普段、大手ホテルにお納めしている
本物の一流ホテルのベッドや周辺寝具類を、
一台・一枚から、
一般のご家庭向けにもお届けしています。

ホテル業界ニュース

(2021年 6月17日号)
■モクシー京都二条(京都市中京区)が7月1日にオープンする。
「モクシー」は、マリオットのライフスタイルホテルブランドで、国内では4軒目、京都では初の開業。歴史上の多くの物語の舞台であり、古くから映画撮影で栄えたまちであることから「京都モノガタリ」をデザインテーマに、京都から関西各地への滞在拠点として宿泊客を出迎える。JR・京都市営地下鉄二条駅から徒歩3分、世界遺産・元離宮二条城や京都御所もほど近い立地。「京都モノガタリ」をテーマに、エントランス横の壁には上空から見た二条城を描き、英訳した百人一首をモチーフとしたライブラリーの壁面、レコード盤を使った枯山水の箱庭が組み込まれたソファエリアの大テーブルなど京都の物語をモチーフに現代的なアレンジを加えた装飾を施した。客室数は158室。「うめ」「さくら」「もみじ」の3カテゴリーで、ツインとクイーンの2タイプを用意した。

■星のや東京(都内千代田区)では、地上160mで行う剣術稽古アクティビティ「天空朝稽古」を提供している。
星のや東京近隣の地上160mの高層ビル屋上のヘリポートで行う通年企画で、朝日を浴びながら体を動かせるほか、眼下に広がる東京のビル群やスカイツリー、東京タワーなどの景色も楽しむことができる。剣術の動作と深呼吸を組み合わせたオリジナルの稽古は、かつて江戸・神田に道場を構え剣術流派「北辰一刀流」の「撃剣会」の師範が監修したという。稽古時間は6時45分~7時45分。宿泊者が対象で、参加費無料。

■ホテルメトロポリタン川崎(神奈川県川崎市)では、近隣に工場を構える大手企業とのコラボによる、夏向け宿泊プランを販売している。
横浜に工場を持つ、キリンビールの「SPRING VALLEY 豊潤"496"」 、横浜市鶴見区に工場を持つ森永製菓のお菓子類、さらには森永製菓「チョコボール」のキャラクター「キョロちゃん」の大きなぬいぐるみがプラン特典。キョロちゃんパネルも客室に設置し、客室全体でキャラクターを楽しむことができる。開業以来、川崎周辺のお客の比率が高いことから、子供から大人まで地元愛を深めてもらいたいという想いを持つ企業との連携により同プランが実現したという。

■ロイヤルパークホテルズでは、「ワクチン接種応援プラン」を販売している。
「接種の前後をリラックスして過ごしたい」「接種後すぐに公共の交通機関で移動するのは不安」という声に応え、同プランを用意した。ワクチン接種する本人と付き添いの人だけでなく、接種に従事する人も同プラン販売の対象とし、ワクチン接種の後押し及び感謝を込めたという。地域に根差して運営する各ホテルで、その街に応じて、多様なプランを用意しているので、接種や仕事の前後に利用できる。なお、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対応マニュアルを作成して実践するとともに、観光品質認証制度「サクラクオリティ」及び「A Clean Practice」を、今年4月にザ ロイヤルパークホテル 東京羽田で取得した。今後も、全ホテルでの取得を目標に、品質向上と衛生管理の強化を図りたい考え。

■ホテルJALシティ青森(青森県青森市)では、「女子旅プラン」の販売を開始した。
同プランは、アオモリシードル&オードブルセット、朝食ブッフェ、週替わりランチで青森を満喫できる宿泊プラン。朝食ブッフェとランチでは、県産の食材を洋食や郷土料理として味わえる。客室は女性に喜ばれるアメニティが充実した「デラックスコンフォートセミダブル-A」と「デラックスコンフォートコーナーツイン-A」を用意。海側の夜景を楽しみながらアオモリシードルとオードブルを堪能できる。外出をせず、ホテルの中で安心・安全に女子旅を楽しめるプラン。7月31日まで。

■HOTEL The M’s KYOTO(京都市南区)・HOTEL M’s EST NANAJO(京都市下京区)・HOTEL Pagong with M’s(京都市中京区)の3ホテル・356室がオープンした。
「HOTEL The M’s KYOTO」は、温もりあるリラックス空間として、緑溢れるテレワークスペースを用意した。また、「HOTEL M’s EST NANAJO」と「HOTEL Pagong with M’s」は、創業1919年の亀田富染工場とのタイアップにより、京友禅の彩りで「日本」「和」を演出。エムズホテルは、京都市内で16ホテル・1,274室を運営するホテルグループで、今後のインバウンドの回復を見据え、新築ホテルをオープンした。3年後には3,000室・年間100億円の売上を目指すという。

■ホテルエディット横濱(横浜市中区)では、「選書付き宿泊プラン」を販売している。
選書を担当するのは、同ホテルと同じ桜木町で有隣堂が展開する複合型書店「STORY STORY YOKOHAMA」の書店員。事前に記入する「選書カルテ」に沿って、本選びのプロである書店員におすすめの本5冊を選書してもらい用意する。客室でゆったりとお客や中長期間滞在するお客に向けて企画した。自分では選ばないかもしれない、けれどなぜかしっくりくる、そんな思いがけない本との出会いのある滞在を届ける。

■EJアニメホテル(埼玉県所沢市)では、TVアニメ「魔法科高校の優等生」とのコラボルームの宿泊予約を開始した。
「好きな物語に、泊まる。」をコンセプトに、さまざまなタイトルとのコラボルームを展開している同ホテル。「魔法科高校の優等生」のコラボルームには司波深雪の等身大パネルが設置され、利用客はルーム専用スマートフォンで遊べるミニゲームで深雪の録り下ろしキャラクターボイスを聴いたり、作品の世界観をイメージしたフルコースディナーを楽しんだりできるという。また持ち帰り可能なグッズの提供も。宿泊の予約は先着順で、「スーペリア」「デラックス」「ジュニアスイート」という3つのプランが用意された。10月8日まで。

■飛騨花里の湯 高山桜庵(岐阜県高山市)では、ワーケーションプランを販売している。
同プランは、コロナ禍でリモートワークが増加したことに伴い、長期滞在に対応するため用意したといい、これまでの連泊プランよりさらにお得に利用できる。このたび、一部客室をワーケーション専用に改修し、2ドア冷蔵庫や電子レンジ、ズボンプレッサーなどの家電を完備した。また、同じフロアには、新たに無料の共用キッチンとランドリールームを設置し、長期滞在をさらに快適に過ごせる設備を整えた。最上階・13階の展望露天風呂からは、北アルプスと市内の町並みを一望でき、一日の心身の疲れを癒やすことができる。また、無料ラーメン「夜鳴きそば」も提供する。

■サッカー・ポルトガル代表、クリスティアーノロナウドが手掛けるホテル「ペスタナCR7グランビア」がオープンした。
ロナウドはこれまでにも「ペスタナ」と手を組み、母国ポルトガルの出身地マデイラとリスボンで2軒の四つ星ホテルを経営。そして2018年にはスペインのマドリド、米・ニューヨーク、モロッコ・マラケシュにもホテルをオープンさせると発表していた。元々マドリドのホテルは昨年6月にオープンする予定だったが、新型コロナの影響もあり延期していた。ロナウドは1,300万ユーロ(約17億3000万円)を投資。10階建てで、客室は168室。料金は1室14,000円程度からと、比較的良心的な設定になっているという。


※「ホテル業界ニュース」は、普段は、ホテルの支配人様や従業員様からのご要望により、ホテル業界向けとして長年お届けしている情報です。
(プレスリリース・マスコミ発表された業界のニュースを中心にクリップ版としてお届けしております。記事は約一週間程度で消去・更新されます)