目次
ケーブルボックス特集

ケーブルボックス特集

スマホやタブレット、パソコンにゲーム機など、
様々な機器が増えることで必要なケーブルも多くなり乱雑になってしまいがち。
ごちゃごちゃのままでは掃除がしにくく、ホコリがたまって火災の原因にもなります。
そんなケーブルのお悩みは、「ケーブルボックス」でスッキリ解消!
ケーブルボックスって?
ケーブルボックスって?
名前の通り、ケーブル類をまとめて収納出来るボックスのことです。
ほこりだらけのコードやケーブル、気になりませんか?ボックスに入れることでケーブルをホコリから守りつつ、お掃除もしやすくなります!
もちろん充電などの機能の邪魔をせず、お部屋の見た目も損なわない工夫もされています。
すぐに散乱してしまうケーブルを綺麗にひとまとめ出来るケーブルボックス、是非活用してみませんか?

ケーブルボックスを選ぶ

ケーブルボックスはサイズも様々。
まずは収納したいアイテムの種類や、サイズ、数の確認をしてから選びましょう!
お子様やペットのいるご家庭でも安心
お子様やペットのいるご家庭でも安心
ごちゃつくタップやコードを整理しながら隠せるので、お子様やペットのいるご家庭でも安心です。
足元に絡まって転んでしまったり、不注意で抜いてしまったり…。そんなことにならないようケーブルボックスでカバーをして、大切なお子様やペットがケガをしないよう未然に守ってあげたいですね。

人気のケーブルボックス

プラスチック製ケーブルボックス

もっとプラスチック製ケーブルボックスを見る

木製ケーブルボックス

もっと木製ケーブルボックスを見る

便利な機能付きケーブルボックス


ルーターボックスを選ぶ

ルーター廻りの線をすっきり
ルーター廻りの線をすっきり
ケーブルテレビのルーターやパソコンのルーターなど、そのままにしておくとホコリをかぶってしまうし転倒の恐れもあります。ホコリは機械の故障の原因にもなりますし、パソコン周りの機器は出来るだけ綺麗な状態で置いておきたいですよね。
そんなお悩みも、ルーターを収納する専用ボックスや専用ラックなどを使えば安心!
生活感のあるルーターをおしゃれに収納しちゃいましょう。

テレビ周りの整理整頓!収納アイテム

ゲーム周辺機器やリモコン収納に
ゲーム周辺機器やリモコン収納に
テレビ裏やテレビ上のスペースを有効利用して、テレビ周りをスッキリさせましょう。
様々なコントローラーやヘッドホンを、コードが絡まないように置いておける収納ラックや、ルーターや外付けHDDに電源タップを置ける収納ラックなどをご紹介します!

コード・コンセント周りをスッキリさせる

思いがけない事故を防止する
思いがけない事故を防止する
コンセント周りをごちゃごちゃのままにしておくと、想定外の事故の原因になりかねません。
トラッキング現象(ほこりに電気が流れることで起きる発火現象)からの保護も出来るコンセントカバーや、家電コード・モジュラーケーブルをしっかり固定してコードの絡まりを防ぐコード止めなど、お子様やペットのいたずらや思いがけないケガ・事故防止に役立つアイテムはいかがですか?

オススメの特集

おすすめの特集一覧はコチラ

ページTOPへ戻る

戻る

ページトップ