ページTOP
stack room 新着一覧 > スタッフレポ >

つまみたい分だけ燻製に♪かもしか道具店のくんせい鍋

つまみたい分だけ燻製に♪かもしか道具店のくんせい鍋

「自分で燻製が作れるの!?」
「これは作ってみるしかないですね!」
ころんとかわいい、
かもしか道具店さんの
『陶のくんせい鍋』を使ってみました!

『陶のくんせい鍋』は、
かもしか道具店さん特製の、
萬古焼の素敵なお鍋。

収納スペースを考えて、
1人前の燻製が気軽に作れる
「こぶり」を選びました。
金網2枚と、桜チップが付いています。

収納スペースに余裕があれば
ふつうサイズが欲しかったのですが、
小さくてまんまるかわいい
「こぶり」ににっこりです。
結果オーライ!

お鍋の裏面には
可愛いかもしかのロゴマーク。
裏面はざらざらとした土の感触。
IHは使えないのでご注意くださいね。

さ~てそれでは、作っていきますよー!

初挑戦はアウトドア!
広いキャンプ場ならくんせいの煙も
BBQに紛れて気にならないかな~と…。
(ちなみに私、燻製の知識はゼロです!)

付属のレシピに書かれているとおり、
まずアルミホイルを敷きましたよ。

次に桜チップをリング状に並べます。
この時点で桜チップの良い香りが…
わくわくが止まりません!

燻製スタート!
カマンベールチーズとゆで卵3つ!
ちょっと量を欲張りすぎた感がありますが
このままやっちゃいますよー♪

煙が出てくるまで3分ほど待ちます。

煙が出てきたら、蓋をして7分。

火にかけてからおよそ10分少々、
蓋をオープンしてみました!
その瞬間…
辺りに立ち込める桜チップの良い香り、
おいしそうに茶色く色づいた食材に、
一同から「おおーっ」と歓声が上がります!

後でよくレシピを見ると、
【更に予熱で10分蓋をしましょう】
とあったのですが気づかず、
香りにつられて食べ始めた私達…(笑)
「美味しい!」
あまりの美味しさに、箸が止まりません!
ワインも進みます。

何の味付けもしていないゆで卵が風味豊かに。
チーズは外はカリカリ香ばしく、中はトロトロ。
あっという間に完食です!
(美味しそうな写真をお見せしたかったのですが、
食べるのに夢中ですっかり撮り忘れました…)

続いて、ハマチを燻製にしてみることに。
軽く塩を振っています。
桜チップは役目を終えていたので、
新しく入れ替えました。

はまちの燻製が完成です!
香ばしい桜の香りが染み込んで、
ほっぺが落っこちそうな美味しさでした♪

食べたことのない燻製を
いろいろ試して盛り上がれるのが
このお鍋のいいところですね~

牛肉も行ってみよう!ということで…

これまた特別なお肉に大変身!
うま味がギュギュッと詰まったお味でした。
香りの効果がこんなに凄いとは!

時間などキチンと計らずのところもありましたが、
大体でも味は美味しく出来るみたいです。

燻製は初めて作りましたが
本当に美味しかったです!

この手軽さなら
自宅でちょっと燻製をつまみたい時にも
すぐ用意できそうです。
今度はおうちの中で作ってみようと思います♪

♦かもしか道具店 陶のくんせい鍋 商品ページはこちら→