ページTOP
stack room 新着一覧 > スタッフレポ >

シンプル・イズ・ベスト!優しく時を刻むウォールクロック

シンプル・イズ・ベスト!優しく時を刻むウォールクロック

毎日眺める掛け時計。
家具と同じくらい、お部屋の雰囲気を左右しますね。
そんなに頻繁に買い替えるものでもないし、
だからこそ、お気に入りのものを使いたい!
そんな時に出会った、本物の「シンプル」を
追及した掛け時計をレポします。

まず、この優しく滑らかな丸い木枠。
よ~く目を凝らさないと継ぎ目が分からない、
実にきれいな仕上がりです。

伝統的な“曲げわっぱ”の技術が
駆使されているのです。
自然の素材が運んでくる爽やかさ、
そして血の通った手仕事の温もりが、
心をホッと落ち着けてくれます。

私は、この文字盤も大好きです。
フォントも、線の太さも、絶妙な「シンプル」さ。
層になって重なり合った、
木枠の表情も奥ゆかしいですね。

長針・短針・秒針の、見事なバランス。
主張していないのに、
確かに時を伝えてくれます
時計の読み方を覚えたばかりのお子さんにも
分かりやすいですね。

また、秒針は「スイープ式」(連続秒針)なので、
1秒ごとのカチッ、カチッ、という音がありません。
私は、裏側のムーブメントの真横に耳を近づけて、
ようやく「タタタタ…」というかすかな音が聞こえました。
とても静かなので、寝室に掛けても安心です。

「モノがあふれるこんな時代だからこそ、
本当に必要とされるモノを作りたい」…
そんな加藤木工(KATOMOKU)さんの、
シンプルを極めた逸品。
家族を穏やかに優しく
見守ってくれています。

♦加藤木工 plywood wall clock 4 ナチュラル スイープムーブメント 商品ページはこちら→