で、春夏にぴったりの生地です。 今回は、こちらの14番手ヴィンテージリネンについて、少しだけお話しさせてください。

14番手と9番手

番手、それは糸の太さを表す単位です。数字が大きくなる程、糸は細くなります。
ちなみに、重さに対して長さがどれぐらいか、で数字が決まり、麻は1ポンドの重さで300ヤード(約274m)の長さを1番手と定めています。なので、数字が大きい=糸が長い=糸が細い なんですね。
9番手より14番手の方が細い糸を使っていて、糸が太い=生地もしっかり、糸が細いと生地は薄くなるので、14番手リネンの方が、9番手リネンより薄手で軽やか。
ecolocoの14番手ヴィンテージリネンは、軽やかだけれど薄すぎず、しっかりとした生地なんです。

9番手ヴィンテージリネンとの違い、もうひとつ。
14番手ヴィンテージリネンは、縦糸にラミー、横糸にリネンの染色した糸を織り上げた先染生地。
色味も質感も違う糸を織り上げることで、独特の風合いと深みのある色を作り出しています。
しっかりと洗いをかけることで、ヴィンテージ感のある軽い色落ちや、ラフな質感が楽しめます。

落ち着いているけれど、きれいなカラー

ネイビー、カーキ、スミクロなどの定番カラーはもちろん、春夏の日差しに映える、きれいな色も。
2021年は、新色ターコイズとマスタードが登場。派手過ぎないけどぱっと目をひきます。

新型が、登場しました

2021年は、新しいアイテムが3種類。重ね着で楽しむ、エプロンワンピは薄手の軽やかな生地だからこそのふんわり感がすてき。ベーシック+αなプルオーバーと、ダブルガーゼで人気の型の2wayワンピも、おすすめです。

定番人気アイテムも、もちろん

新型だけでなく、ずっと人気の定番アイテムもチェック。ワンピ、トップス、ボトムス・・・気に入った素材だと、いろいろなアイテムを揃えたくなります。色違いで、セットアップで、あれこれ楽しんで。

チュニック・ワンピース

トップス

ボトムス

さらりと心地の良い、ecolocoのリネン。長く、楽しんでくださいね。

担当:笠原

▼その他の読み物はこちら▼

ページトップへ