ラピスラズリ(瑠璃石)印鑑
ラピスラズリ(瑠璃石)印鑑
硬度:6~7

日本では、ターコイズと並び12月の誕生石となっています。
ラピスラズリとは、ペルシャ語で青色の意味“lazward”と、石の意味“lapis”に由来しています。
日本名は「瑠璃」と呼ばれ、仏教の世界では、瑠璃色の浄土の色であり、悟りの世界を表しているといわれています。
この石は、世界最古の石の一つであり、古くから世界各地で「聖なる石」として利用されてきたといいます。
特に古代エジプトでは、ツタンカーメン王の棺や副葬品などからも発見されるように、重宝されてきたようです。
最古にして最強の石といわれるラピスラズリは、持主の洞察力・判断力・知恵を高めるサポートをするとも伝えられてきました。
夜空を散りばめたようなこの石の姿は、神秘的でその世界に吸い込まれていくかのようです。
商品名 天然石/人工石 サイズ 販売価格

ラピスラズリ
(瑠璃石)

天然石
10.5mm丸×60mm \36,300
12.0mm丸×60mm \36,300
13.5mm丸×60mm \38,400
15.0mm丸×60mm \41,100
16.5mm丸×60mm \43,500
18.0mm丸×60mm \45,300