赤ちゃんの成長に寄り添うのはBUMBO(バンボ)

img
img
ヨーロッパやアメリカをはじめ130以上の国と地域で愛される
BUMBO(バンボ)は、遥か遠い南アフリカのお父さんによって作ら
れたのがはじまりです。元気にハイハイをして赤ちゃんが動き始め
ると、目が離せないものです。ちょっと手が離せない時、赤ちゃん
にじっと良い子に座っててもらえない かな、そんな親心から発明さ
れたのがこちらのブランド。ゾウさんおしりのような形で安定感が
あることからもバンボという名前がしっくりきますね。良い子にお
すわりをしながら周囲を見渡せるので赤ちゃんの学習能力が高まる
と大評判。そんなBUMBO(バンボ)人気の秘密を公開します。
BUMBO(バンボ)のポイント
POINT 01

赤ちゃんが動いても倒れにくく、
前かがみになっても前方の支柱に
ロックが掛かり、
固定される仕組みになっています。
img
POINT 02

ポリウレタン製の柔らかいけれども、
コシのある素 材で赤ちゃんのからだをしっかり
サポートします!
img
POINT 03

水をはじく素材でできているので、
夏にお庭で水遊びも OK。
ただし、お風呂など滑りやすいところでの
使用はお避け下さい!
img
POINT 02

BUMBO(バンボ)専用のトレイ(別売り)を取
り付けて、お食事の時間もバンボと一緒。
img
BUMBO(バンボ)は何歳まで使えるの?
個人差はありますが、対象月齢は首が座る14か月ごろ、体重は約10kgまででとなっています。
ほとんどの赤ちゃんは1歳過ぎまで座ることができると言われています。成長に合わせて長く使いた
いという方には、3ステージシート、バンボ(Bumbo)マルチシートがおすすめです。
生後6か月ごろ〜36か月ごろまでと長くしっかりと使えます。
例えばこんなシチュエーションで使えます
img

ママが目を離せないとき
img

赤ちゃんのご飯や歯磨きのとき
img

靴下や足の爪を切るとき
などなど
大切なお子様のために下記のような場所でのご使用はお避け下さい。
・テーブルや椅子の上などの安定感のないところ
・ストーブなどの火気の近く
・段差や斜面などの近く
・水上や浴室などの滑りやすいところ などなど
img
商品ラインナップ
ベビーチェア 本体のみ ベビーチェア トレイ付 ベビーチェア トレイのみ マルチシート トイレトレーナー
その他のアイテムもこちらからcheck! ►