圧力計
一般圧力計
配管システム全体の異常監視に使用します。
汎用圧力計の販売はこちら
一般圧力計の販売はこちら
小型圧力計の販売はこちら
密閉型圧力計の販売はこちら
グリセリン入圧力計の販売はこちら
【特徴】
●ブルドン管(右図)の圧力による変型量を機械式に拡大して、直接ゲージ圧を測定する計器です。圧力計の設定場所、流体の種類によって、多くの種類があります。

【注目点】
●形状を確認してください。A型、B型、C型、D型などがあります。
●取り付けねじを確認してください。1/8、1/4、3/8やG(平行ねじ)、R(テーパねじ)などがあります。
●圧力計の外径寸法(φ40〜φ200)を確認してください。
●圧力範囲(MPa、kPa)を確認してください。
●一般仕様または、耐震、耐熱、蒸気用などの仕様にするのかを確認してください。
●その他、検査成績書の要・不要や、お客様の要望があるかを確認してください。
●ねじにはRねじ(PTねじ)とGねじ(PFねじ)があります。1/8ねじはRねじ(PTねじ)しかありませんが、1/4以上のねじは両方製作できますので必ず確認してください。
●汎用圧力計:この圧力計は定圧力の測定用として、水、空気、油などの一般的な流体の計測に用いられます。JIS B 7505-1 ブルドン管圧力計を基に製作しております。
●一般圧力計:JIS B 7505-1 ブルドン管圧力計を基に製作しており、設定場所や流体の種類によって特殊な仕様を付けることができます。(蒸気用、耐振用など)
●小型圧力計:面径が小さく、取り付けスペースの狭い場所での使用に適しています。
●密閉形圧力計:ケースが密閉構造になっており、主に屋外や雰囲気の悪い場所での使用に適しています。
●グリセリ