この度は、星の数ほどある店舗の中から弊店へご来店頂き、誠にありがとうございます。
今回は、某チーズ専門輸入商社さんのご協力のもと、遂に当店でもミックスチーズの販売に至りました!!完全にこだわりはミックスチーズとなり、某デパート、高級スーパー用に製造されている特別商品を当店用に業務用大容量にて作って頂いてしまいました!!やったー!!インターネットでのミックスチーズの販売についてTHE店長的には無駄だと思っていたのですが、これはお取り寄せする価値が断然にございます!ご期待くださいませ♪




商品名 無添加大人の配合 規格 1KG
賞味期限 お届け後約1ヶ月 原産国 ヨーロッパ
原材料 生乳、食塩
ゴーダ(オランダ)、サムソー(デンマーク)
販売価格 1,380円(税別)



■ダンボールもリニューアル!
いつもお届けさせて頂いているダンボールにも自社のロゴを心機一転入れさせて頂きました。ボディーには一般的な茶色を採用、茶色だけだと可愛くないのですが、ロゴを白色で作らせて頂きました。派手でないけど、ワインポイントで前よりは可愛くなったと思います。こちらも合わせてお楽しみくださいませ。



















ピザ、トーストはもはや定番ですよね♪小売店などで販売されているクラフトにピザソースをタップリ!そして『こだわりの大人の配合』をふんだんにトッピングするだけという手軽さ!しっとりとしており水分値が高めなためチーズに焦げ目がつき難いですが、実はそれが新鮮な証!マイルドでとても優しいチーズの味わいが溜まりません。あっさりとしたお料理への汎用性が高いチーズです。
※ピザ、トーストをする上で絶対に気になる点
1.焼くと油が出てくるミックスチーズではありませんか?
こちらのこだわりの配合での実験結果!ピザ加熱20分放置後のチーズの状態、油は出来ません!さすがに酪農王国オランダ産ゴーダ50%!全く心配の油はでません。
2.トースト、ピザを焼き上げたタイミングで食べないと美味しくないチーズあるんですけど・・・?
こちらも上記の時間での結果では御座いますが、加熱をして放置し、冷めた状態で召し上がってもチーズ本来の美味しさが楽しめます。(本気です♪)
そのまま召し上がってももちろんOK!サラダのトッピングにも持って来い!!チーズはやっぱり加熱しないで召し上がりたいお客様もいらっしゃると思いますので、こんな感じで召し上がって頂ければ如何でしょう?ここにミラノサラミなどをトッピングしてもGOOD&パプリカパウダーで彩り鮮やかな1品が完成です。※セルロースを使用しておりませんので、切り出したチーズ本来の美味しさだけが楽しめます。





【オススメのオリーブオイル】

テレビや雑誌などで紹介され、現在大変人気のあるオリーブオイル『サルバーニョ』です♪有機栽培で作られた大変まろやかなオリーブオイルで、お野菜などの軽い料理には大変良くあいます。オイルが大変綺麗な青みが心地よく、色・香り・コクともに最高です!この品質でこのパフォーマンスがありえません。やみつきになる味わいですので、すぐ使い切ってしまうはずです!

商品名:サルバーニョEXオリーブオイル 原産国:イタリア/ベローナ 規格:500ml 単価:1,580円(税込) ↑詳しくはこちらから



コチラはボスカ社製のチーズフォンデュ鍋となります。で、なんでフォンデュ鍋なのっと思われるかもしれませんが、このこだわる大人の配合はフォンデュにして召し上がっても本当に美味しく召し上がれるのです!是非一度フォンデュにして召し上がってみてくださいませ♪

商品名:フォンデュ鍋(黄) ↑
詳細はこちらから









オープン来初めてとなるミックスチーズの販売となります。今回の販売に当たって、重要視した点を以下記載させて頂きます。

1.ゴーダ、サムソーを使用する点で一切妥協のないどちらも本家本物の原産国のチーズを使用した事です。そしてどちらもあますことなく50%+50%で作りました。
※注意点
オランダ産ゴーダの比率を高めております、他のチーズに比べ焦げ目がつくまで時間が長めです。
2.添加物を使用しない!(セルロース)この添加物を使用する事で直接召し上がった時にザラザラとした口当たりが気になります。セルロースに味自体は御座いませんが、添加物を気になされるお客様には確実にオススメです。他社製品でセルロースを使用する必要性は、チーズはそもそも粘々としており、シュレットした時にチーズ同士が絡みあってしまいます。そこでこのセルロースをまぶす事により、絡み合いを押さえ、更に生産時の作業効率を上げるのです。結果として絡み合いを抑えると、ミックスチーズがサラサラとして見栄えが良い、生産効率を向上する事により商品コストをリーズナブルにできるので、販売がしやすいなどなど、しかしながら【ハイ食材室】では商品の販売コストも重要視する点では御座いますが、まずはミックスチーズをお取り寄せ頂くという観点で他で購入出来ない特別なミックスチーズとして販売して参りたいと思います。尚、販売単価は乳価、為替などの影響を受けやすく不安定な商品では御座いますが、最大限、お取り寄せしてもお得な価格設定で頑張ります!是非一度御賞味くださいませ。









ふわとろ~ 騙されたと思って是非一度!
自社ラボから職人が手切りを行って極薄
0.5mm以下のプロシュットスライスをお届け!

そんな僕達が作り手切りのプロシュートスライスは、現地サルメリア(サルメリアとは、いわゆるプロシュートだったら、サラミだったり、チーズだったり、チョッとグロサリー食材などなどを販売しているお店)にお買い物にいく感覚(サルメリアと変わらない味の提供)の物をご案内したいと思っているんです。そんな僕達がご提供させて頂くプロシュートは、本気でしっとりしております。こう考えて欲しい!それはプロシュートって、しっとりと脂身がとろけるイメージがあると思うのですが、そのイメージにほぼ近い物!一枚プロシュートを取り出し、お口に入れるとまずはふわっと、噛んでいくうちに熟成されたプロシュートの旨みが脂身と共にマリアージュされていくんです。更に薄切りにしているのでお口に中でモゴモゴしない、気が付いたら飲み込んでしまっているんです。もう一枚食べてもいーいww そんなプロシュートに仕上がております。
原産国:イタリア 規格:100g 原材料:豚モモ肉、食塩 販売価格:1,763円(税別) 手切りプロシュット





進化する生ハム切り落とし!大容量500gサイズ
さてさて、最近は国産の生ハム、いわゆる塩漬け熟成されたものではない、燻製液につけた生ハムが市場にあふれるようになりましたね。なので、イタリアのプロシュート(生ハム)を召し上がれると塩辛い!と言われるお客様が非常に多くなったような気がしてなりません。何故僕がそういうかと申し上げますと、生ハムは熟成させる前に塩付けを行うのですが、この塩漬けされる塩の量が定められているので、個体別にさほど塩味の違いが無いという点です。生ハムが塩辛く?感じる事は実は一般的なんです。よくレビューを見ているのですが、★1を頂いたお客様のレビューのほとんどが塩辛いって言う事と、動物臭いという意見です。確かに国産の塩漬け熟成されていない生ハムと比べると塩も感じるし、動物的な野性的な香り(味)もするし、これは一体何なんでしょうか? 但し国産がマズイって言う話ではなくて、国内で作られる生ハムと、イタリアで作られる生ハムはそもそも別物で御座います。あと、ついでに勢いで書いてしまいますが、多分レストランのお客さまのレビューだと思うのですが、ラックスハムって書いてあるじゃん!これだった近所の〇〇で売っているからわざわざお取り寄せする価値がない!という結構キツイご意見を頂いておりますが、これも簡単に説明致しますと、ラックスハムというのは名称です。商品名ではありません。もう少し踏み込むと、日本の国が定めるラックスハムという名称は、燻製はするが加熱をしない非加熱食肉製品に付けられるのです。当然イタリアのプロシュートの様に、塩漬け、乾燥のみの非加熱食肉製品にも同様の名称を付ける事になっております。この辺はお店にお食事されに来るお客様の為にもレストランのお客様は予め予備知識が必要とか思います。少し生意気な文章を書いておりますが、食品に関しての情報供給がいい加減過ぎて、こうなってしまいました。すみません。今更ですが、進化する生ハム切り落としは、従来の切り落としを更に超えたクオリティーを提供しております。
原産国:イタリア 規格:500g 販売価格:1,834円(税別) 詳しくはコチラをクリック