食品衛生管理手法の国際規格、
SGS HACCPの認証を取得・継続をしております。

2003年:食品安全のための予防システムHACCP(ハセップ/危害分析重要監視点承認制度)の認証取得を前提としたレベルの新工場を建設。
2004年:長崎角煮まんじゅうに対するSGS社のHACCP認証を取得し、現在も継続しております。
食品の安全性を更に高めるため、X線異物検出機の採用をはじめ何段階ものチェック体制等、徹底した管理強化を行っています。