熊野化粧筆とは 化粧筆の主な毛の種類と特徴 化粧筆のお手入れ方法 ブラシテクニック
       >> 化粧筆商品一覧
熊野筆は、職人の伝統と技の結晶です。
伝統的な技術・技法によってつくり出された熊野筆
昭和50年には毛筆産業として全国で初めて通商産業大臣より伝統的工芸品の指定を受けました。
熊野筆の製造に12年以上携わり、筆作りにおいて高度な伝統的技術を有する筆司のみが
通商産業大臣より伝統的工芸士として認定されています。

日本一の筆の町を支えているのは職人の技です。
現在、熊野町には約二千人もの筆司(ふでし)と呼ばれている筆づくりの技術者がいます。
なかでも 40〜50年もの間、筆づくり一筋に取り組む伝統工芸士といわれる筆司は、
全国の書道家の特注品を手掛ける程の筆づくり名人です。
女性2人を含む25名の筆司伝統工芸士として活躍し、数々の名品を世に送り出しています。