ページTOP
stack room 新着一覧 > スタッフレポ >

空間を整える、気持ちいい“ごみ箱”

空間を整える、気持ちいい“ごみ箱”

ごみ箱でお部屋がスッキリするなんて…
そんなこと、あるんです!

私の愛用アイテムのひとつ、
岩谷マテリアルさんのダストボックス『kcud クード』。
街の雑貨屋さんで見かけたことのある方も
多いのではないでしょうか。

スッキリとしたシンプルで無駄のないデザイン。
実は販売開始から10年以上売れ続けているゴミ箱界の雄!
グッドデザイン賞も受賞している実力派なんですよ。

我が家では、キッチンで活躍中のクード。
30?用ゴミ袋を使っています。

では、早速使ってみましょう!
内側にあるこのグレーの抑えを使って…

45?用ゴミ袋だと口全体を挟めそうですが、
この30?用だと、口の広さが足りないんです。

ちょっと手間はかかりますが、
ゴミ袋の持ち手と結ぶ用の部分を3辺に挟んで…

セット完了!

ごみ袋の口が常に開いたままなので
ゴミも捨てやすいです。

なんといっても、蓋をしたときに
ゴミ袋が見えないのがうれしいですね♪

でも、クードのある生活にすっかり慣れてしまった私。
クードに対するありがたみが欠けてきているのでは!?

ここは初心に戻るしかない。
ということで、ゴミ袋、そのまま置いてみました。

ビフォー…

アフター!
先ほどのくたびれた雰囲気もスッキリ解消♪

ゴミ袋は横に膨れて大きくみえましたが
縦長のクードに入れることで
同じ量のゴミもスッキリして見えますね。

あと、私がクードを使っていて便利!と思うのは
このコロコロ(キャスター)です。

我が家のクードの定位置は食器棚の前。
キッチンカウンターの下に置いてもよかったんですが、

見た目はすっきりしてとっても好き!

でもここだと、
フタを少ししか開けることが出来ず、
ゴミを捨てる度に
クードを引き出さないといけません…。

面倒くさがりな私、
食器棚の下段のお皿はあまり使っていないので、
結局食器棚の前に置くことで落ち着きました。

そこで活躍するのがこのコロコロ!

掃除機をかけるときも、
食器棚の下段のお皿をとるときにも、
これのおかげでクードの移動はらくらく♪

使わない人は使わないかもですが、
私にはこのキャスターが欠かせません~!

クードを使っている内に、
2歳児でも簡単にフタを開けられることが判明!

扱いやすくて、見た目も◎。
10年以上多くのご家庭で愛用されているのも、
う~ん、納得です。

お部屋をスッキリと整えてくれる
ダストボックスクード。
見た目も使い心地も気持ちのいいごみ箱です!
長く大切に使っていこうと思います♪

♦I'm D ダストボックスkcud(クード)シリーズ 商品一覧はこちら→