こんにちは!ハイ食材室の丸岡と申します!
さてさて、遂に公開させて頂きます当店が送り出すステーキ!お肉の販売を行ってきましたが、牛のステーキは非常に難しい(お肉の美味しさは焼で決まるため)ので、封印をしてきた訳ですが、かれこれ数年じっくりと温めてきた、私的には思いれが深い商品で御座います。当店で販売させて頂いているマグレカナール、イベリコ豚など解凍方法を含め、美味しく焼き上げて頂けるお客様が本当に増えて参りました。そこで、ちょっと早いかなぁ~って思っている部分もあるのですが、共同購入から初の公開を行いたいと思います。
その内容は、安全基準、自然環境等全てに納得したニュージーランド産のオーシャンブランドだけに特化致しました。そして、そのボリュームは1ポンドというちょっとありえないボリュームなんです。小売店では絶対に入手出来ない憧れの迫力でご案内させて頂きます。製品からはじめり、そのサイズの選定、そして焼き方、つまりお肉との付き合い方を重視した製品作りに特化した最強のステーキが出来上がりました。ハイ食材室の思いだけで作り上げたステーキでは御座いますが、これを機会にお肉との付き合い方が絶対に代わると思いますので、宜しければ私達にお付き合い頂ければと存じ上げます。


商品名 ナチュラルビーフ100%
1ポンドステーキ
規格 約450g
賞味期限 お届け後約半年 原産国 ニュージーランド産
原材料 ビーフ 温度帯 【冷凍】
販売価格 1,680円(税別)(3個以上~送料無料)
 
 







オーシャンビーフ?オージービーフは皆様ご存知かとは思いますが、今回当店の選んだのはまだまだ小売店は流通していないオーションビーフ(ニュージーランド産)を選択させて頂きました。そのオーションビーフの特徴と致しましては、広大で豊かな自然環境のかな飼育され(牛にストレスとためない環境=お肉が硬くならない)、とさつ前、150日~180日の間小麦を主体とした飼料を与え飼育されます。よってその運動量によりお肉に刺しが入り、そして穀物飼育を行うことにより、甘みのある肉質になるのです。つまり強制的にトウモロコシなどを与え強制的に刺しを入れこんだお肉ではないのです。あくまでも自然環境の中で、自然に健康的に育った牛のみをご提案させて頂きます。


ニュージーランドは一年を通して穏やかな気候、豊かな降水量、澄んだ水、それらどれをとっても大地に恵まれております、それは乳製品に至っても同じです。周囲を海に囲まれた島国であるため、BSEなど、畜産特有の重大な伝染病からも縁が無い牛なのです。ニュージーランドはまさに理想的な畜産国です。ニュージーランドはこの豊かな自然環境を【自然管理法】という法律で守り続けているのです。1882年に初めて英国に向けて食肉の輸出が始まって以来、官民をあげて食肉の安全管理体制を確立、それが今日まで世界で最も厳しいとされる食品安全管理体制を築く事になったのです。
官民一体となった【持続型農業】のため環境づくり、農林省(MAF)及び食品安全省(NZFSA)による厳しい監督や検疫体制によって、ニュージーランドの食肉製品は世界最高レベルの安全性を誇ります。
 




製品は全て冷蔵品として予約輸入された商品だけをお届けしております。そして製品を当社がもつリキット冷凍機を使用し急速冷凍した商品だけをお届け致します。その最大の特徴は、お肉を冷凍にする際に発生する最大結晶体を最小限に留め、限りなくフレッシュな状態でお届けする事が可能なのです。基本的にお肉を冷凍保存する時に発生する氷の結晶が、お肉の繊維を痛め、解凍後旨味成分と共に、ドリップが発生し尚且つ、ボソボソとした口当たりになってしまうのです。当店ではそんなお肉をダメージから最大限守れるリキット凍結機で急速冷凍したよりフレッシュに近いステーキをお届け致します。
※解凍時も注意が必要なのですが、シェフが行っている氷点解凍で解凍してくださいませ。 冷蔵庫での自然解凍はおすすめしておりません。解凍時間が長くなれば当然最大結晶体が発生してしまい、お肉にダメージを与えてしまいます。その為にも、解凍も急速解凍をおススメ致します。
※当店からの発送を冷蔵便で希望されるお客様へ、極力冷凍発送をおススメ致します。
















どうもどうも!ハイ食材室の丸岡です!自称、グルメいや、食材をこよなく愛する私ですが、今回ハイ食材室で初めてとなる牛肉の販売にスタッフがそわそわした面持ちで私の対応を見ていたわけですが、実は私が以前から思っていた事を実現したい!そんな思いを込めた販売となります。
それは、お肉を食べに出かけるって言うとステーキよりも焼肉に人気が集中する!そして限られたステーキハウスに行くものの、正直・・・
スーパーでステーキの市場調査をするももの高いし、品質がわからない・・・ じゃあ一体どこが本当においしいステーキを提供してくれるの!!
ホテルの鉄板料理に行けばいいのかい?!そしてら一人で数万円はくだらないし、じゃあ気軽においしいステーキをおなか一杯に食べれるところがないじゃないか!って事で、私の個人的な意見で、販売を決断させて頂きます。
そんな私の思いはこんな感じです!→このステーキを通りしてお肉の焼きに関心を持って頂きたい!→ステーキを思う存分気兼ねなく楽しんで頂きたい!
→お肉の品質、急送リキット凍結とワンフローズンで作り上げたこのステーキの品質を見て欲しい!などなど色々な角度から色々な思いがあるのですが、店長という立場を最大限利用した今回の1ポンドステーキのご提案となります。
ちなみに部位はオーシャンビーフのランプステーキとなっておりますので、脂身よりもお肉の美味しさが中心となり、焼き方次第で硬くなってしまう、ちょっと手強いステーキとなりますので、ご注意くださいませ! でも上手に焼き上げられたらマジで美味しい逸品ですので、こちらもご注意くださいませ。


■当店の取扱い商品では
モンサンミッシェルのムールドブッシュ、REオリーブオイル、マグレカナール、ヴィスマリーノサラミ、フルッタカンディータ
■好きなブーランジェリーは
シニフィアン・シニフィエ、ヴィロン、ツォップ
■好きなレストランは
タランテッラルイジ、ベッラ・ナポリ、デリツィオーゾ、ビストロオギノ、六本木農園などなど
ちなみに、上記好みは季節で変わる事が御座います。ご了承くださいませ。汗汗


■まずステーキを美味しく焼き上げるために、お客様と共有したい認識事項!
その1(氷点解凍) お客様宅にお届けとなったステーキを氷点解凍してください。解凍に要する時間は約3時間位となります。
氷点解凍とは実際にレストランシェフが行っている解凍方法です!それは自然解凍するよりも熱の伝道率が高い氷水で解凍する事により、最大結晶体を通る時間を短縮して鮮度の良い状態で解凍できる方法の1つです。
その2(凝固する原因) お肉は、58℃を超える温度に達するとタンパク質が凝固するという事!つまり認識としてお肉が硬いというご意見は、お肉のタンパク質が58℃を超え、凝固してしまったという事になります。美味しく召し上がって頂くために、これは絶対に覚えておいてください。
そして、もう一つ、お肉は焼を入れると旨味が外に出たがります。なので、それを防ぐ方法として、表面を焼き固める!そして焼いたステーキを直ぐに食べないで、10分適度休ませてから再度温めてから食べるが鉄則です!そんなお肉を焼くという行為を皆様と共有出来ればな、なんて思っております。

■お肉を焼く
ステップ1(お肉を室温に戻す) 解凍されたお肉を直ぐに調理せず、中心部分が室温になるようにキッチンペーパー等に包み休ませます。温度が室温に達したら『塩、胡椒』を使います。お塩はちょっと気持ち多いかな位まで振って頂いください。胡椒は適量でお願い致します。
ステップ2(焼く) 上記の様に室温に戻ったステーキをフライパンに入れたいのですが、今回は表面を焼き固めたいので、グレープシードオイルをフライパンに多めに入れて、半分揚げるというイメージで火入れを行いたいと思います。なので、弱火ではなく、中火でもなく最初は勢いよく強火でお肉を揚げていきます!時間としては、各家庭で環境が違うと思いますので、お肉がカリカリになるまでを目安にして頂ければと思います。(※両面)それでOK!
ステップ3(余熱で火入れする) 上写真の様にカリカリになったお肉をアルミホイールまたはボウルに入れ蓋をして余熱でお肉に熱を入れていきます。
時間としては、10分位が妥当かと思います。しっかり休ませる事で、お肉の旨味成分(肉汁)をお肉内に留め、そのお肉の美味しさを最大限お楽しみ頂けます。
ステップ4(食べる) 最後に、お塩を適量振り、食べるだけ!
お肉本来の食感と、風味をお楽しみ頂けます。脂身だけのお肉にもう騙されるな!お肉の焼き方を極め、本当の牛の味わい香りを楽しもう!塩、胡椒だけで本当においしく焼き上げります。

※焼き方次第でお肉が硬くなってしまいます。どんな焼き方を行っても柔らかいお肉をお好みのお客様は大変申し訳御座いませんが
和牛をお選びくださいませ。申し訳ございません。



























■商品の発送時期に関して
こちらの商品に関しまして、今回が初投入商品となり、ご注文を頂いてからのカッティングとなりますので、ご注文後お届けまで、約1週間程度頂く場合が御座いますので、予めご了承頂けますよう、宜しくお願い致します。

■お買い物に関しての注意点

実際にお届けとなる商品は、一般家庭の料理器具を想定し、熱を通りを考えた約3cm前後の厚みにしております。
小売店で販売されているビーフよりも厚切りとなっております。







Maldon SEA SALT FLAKES
お肉の旨味を内から引き立てる天然海塩 『マルドン シーソルト
お肉に合わせるお塩ならコレ!指で押しつぶしながら、パラパラと振りかけるだけで、内側からググッとお肉の旨味を引き出してくれる逸品です。実は行きつけのイタリアンで、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風の大きなTボーンステーキ)の仕上げに使われていたお塩がおいしくて、それは何かと訊ねてみたらこのマルドンシーソルト。そんながきっかけがあってのご案内となっております。何種類もある塩のなかで、かなりリーズナブルな部類のものとなりますが、実は200年以上もの歴史を誇るブランドで、そのイギリスの伝統的な方法で製造した天然海塩は、世界中のシェフから愛され、2012年には英国王室御用達となったという、値段からは想像できないかなり格式高いお塩で御座います。非常にバランスが良く、様々な料理に合わせられますが、当店オススメは頑なにお肉!塩を変えるだけで一段と引き立つお肉旨味。ぜひお楽しみ頂ければと思っております!

原産国:イギリス 規格:250g 販売価格:800円(税別)  詳しくはコチラから






Maglet de Canard
フォアグラ採取後の副産物!最高峰マグレカナール(鴨ロース肉)
フォアグラ用に育てられたミュラー鴨のコクと厚みのある肉質を生かしたお料理がおすすめ!分厚い脂には甘味があります。料理によっては脂を落とすとより美味しく召し上がれます。フォアグラを取るために飼育期間が長いので、通常のフィレド カナールより大きめです。元々フォアグラの副産物として生産農家で食べられていた鴨ですが、その美味しさに偽者が出回るようになり、現在では「マグレ」と名乗れる明確な規定が設けられるようになりました。

原産国:ハンガリー 規格:350g 販売価格:1,580円(税別) 詳しくはコチラから