普段、大手ホテルにお納めしている
本物の一流ホテルのベッドや周辺寝具類を、
一台・一枚から、
一般のご家庭向けにもお届けしています。

ホテル業界ニュース

(2019年12月8日号)
■ザ・リッツ・カールトン京都(京都市中京区)では「大晦日ガラディナー&カウントダウンパーティー」を開催する。
ガラディナーは"はじまり"をテーマに、日本に現存する最古の書物「古事記」をベースとしたスペシャルディナーやパフォーマンスを提供する。メニューには、「古事記」が編纂された奈良や天照大御神を祀る伊勢神宮、出雲にちなんだ「奈良大和肉鶏と西洋葱のブイヨンスープ」「イセエビのカダイフ巻き 古代米のリゾット」「牛フィレ肉 出雲産そば粉とじゃがいものニョッキ」などが揃い、最後はピエール・エルメ・パリの太陽をモチーフとしたデザート「ジャルダン ドゥ ソレイユ(太陽の園)」が締めくくる。また、ディナーとともに、ダンスパフォーマーが「古事記」の日本創世の物語をダイナミックに表現。1階ロビーフロアでは、DJサウンドをBGMに、特製のカナッペやデザートが楽しめるカウントダウンパーティータイムがスタート。令和初のカウントダウンを、友人や家族、パートナーと一緒に特別な空間で満喫できる。

ディズニーアンバサダーホテル(千葉県浦安市)では、新作映画「アナと雪の女王2」スペシャルケーキセットを販売している。
ロビーラウンジ「ハイピリオン・ラウンジ」で、「レモンとチェリーのチーズタルト」とコーヒーまたは紅茶がセットで、ケーキは波しぶきのようなブルーのゼリーと真っ白なレモンのメレンゲのなかにレアチーズがぎっしり。チェリーのコンポートと爽快感あるレモンタルトできっちりまとめている。また、新作のワンシーンに登場するもみじを使ったスペシャルドリンクも用意。こちらは新たなコスチューム姿のアナをイメージ。フランボワーズシロップとブルーベリーシロップの上にアイスティーが入っており、トップにはメープルシロップがかけられオータムシーズンな見た目と味わい。12月19日まで。

■ホテルJALシティ東京豊洲(都内江東区)が開業した。
全330室の客室をそろえ、一部の客室からは東京臨海部の眺望が楽しめる。都心に近い立地を生かしてビジネス客に加え、訪日外国人を含めた観光需要を取り込む。最寄り駅は新交通ゆりかもめの市場前駅で、近隣には東京都の豊洲市場がある。客室は大和ハウス工業の複合施設「Dタワー豊洲」の6~17階にあり、低層部にはレストランなどが入る。

■ホテルビスタ福岡(福岡市博多区)がオープンした。
客室は、シングル・ダブル・ツインなど全204室。客室内のバス部分については、シャワーブースのみ、ユニットバス、3点独立型の3タイプを設定した。内装デザインには、伝統の博多織・五色献上を使用、今の「HAKATA」をモダンに表現した。館内には男女別大浴場を設置。朝食は、2階レストランで和洋ビュッフェ形式で提供する。福岡市営地下鉄空港線・箱崎線「中洲川端」駅より徒歩3分の立地。

■プレミアホテルグループが「金沢尾張町ホテルプロジェクト」を発動する。
計画地は百万石通りの内側に位置し、近江町市場、金沢城公園、兼六園、主計町茶屋街などの観光スポットが徒歩圏内となる。来年夏頃の新築建物工事着手を予定しており、開業は2023年初頭を予定。客室数は223室で、67平方mのスイートルームを含む多彩なタイプを用意。古都金沢におけるデスティネーションホテルとして快適な滞在空間を目指す。 ホテルブランドについては未定。

■ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド(神戸市)では、農業女子とコラボした特別メニューを提供する「摂津・播磨・但馬・丹波・淡路の味めぐり 五国"冬"フェア」を展開している。
兵庫県内各地から食材を厳選し、食材の美味しさを最大限に引き出したメニューを考案したという。農業女子とのコラボは、同ホテルのスタッフが、淡路島で農業に携わる若手女性農業者と、県産農産物の魅力が伝わる面白いことをしようと意気投合したことがきっかけだという。2月29日まで。

■ラ・ジェント・ステイ函館駅前(北海道函館市)がグランドオープンした。
函館駅前でオープンした複合商業施設「HAKOVIVA(ハコビバ)」内の立地。「HAKOVIVA」は、ホテル棟を「ステーションサイド」、店舗棟を「スクエアサイド」、カフェ棟を「ゲートサイド」としている。
ホテルの客室数は261室。グループでの宿泊にも対応できるよう、4名で泊まることができるデラックスファミリーツイン(16室)や、函館の海を眺望できるプレミアムツイン(6室)など多彩な客室を設定した。あわせて、客室の一部(4室)には、家具・家電付きのサービスアパートメントも用意、インバウンドの長期滞在型観光にも対応する。館内には、天然温泉の大浴場や道南の食材を使用するレストラン・バーなども設置した。

■ホテル長良川の郷(岐阜県岐阜市)が2月10日にオープンする。
HMIホテルグループが「ホテルアルモニーテラッセ」の事業を承継し、ホテル名称を変えてオープンさせるもので、和・洋室合わせて最大160名収容の客室と、サウナ付き展望大浴場、本格的会席料理が味わえる和風レストラン、結婚式の披露宴にも利用可能な4タイプの宴会場を有する。客室数は40室(和洋室2・和室18・洋室20)。今後、営業を継続しながら客室の増設を中心としたリニューアル工事、大浴場への温泉供給等を順次実施する予定。

■レクー沖縄北谷スパ&リゾート(沖縄県)が3月1日にグランドオープンする。
ベッセルホテルズが展開するもので、「ベッセルホテル」「ベッセルイン」「ベッセルホテルカンパーナ」「REF(レフ)」に続く5つ目となる新ブランド。同施設が開業すると、ベッセルホテルズの展開するホテルは計31施設となる予定。
エントランスには、沖縄独特のグスクをイメージした琉球石灰岩を使用、ロビーは鮮やかな赤瓦で装飾する。最上階には、海と夕陽を臨むインフィニティプールやプールラウンジを備えたスパを設置。地下1,400mから汲み上げた天然温泉の大浴場も完備する。2階~7階の客室フロアには229室の客室を設定。全ての客室にバルコニーを設置し、全室に空気洗浄機を完備。インテリアは、「アールデコと沖縄モダンの融合」をテーマに、シックでモダンなリゾートスタイルとする。テラス付き客室では、ハンモックやデイベッドなどを設置する。同ホテルのある北谷町美浜フィッシャリーナ地区では、ショッピングやグルメ、マリンアクティビティ、美しいサンセットビーチなどが楽しめる。

■米・ニューヨークに来年7月、レゴの世界観をテーマにした冒険型テーマパーク「レゴランド」がオープンする。
マンハッタンから約100km北、オレンジ郡ゴーシェン。敷地内には、ホテルやレゴの製造工程を学ぶことができるレゴファクトリーやブロックでできたレゴ王国、ジェットコースターの他、フロリダとカリフォルニアでも話題の3Dと4Dを駆使した乗り物、ニンジャゴーなど子ども向けのアトラクションが多数登場する。建設費用は約3億5,000万ドル(約380億円)。米国内で最もレゴ人気が高いとされる東海岸でのオープンに向けて着々と準備が進んでいるという。寒さが厳しい同州の気候を考慮して冬季は休園とし、春、夏、秋のみの営業となる。米・北東部でのテーマパーク建設は1982年のシックス・フラッグス・アメリカ(メリーランド州)以来。


※「ホテル業界ニュース」は、普段は、ホテルの支配人様や従業員様からのご要望により、ホテル業界向けとして長年お届けしている情報です。
(プレスリリース・マスコミ発表された業界のニュースを中心にクリップ版としてお届けしております。記事は約一週間程度で消去・更新されます)