ページTOP
stack room 新着一覧 > スタッフレポ >

使いやすさを実感できる。実力派の万能ターナー 一菱金属 すくいやすく返しやすいターナー

使いやすさを実感できる。実力派の万能ターナー 一菱金属 すくいやすく返しやすいターナー

今まで色々な形・素材のターナーを
試してきましたが、
ここまでしっくりくるものは無かった!
と言えるくらい、
自分にぴったりのターナーに出会えました。

ステンレスの町、新潟県燕市の
一菱金属さんが作っている、その名も
「すくいやすく返しやすいターナー」。

今まで使っていたターナーはナイロン製で
よくしなるタイプです。
一方、すくいやすく返しやすいターナーは
18-8ステンレス製でほとんどしならず、
ヘッド部分が小さく、
鉄板焼き用のヘラに似ています。

この違いがどう影響してくるのか…。
まずは玉子焼きに挑戦!

ヘッドの先端が薄くなっているので
玉子の下にスッと入り込み、
綺麗に返せました。

また、薄い先端はカットにも活躍!

角は丁寧に丸く加工されていて、
玉子焼き器を傷つける心配もなさそう。
まな板と包丁を出す手間も省けました!

小さめの玉子焼き器には
この小さなヘッドがちょうどよく、
無駄がないな、と感じました。
お弁当用に毎朝のように作るので、
汚れが落ちやすいステンレス製は
後片付けが楽なのも嬉しいポイントです。

次は、ホットケーキをひっくり返します。

大きめのホットケーキには、
この小さなヘッドで大丈夫?
と思ってしまいましたが、心配ご無用♪
ちゃんと上手にすくって返せました。
お好み焼きにも活躍してくれそうです。

最後に鶏肉のソテー。

パリパリの皮に仕上げるため、
押し付けて焼く工程でも
こちらのターナーが大活躍!

グッと力を入れてもしならないので
しっかりと鶏肉を押すことができ、
パリパリジューシーなソテーの
できあがり♪

あらゆる工程がこの一本でできる
万能ターナー、
「すくいやすく返しやすいターナー」。
実際に使ってみて、
独特なネーミングにも納得!
それを上回る実力がありました。

ステンレス製なので永く使えそうだし、
我が家の頼れるキッチンツールとして
これからも活躍してもらいます♪

♦一菱金属 / ICHIBISHI すくいやすく返しやすいターナー 商品ページはこちら→