アベンチュリン(インド翡翠)印鑑
アベンチュリン(インド翡翠)印鑑
硬度:7

日本では翡翠に似ている事から、インド翡翠とも呼ばれていますが、アベンチュリンは水晶の仲間です。
本来は、ヘマタイトやゲーサイト等の鉱物の混入によってキラキラと輝く、赤色や赤褐色の水晶の事を指します。
しかし現在では産出量の多いグリーン・アベンチュリンクォーツを、単にアベンチュリンと呼ぶことが多いようです。
中の細かな結晶に光が反射して輝きます。
このアベンチュリン効果と呼ばれる輝きの美しいものが、高品質とされています。
この石のモスグリーンカラーは、ストレスを緩和し気持ちを落ち着かせ、冷静な判断力をもたらす作用があると信じられています。
そして、冷静さを取り戻させてくれる事により、積極性と指導力を高め、豊穣と富をもたらす石として新規事業の立ち上げやビジネスを成功に導くとも言われています。
商品名 天然石/人工石 サイズ 販売価格

アベンチュリン
(インド翡翠)

天然石
10.5mm丸×60mm \26,400
12.0mm丸×60mm \27,600
13.5mm丸×60mm \29,550
15.0mm丸×60mm \30,550
16.5mm丸×60mm \31,500
18.0mm丸×60mm \32,000