トップ > 会社概要

代表メッセージ

代表取締役 西田智佑

profile

1980年生まれ。東京のデザインホテルのバーで、バーテンダーとして修業後、独立を目指し神戸へ帰郷するも、創業者である母親の病をきっかけにハニーマザーに入社。その後ニュージーランドで語学・文化・蜂蜜について学ぶ。人と接することが好きで、お酒を交えての談笑は至福の時間(大人数は苦手)。休日は家族と過ごしたいが、ティーンの娘に疎まれることもしばしば。

「お母さんの気持ちで届けたい」
その思いを受け継いで。

ハニーマザーは、ニュージーランド産マヌカハニーの素晴らしさに魅せられた私の母が、1998年に創業した会社です。自然の恵みを取り入れた食養生で、健康に過ごす知恵を、一人でも多くの人に知ってほしいというのが、その原点。
今ではインターネットを通じて多くのお客様にマヌカハニーをお召し上がりいただく機会が増えました。経営を受け継いだ私のミッションは、母やスタッフが培ってきた「お母さんの気持ちで届けたい」という姿勢を、大切に守っていくことです。

「みんなで分かち合える食」の喜びを。

長らく「マヌカハニー専門店」として歩んできたハニーマザーですが、2014年からは動物性食品不使用の料理教室を、2017年からは小麦・卵・乳製品を使わないスイーツの製造販売をスタートしています。
きっかけは長女の食物アレルギー。アレルギーを持つ人がおいしく楽しめる食品は、まだまだ手に入りにくい、という事実に直面した私たち夫婦は、次第に「健康上の理由や環境意識など、さまざまな理由から食に制限がある人々とも、分けへだてなく一緒に楽しめる食を考えたい」という思いが強まっていったのです。
2020年にリニューアルした神戸店では、天然麹で発酵させた甘酒と豆乳でつくる、乳・卵・白砂糖不使用の「お米のソフトクリーム」をご用意していますが、アレルギーのお子様をもつ親御さんから「うちの子が生まれて初めてソフトクリームを食べられた」というお声を聞くこともしばしば。そんな時、言葉にできない喜びを感じます。

サスティナブルな暮らしに
貢献する企業として。

次世代にできるだけツケを残さないサスティナブルな暮らし。それを叶えるための工夫をお客様とシェアしていくことも、これからの私たちの大切なテーマです。健康的な食生活も、それを支えてくれる農業や、自然環境がないと成り立ちません。
そんな暮らしを考えるうえで、女性たちのもつ「母性」は欠かせないものだと思います。女性が創業したハニーマザーでは、今でも活躍の中心は女性で、多くが小さなお子様を持つお母さん。性別や家庭環境がマイナスにならない働き場をめざすこともまた、サスティナブルな社会への一歩です。
家族の健康を願う思いで始まったハニーマザーが、これから食やサービスを通じて、日本中の皆様の健やかな未来を創る、少しのお手伝いができればと思っています。

株式会社ハニーマザー 代表取締役 西田智佑

profile

1980年生まれ。東京のデザインホテルのバーで、バーテンダーとして修業後、独立を目指し神戸へ帰郷するも、創業者である母親の病をきっかけにハニーマザーに入社。その後ニュージーランドで語学・文化・蜂蜜について学ぶ。人と接することが好きで、お酒を交えての談笑は至福の時間(大人数は苦手)。休日は家族と過ごしたいが、ティーンの娘に疎まれることもしばしば。

ハニーマザー創業ストーリー 神戸とニュージーランドをつないだ、はじまりの物語。

スタッフ紹介

オンラインストア

オンラインストア

みなさまの楽しいお買いもの、私たちがお手伝いします。

キッチン

キッチン

7 大アレルゲンフリーのスイーツやスナックを心を込めてつくっています。

神戸店

神戸店

店頭でお会いできるのを楽しみにお待ちしています。