福井缶詰の鯖缶が美味しい5つの理由

福井缶詰の鯖缶

おいしい理由

漁業先進国ノルウェー産の
脂の乗った大きな鯖しか使いません

実はおいしいノルウェー産サバ!
9月下旬から10月中旬に獲れる、旬のノルウェー産サバの中でも、
500g前後体脂肪30%前後の脂が乗ったサバしか使用しません。
最も脂が乗った旬の鯖にこだわってます。

ノルウェー産サバ

おいしい理由

大きく切ったサバは
手作業で詰めています

原料の鮮度を落とさない工夫として、半解凍で頭と内臓を除去しています。
当社では500g前後の大きな鯖を使うため、機械詰めが出来ません。
手間はかかりますが、一缶ひと缶丁寧に手詰めしています。そのため、肉厚な身が崩れることなく、しっかりとしたサバの旨みを感じていただけます。
缶を開けた時の身のぎっしりさには、思わず「おぉっ」と声が出てしまうかも!

ぎっしり詰まった鯖缶

おいしい理由

高品質で安全・安心
製造のこだわり

一度蒸してアクを取り除いてから加工するという、当社独自の下処理の後、最も短い時間で缶詰にし、密封、加熱殺菌をしているので、鯖の鮮度が落ちません。
また、蒸すことでサバ特有の生臭さを感じさせません。

工場

おいしい理由

お客様にご好評の味付缶詰
調味料へのこだわり

定番の水煮缶は、サバの旨味を引き出すのにぴったりな塩をこだわって使っています。味付缶詰には兵庫県たつの市の「日本丸天醤油」の本醸造特級を使用し、関西風のまろやかな味付けとなっております。
味噌煮缶詰は、国産原料100%使用した地元の「若狭五徳みそ」を使用しちょっと贅沢な缶詰に仕上げました。
主原料のサバはもとより、副原料にも厳選したこだわり商品を使用しております。

味付鯖缶

おいしい理由

熟成期間3ヶ月以上経過してから
美味しい食べごろ

製造日より3ヶ月~6ヶ月以上経過した方が、缶の中で鯖と調味液がよく馴染み賞味期限までは美味しくいただけます。ごはんのおかずに、酒の肴に、そのまま食べておいしい鯖缶を是非お試しください。

鯖缶中身

since 1943 戦時中から水産缶詰工場として
缶詰をつくり続けているからこそ、思うこと

缶詰は中身が見えないから、製造する人はまず正直でなければなりません。

代表取締役会長 重田 軍治

鯖味付缶詰

まろやかで味わいのある関西風の本醸造醤油を使用したサバ缶です。まろやかでエレガントな味わい。雑味がなく、余韻が爽やかで止まらないおいしさです。

鯖水煮缶詰

最初の一口から最後の一口まで美味しい水煮缶の鯖は、噛むと脂がじゅわっと口の中に広がります。脂のこってりと水煮のさっぱりの絶妙なバランスをお楽しみください。

鯖味噌煮缶詰

100%国内産のこうじ米と大豆を使った無添加の若狭五徳みそで味付けした、鯖缶です。まるで小料理屋のような手作り感のある贅沢な味わいをお楽しみください。

鯖味付缶詰【唐辛子入】

味付缶詰に唐辛子を加えた味付けで、お酒の肴としてもごはんのおかずとしても大活躍のピリ辛風味です。唐辛子を個体から粉末にすることで辛さを均一化し、味・香味ともに安定させています。

鯖味付缶詰【生姜入】

コクがあり、生姜の香味が鯖全体に行き渡った、上品な味に仕上がっております。生姜の香りが鯖の味を一層引き立てます。

鯖味付缶詰【柚子果汁】

関西風の本醸造醤油を使用した味付缶詰に、高知県産の柚子果汁を加え、後味さっぱり爽やかな風味に仕上げました。

無添加始めました