美味しくて安心できる商品を

北海道の広大な石狩平野のほぼ中央に位置し、大河石狩川の自然の恵みを満喫できる町、江別市。
この風光明媚な土地に、ふる里の自然と大地の香りのするトンデンファームはあります。良質な素材を使い、本物志向のハムやソーセージをつくりたい。その思いと開拓精神を社名にこめて、トンデンファームの肉製品づくりはスタートしました。

 
素材へのこだわり
素材へのこだわり

製品づくりの中でも大切にしているのは、素材そのものが持つ自然の風味。
北海道でストレスなく育てられた豚や牛を、“できるだけ機械に頼らず納得のいく品物をつくりあげたい” トンデンファームの製品づくりには、創業以来揺るがない、徹底したこだわりがあります。

 
丁寧な手作り
丁寧な手作り

トンデンファームでは、機械による大量生産を行っていません。
どの商品も作り手が、ひとつひとつ丹念に仕上げているので、大量生産の機械製造とは比べものにならないくらいの時間と手間をかけています。それは、どの工程でも一緒。
熟練した職人が、その日、その時に一番良い環境で、製品づくりを行っています。

 
職人が見極める最高のタイミング
最高のタイミング
 
最高のタイミング

トンデンファームのこだわりの一つは、炭火を使って行う乾燥の工程。ガスや電気に比べ炭火で焙ると、肉の表面に素早く熱が伝わり、旨味成分を増す働きがあります。温度、時間など徹底した管理の元、次の工程にうつるタイミングが職人により見極められます。

 
徹底した衛生管理
徹底した衛生管理

工場で働く人や、加工場の衛生管理は徹底しており、高い安全への意識があります。
美味しいだけじゃない、食の安全に対する姿勢も、長く愛されている要因のひとつです。

 
安全で美味しい商品のために
安全で美味しい商品のために

すべての工程のこだわりも、安全で美味しい製品づくりのために。
自然に敬意を払い、次の世代に食の安全や農作業の大切さを伝えていく。縁あって、手にとって頂いた方に、喜んで貰いたい!
その強い思いを一品一品に込めて、トンデンファームの製品づくりは続いていきます。

 
ポニーと看板