目次
フタ付き収納ボックス特集

フタ付き収納ボックス特集

中にホコリが入らず、積み重ねられるのが魅力のフタ付き収納ボックス。
上にフタがついているタイプだけでなく、前が開くから取り出しやすいタイプもあるんです。
タイプごとに、人気のシリーズを紹介します。
メリット・デメリット
メリット・デメリット
フタ付き収納ボックスのメリットは、積み重ねて収納が可能なことです。 引き出しタイプの収納ケースに比べると取り出しにくいのが難点ですが、 密封性が高いのも魅力の一つです。 湿気対策や防虫効果も期待できるため、 クローゼットや押入れ収納によく使われます。
フタ付き収納ボックスの種類
大きく分けて、フタ付きタイプ、前開きタイプの2種類あります。 フタ付きタイプは、フタをかぶせるだけの物と、ロックできる物があり、用途によって使い分けると便利です。 前開きタイプは、中の物をすぐに取り出せるので、フタ付き収納ボックスの中では特に出し入れがしやすいタイプといえます。

フタ付き収納ボックスのおすすめシリーズ

当店で特に人気なシリーズを紹介します。シリーズで揃えれば見た目もスッキリ、使いやすく整えられますよ。

前開きタイプのおすすめシリーズ

KABAKO(カバコ)

カバコ
カバのような大きな口で収納できる『カバコシリーズ』。 今まで無かった大きな開口サイズで、洋服を重ねたままでも出し入れが簡単にできます。 スムーズなスライド式でフタを本体に収納できます。フルオープン状態をキープできるので、フタが邪魔にならずに、スムーズに物の出し入れができます。

froq(フロック)

フロック
ポップなカラーバリエーションも魅力のひとつ。フォルムが可愛いフロックシリーズは、4段階にストッパーが付いているので、お気に入りの角度でフタを固定できるスグレモノです。 広い開口部と取り出し口には滑らかなカーブが付いているので出し入れしやすく、前開き式なのでスタッキングした状態で出し入れができます。

ロッキンポッド

ロッキンポッド
前開きの大きな開口で、フルオープンもできます。見やすく取り出しやすいので使い勝手抜群です。フタはスライドさせるだけで片手で簡単に開閉できます。
マットな質感でインテリア性も高いので、リビングや寝室など、どんな場所にも馴染みます。

その他の前開き収納

前開き収納ケースを全部見る

フタ付きタイプのおすすめシリーズ

べリアスボート

べリアスボート
屋内でも屋外でも使える収納ボックスです。 持ち運びしやすい取っ手付きです。 頑丈なつくりなので大人が上に乗っても大丈夫で、アウトドアなどでも使えますよ。

インボックス

インボックス
インボックスは別売りのフタと組み合わせられます。 カラーボックスにぴったり入るサイズなので、収納場所に悩みません。 キャスターやラベルを付けられるタイトルケースなど、別売りのオプションが豊富なのも魅力です。

カタス

カタス
シックなカラーが魅力のカタス。 どこに置いてもインテリアの邪魔になりません。 別売りのフタもカラーが選べるので、バイカラーにするなどお好きな組み合わせができますよ。 前面と背面でデザインが違うので、使い分けができるのもポイントです。

その他のフタ付き収納

おすすめの特集

おすすめの特集一覧はコチラ

ページTOPへ戻る

戻る

ページトップ