メイン画像

Joshin 試用レポート

ターボモードで吸引力がさらにパワーアップしたパワーブーストサイクロン!

日立 サイクロン式スティッククリーナー パワーブーストサイクロン PV-BH900G

サッと持てる軽さながら、吸引力はハイパワーなパワーブーストサイクロン。
豊富なアタッチメントで、お家の隅々までお掃除できるスティッククリーナーなのですが、新たに"ターボモード"が追加され、吸引力がさらにパワーアップしたそう!なので、どれほどの威力なのか実際にごみを吸って確かめてみましょう!
※一部で試作機を使用し撮影しております。性能は変わりませんが細部の形状が違う可能性がございます。 ライター:あんまん

  1. 製品の確認
  2. 吸引力を確かめる
  3. お手入れ
  4. PV-BH900を使っての感想

新機能「ターボモード」が追加! パワーブーストサイクロン PV-BH900G

  • 軽い!持ちやすい!
    軽い!持ちやすい!
  • 充電できるスタンド付き
    充電できるスタンド付き
  • バッテリーは着脱式
    バッテリーは着脱式

ひょいっと持ち上がるので「軽~い!」と思わず言っちゃいそうな本体です。
重量は約2.0kgと前モデル(PV-BFH900)より100gほど軽くなり「え?前モデルも軽かったのに、さらに軽くなったの?!」と驚きを隠せません…。
ラウンド形状の取っ手は、さまざまな握り方をしても手にフィットし、高いところのお掃除の時も握りやすいんですよ。

充電ができるスタンドは高さを低くすると、ハンディ時でも立てかけられます。
スタンドを使わない場合は、電源コードを直接本体に挿して充電できるので、ライフスタイルに合わせて収納できます。

約3時間半ほどでフル充電されて、ターボモードを使わない場合だと、強モード10分、標準モードで40分駆動しますよ。  
バッテリー駆動のクリーナーは、電池が消耗した場合は本体ごと買い替えとなりますが、PV-BH900Gはバッテリーパーツのみを着脱できますので、電池の持ちが悪くなった…と感じた時にはバッテリーだけを交換できますよ。

ターボモードが追加されました!

  • ターボモードで強力に吸引!
    ターボモードで強力に吸引!
  • 【動画】ターボモードの様子
    【動画】ターボモードの様子

「ターボモード」が追加されました!
標準・強ボタンのどちらかを長押しすると、約5秒間ほど強の吸引力よりもさらにパワーアップして、ごみを強力に吸い上げます。
ただでさえゴミをパワフルに吸引するイメージだったので、どれほどの威力なのか気になります…。

試しにパワーヘッドを外してカーペットが持ち上がるのかチャレンジです。
標準で吸い上がると、カーペットは延長パイプから離れてしまいましたが、ターボモードに切り替えると"キュイーーーーン!"と音を高鳴らせて、離す素振りなく吸い付いています。
強モードでも吸い上げる吸引力なのですが、ところどころカーペットが離れそうになっていたので、部分的にしっかり吸いたい時にはターボモードが効果的です。

排気の向きをコントロール

  • 排気方向切替シャッター
    排気方向切替シャッター
  • 本体の後ろ側には排気の方向をコントロールする「排気方向切替シャッター」があります。
    このシャッターを左か右に閉めることにより、排気の方向を自由に決められるんですよ。

    排気が当たるのは気になりますし、人に風が当たらないようにお掃除するのは気をつかいます…。

    そんなときはシャッターで方向を変えれば、気にすることが少なくなります。
    排気が気になる方は「排気方向切替シャッター」を重宝します!

ダブルシンクロフラップのヘッド

  • ヘッド前後にフラップが付いている
    ヘッド前後に青いフラップが付いている
  • ヘッドの押し引きで、閉じたり開いたりするのだ
    ヘッドの押し引きで、閉じたり開いたりするのだ

ヘッド裏にはブラシの前後に「ダブルシンクロフラップ」という青いフラップが2本ついています。
ヘッドの押し引きでフラップが閉じたり開いたりし、ヘッド内の圧力を調節することにより、ヘッドがカーペットに吸い付くのを抑えて、大きなごみや細かなごみを吸いやすくするんだとか。
ハイパワーな吸引力とヘッドのトリックで、しっかりごみをキャッチするんですね。

  • 90度に曲がる「クルッとヘッド」
    90度に曲がる「クルッとヘッド」
  • ペタッとヘッドが浮かない!
    ペタッとヘッドが浮かない!

コーナーや壁際ではスムーズに方向転換したいものです。
「クルッとヘッド」は手元を回すと90度にヘッドが曲がるので、柔軟な方向転換ができるんですよ。
ソファ下などの低いところでは、ヘッドが地面にペタッとつきながらお掃除できるのですが、こんなときもくるっと90度に曲げられます。

お気づきの方がいると思いますが、ヘッドにはLEDランプがついているんです!
前方を明るく照らすので、暗い場所や狭いところでも、どこにごみがあるのか確認しながらお掃除できるんですよ。
明るい場所でもごみが見えやすくなるので、ごみの取りこぼしが少なくなりそうですね。

豊富なアタッチメント

  • スマートホースは車の掃除に活躍しそうだ
    スマートホースは車の掃除に活躍しそうだ
  • ミニパワーヘッドでふとん掃除
    ミニパワーヘッドでふとん掃除
  • ほうきブラシでブラインド掃除
    ほうきブラシでブラインド掃除
  • ハンディブラシ
    ハンディブラシ。手元が明るくて見えやすい
  • 2WAYすき間ブラシ
    2WAYすき間ブラシ
  • ブラシを引くとすき間ノズルに!
    ブラシを引くとすき間ノズルに!

パワーブーストサイクロンの魅力は本体だけではございません。
アタッチメントが豊富なので、お家のあらゆるところをお掃除できちゃうんです!

スマートホースを本体と延長パイプの中間に付けるとキャニスターのように使えるほか、写真のようにホースに直接ヘッドを付ければ段差などのお掃除がしやすくなり、階段掃除や車のお掃除に活躍できます。
ホースの先にもLEDランプがついているので、これまたごみを見つけやすいですね。
ふとん掃除にピッタリのミニパワーヘッドもホースに付けられるんですよ。

他にもほうきブラシでごみをはらい落としながら吸い込んだり、2WAYすき間ブラシはノズルからブラシに変身したりと、多彩なツールでお家の隅々までお掃除できます。
さまざまな場所に対応するアタッチメントなので、年末の大掃除にも力を発揮してくれそうですね。

早速吸ってみた

  • 【動画】フローリングお掃除の様子
    【動画】フローリングお掃除の様子
  • 【動画】カーペットお掃除の様子
    【動画】カーペットお掃除の様子

フローリングや、カーペットにあらゆるごみを撒いて、吸引力をチェックします。

まずペットの毛に見立てた羊毛と、髪の毛に見立てたを撒いて確かめてみました。
起動するとヘッドのLEDランプが光り、ごみを照らします。
自走パワーが強いので、手元の軽さが際立っています!
自走式ヘッドが前へ前へと進むので、本体を手で支えているだけのような感覚でスイスイと進みました。
羊毛や糸に近づくと、ヘッドに導かれるようにシュルンと勢いよく吸い込み、押しの時点ですべてを吸い込みました。

今度は大きなごみに見立てた猫砂
押しだけであらかた吸いましたが、引きの時に大きなごみを吸いやすくする「ダブルシンクロフラップ」の性能が発揮され、引きでしっかり吸いこみました。
弾くことなく猫砂をキャッチしており、大きなごみにも心強い力があります。

最後に細かい粒子の重曹を撒いてみました。
重曹の上をヘッドが進むと、キレイに吸って道を作ります。
押しの時に細かいごみを吸いやすくするダブルシンクロフラップのおかげなのか、押しの時点で飲み込んでいきましたね。
壁際のごみにも強い「きわぴた構造」のヘッドでしたが、粒子の細かい重曹は少し残りました。
そんなときはターボモードを使うとよさそうです。

ターボモードと標準で吸引力の比較

  • 【動画】ターボモードでお掃除
    【動画】ターボモードでお掃除
  • 新機能のターボモードを試してみましょう!
    カーペット上に先ほど吸った「羊毛・糸・猫砂・重曹」を、ごちゃ混ぜにして撒いてみました。

    標準モードで吸ってみると、猫砂はところどころ残りました。
    吸いきれない時こそターボモードの出番です。

    標準ボタンを長押ししてターボモードを作動させると、押しだけでほぼ吸い込みました。
    すべてのごみを飲み込むかの如くギュルルン!と吸っていき、標準とは違うパワフルさを感じさせます。
    壁際や頑固なごみに、ターボモードを使ってみるとよさそうです!

お手入れ

  • がっちり絡みついた
    がっちり絡みついた
  • ヘッド後ろのつまみを引いて
    ヘッド後ろのつまみを引いて
  • 毛をほぐしながら取ります
    毛をほぐしながら取ります

ごみを吸った後はお手入れの時間です。
ヘッドの裏を見てみると、毛や糸が絡みついていました。
取り除くには後ろ側の「ひらく」というツマミを開いて、ヘッドを固定しているカバーを外し、ブラシを取り出しましょう。
手でほぐすようにしながらゴミを取り除いていくと、スルリと取れていきました。
吸引力が落ちたかも?と思った時は、ブラシの絡み具合を確認してみるのもいいかもしれません。

  • ごみ捨てはトリガーを引いて噴射!
    ごみ捨てはトリガーを引いて噴射!
  • ダストボックスは水洗い
    ダストボックスは水洗い

ごみ捨てはハンドルの裏にトリガーがあるので引いてみると、ダストボックスの蓋がパカッと開いてごみが一気に噴出されました。
勢いよくでるので、真下に落ちて舞い上がりが少ないですね。
しかし、ごみが蓋に当たって乗ってしまうので、その時はダストボックスについているお手入れブラシで払い落しちゃいましょう。

ダストボックスは丸ごと水洗いOKです。
しっかり乾燥させれば、清潔な状態でお掃除できますね。

まとめ

軽さと使いやすさ、そして吸引力の強さを兼ねそろえたパワーブーストサイクロン。
前モデルからパワフルなのに軽く、あらゆるところに使えるアタッチメントや、自走力の強いヘッドにはごみを照らすLEDランプなどもあり、操作性が良いと感じていました。が、リニューアルしても使いやすさはそのままに、さらに100g軽くなったのは驚きました。

軽くなったということはもしや、吸引力が落ちてるんじゃ…と思ったりもしましたが、吸引力も強いまま。
さらに約5秒間の「ターボモード」が新たに搭載され、なかなか吸い上げないものや、壁際などのポイント使いに活躍しそうです。

使いやすさ、吸引力の強さの両方を求めている方、毎日のお掃除にガッツリ使いたい!って方に、パワーブーストサイクロンはぴったりだと思います。

「PV-BH900G」にはミニパワーヘッドやスタンド式充電台など一部付属品が異なる代わりに、お求めやすい価格の「PV-BH500G」も同時販売。一緒にご検討してはいかがでしょう。2019.09.13 (あんまん)


トップへ戻る