普段、大手ホテルにお納めしている
本物の一流ホテルのベッドや周辺寝具類を、
一台・一枚から、
一般のご家庭向けにもお届けしています。

ホテル業界ニュース

(2024年 6月20日号)
■グランドハイアット東京(都内港区)は7月1日より、「ポケモンスリープ」をテーマにした宿泊プランを提供する。
宿泊プランは、「"ポケモンスリープ"スイートルーム ステイ」と「"ポケモンスリープ"ステイ」の2種類を用意。「"ポケモンスリープ""スイートルーム ステイ」は1日1室限定で、チェアマン スイートでの宿泊ができるプラン。客室内にはほぼ等身大カビゴンや「ポケモンスリープ」のイラスト展示などの特別装飾を備える。「ポケモンスリープ」x グランドハイアット東京コラボレーションのオリジナルアメニティグッズと「ポケモンスリープ」もっちりぬいぐるみ4種類をプレゼント。エグゼクティブ ラウンジ「グランド クラブ ラウンジ」へのアクセスが可能で、ルームサービスとして特別ディナー「カビゴンバーガー」と特別ブレックファストを1滞在1回ずつ提供する。「"ポケモンスリープ"ステイ」は1日10室で、客室内にはカビゴンのタオルケットや「ポケモンスリープ」をイメージした特別装飾を備える。コラボオリジナルアメニティグッズをプレゼント。朝食は、「フレンチ キッチン」でブッフェ形式で提供する。

■リーガロイヤルリゾート沖縄北谷(沖縄県中頭郡)が2026年春に開業する。
那覇空港から車で約35分の立地に位置し、地上18階建て、延べ床面積19,860.6平方m、全209室の規模。リーガロイヤルホテルグループで沖縄県では2軒目、グループ初となるコンドミニアムタイプでの展開となる。客室は全室40平方m以上の広さを有し、バルコニーや中長期滞在用にキッチンやランドリーを備える。1階にダイニングを備え、朝食は南国テイストを味わえるブッフェ、ランチやディナーではアメリカンダイナーをイメージしたアラカルトを提供する。このほか、プレミアムフロアの宿泊者が利用可能なプレミアムラウンジ、最上階にインフィニティプール、サウナ付き大浴場、フィットネスジムなどを構える。

■東京ドームホテル(都内文京区)は7月12日より、20周年を迎えるTVアニメ「銀魂」との初のコラボレーションルーム宿泊プランを開始する。
作品に纏わる様々な装飾を用意した「万事屋ホテル」宿泊プランを1年間の期間限定で販売。「万事屋ホテル」支配人の坂田銀時をはじめ、ホテリエに扮したキャラクターたちがお出迎え。コラボルームは1日2室限定。同ホテル限定の描き下ろしイラストの客室装飾や同ホテルでしか手に入らない限定ノベルティ、坂田銀時の録り下ろしご案内ボイス、さらに室内には宿泊者様限定ECサイトで購入可能なグッズの展示など盛りだくさん。作品の世界観を体感できる。また同期間中、一部の限定ノベルティとECサイトでの購入権のみが付いたスタンダードルーム宿泊プランも同時販売する。

■星野リゾート西表島ホテル(沖縄県八重山郡)では10月1日より、絶滅危惧種のカンムリワシの生態や特徴について楽しく学ぶプログラム「世界遺産の学校~カンムリワシ講座~」を開催する。
同ホテルでは、楽しみながら島の価値や課題を知れるようなプログラムを年間を通して開催し、季節に応じた内容で環境保全のための啓蒙活動をおこなっている。これに加え、絶滅危惧種に分類されるカンムリワシについて学ぶ講座を開催。カンムリワシの生態や特徴について、ホテルのスタッフがわかりやすく説明する。カンムリワシと島の自然環境の繋がりを詳しく知り、理解を深めることができる講座。

■JR東日本ホテルメッツでは7月1日より、「札幌」「秋葉原」「五反田」「東京ベイ新木場」「横浜桜木町」の計5ホテルをプレミアブランドとして運営する。
インバウンド増加や時代の変化による宿泊ニーズの多様化に対応するためで。プレミアブランド「JR東日本ホテルメッツ プレミア」のテーマは「ひとつ上の上質に癒され、心と身体が豊かに満たされるホテル」。フレンドリーで温かいおもてなしや、ストレスのない真の心地よさはそのままに、客室の設えから寝具の素材、アメニティ、1杯のコーヒーに至るまで、全てに一段上の上質をプラスするという。ロビーで上質なアメニティやフリードリンクサービスとしてコーヒーやココアを用意、ビジネスユース用のパソコンモニターや電子メモパッドなどを貸出品として用意するほか、無料読み放題の電子書籍やドリップコーヒーを用意。客室には、旅の疲れを癒すリラクゼーションドリンクやマッサージクッション、多機能シャワーや高機能ドライヤーなどを完備、睡眠の質を高めるチョコレート菓子や、良質な眠りに誘う寝具も用意する。

■ホテルジャパネスク京都駅COTONE(京都市南区)がリニューアルオープンした。
リニューアルでは、フロントロビー、ラウンジエリアを全面改修した。同ホテルの客室は、ダブル・ツインなど全66室。ダブルでは、160cmのクイーンサイズのベッドを設置した。客室のアメニティは、1階で必要な分を選択するスタイルとしている。午前1時~午前5時の間はフロント業務を休止、チェックインは午前0時まで、チェックアウトは午前5時以降としている。場所は、JR各線「京都」駅より徒歩約5分の立地。

■たびのホテル EXpress成田(千葉県成田市)は、1階に宿泊客専用の大浴場「あじさいの湯」をオープンした。
同大浴場の名称には、成田市政施行40周年を記念し、平成6年4月に同市の花となった「あじさい」を起用。男女入れ替え制で、営業時間は午前は男性が5時~8時30分、女性が9時~10時、午後は女性が15時~17時、男性が17時30分~23時。同ホテルは、ビジネスの拠点として中長期の滞在に最適な宿泊特化型ホテル。成田空港まで車で約7分に位置。

■(仮称)無為自然-ATAMI-(静岡県熱海市)が来春開業する。
Karakami HOTELS & RESORTSが手掛ける全18室のスモールラグジュアリーホテル。熱海駅から車で約20分の立地で高台に位置し、ホテル棟15室および戸建て型客室3室のヴィラ棟で構成。Karakami社の1965年創業から60周年の節目を迎える来春に同ホテルの開業を予定し、また、同社チェーンとしての関東進出となる。コンセプトは「無為自然」とし、中国哲学者の老子の言葉で「作為なくありのままでいることがよい」との意を備える。全18室の客室は50平方m以上のツインルームや70平方m以上のスイート、戸建て型客室は100平方m以上のヴィラスイートを備える。全室オーシャンビュー、天然温泉露天風呂、テラスを有する。ホテル棟にはオーシャンビューのレストラン、屋外温水プール、セルフロウリュ式サウナ、ナイトバーなどを構える。

■ホテル経営シミュレーションゲーム「Hotel Galactic」が登場する。
同作では荒れた銀河のホテルを賑やかな観光地に変えるべく、部屋を改装し、家具をゲストの好みに合わせ、銀河一美しいリトリートを作り上げる。プレイヤーは祖父の幽霊にガイドされながら特別な能力や特徴を持つ多様なエイリアン仲間を雇って管理し、増え続ける訪問者の絶え間ない要求に応えるためゲストやスタッフが効率よく移動できるようホテルのレイアウトを工夫していく。同作は、スタジオジブリ作品にインスパイアされたゲームで、随所に「千と千尋の神隠し」や「ハウルの動く城」などジブリ作品のテイストを確認できる。

■映画「私にふさわしいホテル」が12月に全国公開される。
柚木麻子の小説を実写化した同作は、新人賞を受賞したものの、大御所作家・東十条宗典の酷評によって華々しいデビューを飾ることなく、小説を発表する場も得られなかった不遇な新人作家・加代子を描く"文壇リベンジエンタテインメント"。恨みを晴らさんと決意した加代子は憧れの「山の上ホテル」に宿泊すると、部屋の上階に東十条が泊まっていることに気付く。そして大学時代の先輩で編集者・遠藤の手引きによって東十条の執筆を邪魔し、締切日に東十条の原稿を落とさせることに成功する。しかしここから加代子のさらなる不遇と試練が始まり、加代子と東十条の因縁は誰にも予想できない方向へと進んでいく。昭和を舞台にした同作の撮影は、全面休館した「山の上ホテル」で行われた。


※「ホテル業界ニュース」は、普段は、ホテルの支配人様や従業員様からのご要望により、ホテル業界向けとして長年お届けしている情報です。
(プレスリリース・マスコミ発表された業界のニュースを中心にクリップ版としてお届けしております。記事は約一週間程度で消去・更新されます)