メイン画像

Joshin 突撃レポート

アートのような照明器具を探すなら、YAMAGIWAをチェック!

YAMAGIWAのギャラリー・ショールームを見学!

照明やインテリアを手掛けるYAMAGIWAギャラリー・ショールームにお邪魔して、美術品のような照明器具をたくさん見てきました!
YAMAGIWAの照明器具なら、お部屋に1つ取り入れるだけでアートな部屋になりますよ。
Joshin webでも取り扱っている製品が、実際に取り付けられている所をご覧ください。 ライター:ぴよこ

  1. YAMAGIWAギャラリー・ショールームにやってきました
  2. まとめ

YAMAGIWAギャラリー・ショールームにやってきました

  • YAMAGIWAギャラリー・ショールームにやってきました!
    YAMAGIWAギャラリー・ショールームにやってきました!
  • 入るとすぐに赤い階段が登場。のぼりたい
    入るとすぐに赤い階段が登場。のぼりたい
  • のぼると照明を上から見る事ができます
    のぼると照明を上から見る事ができます
  • カッコイイテーブルライトがあったり
    カッコイイテーブルライトがあったり
  • 美しいシャンデリアが飾られています
    美しいシャンデリアが飾られています

株式会社 YAMAGIWAは、“The Art Of Lighting”という企業理念のもと、どこよりも美しい照明器具を提供し続ける企業として、世界中からセレクトされたデザイン性の高い照明やインテリアを手がけています。
今日は大阪にあるギャラリー・ショールームにお邪魔して、様々な照明を見せてもらいました。
空間がもうオシャレでオシャレで、オシャレでした…。

ショールームに入るとすぐに赤い階段があり、上から照明器具を見下ろすことが出来ました。
天井に取り付ける照明を上から見ると、SF世界のような光景です。
う〜ん、どの照明も本当にカッコイイ。
取り付けるだけで、部屋のグレードがグーンと上がるようなものばかりです…。
さっそくJoshin webでも取り扱いのある商品を見せていただきましょう。

MAYUHANA(マユハナ)シリーズ

  • MAYUHANAシリーズ
    MAYUHANAシリーズ
  • 繭のようなシェードが2重、3重になっている
    繭のようなシェードが2重、3重になっている
  • ぼんぼりのようなかわいさです
    ぼんぼりのようなかわいさです

デザイナー:伊東 豊雄
材質・仕上:グラスファイバー 樹脂アルミ 鋼塗装仕上
タイプ:ペンダント、スタンドライト
カラーバリエーション:ホワイト、ブラック

日本が誇る世界的建築家、伊東豊雄氏がデザインした『MAYUHANA』と名付けられたライトは、グラスファイバーとの複合材を、繭から糸を紡ぐように型に糸を巻きながらつくられています。
シェードは2重、3重になっており、立体的で柔らかな光で部屋を照らします。

ペンダントタイプは、ふわりと宙に浮ているかのような姿は存在感がありますが、見た目が繊細ですので部屋の印象も軽やかに演出してくれそうです。

  • 上から見ると花のようです
    上から見ると花のようです
  • スタンドタイプ
    スタンドタイプ
  • 床や壁に反射する光もキレイです
    床や壁に反射する光もキレイです

スタンドタイプには、まるい形以外にも、花のように広がりのある形のものや、少し歪んだ丸いものなどがあり、もはやオブジェです。
床や壁には糸の織りなす光と影が、銀河のような煌めきで広がります。
見ていると心が休まってくるような、とってもやさしい明かりです。
大きなリビングのいいアクセントになりそうです。

JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)シリーズ

  • 木材から透過するやさしい明かり
    木材から透過するやさしい明かり
  • パイン材を薄くスライスして組み合わせています
    パイン材を薄くスライスして組み合わせています
  • 大きなペンダントはランプが3つ
    大きなペンダントはランプが3つ
  • スタンドタイプ。なんだかキノコみたい
    スタンドタイプ。なんだかキノコみたい
  • スタンドのランプは1つです。
    スタンドのランプは1つです。

デザイナー:ハンス・アウネ・ヤコブソン
材質・仕上:パイン(白木)
タイプ:ペンダント、小型ペンダント、カチット式、スタンドライト
カラーバリエーション:ダークブラウン、ナチュラル

ヨーロッパ産のパイン(マツ)材を薄くスライスされた材料を組み合わせて作られた北欧のランプ『JAKOBSSON LAMP』シリーズ。
ランプの光を透かすほどシェードは薄く、ほわっとした温かみのある明かりを灯します。
天然素材を使用しているため、木目や色が製品によって1つ1つ異なります。

『上から見ると、その薄さがよくわかりますよ』と言われて覗いてみると、1mmも無いんじゃないかというような薄さの木材が、何枚も組み合わさっていました。
職人さんの技術が光っています。

ダークブラウンのカラーなら男前インテリアの部屋に似合いそうなイメージですが、ナチュラルカラーは和室に付けてもステキではないでしょうか。

フランク・ロイド・ライト TALIESINシリーズ

  • 美術品のようなF.L.ライトの照明器具たち
    美術品のようなF.L.ライトの照明器具たち
  • 20世紀を代表する世界的な建築家の1人であるフランク・ロイド・ライト(以下:F.L.ライト)の、理想が結集された総合建築と称されるTALIESINで使われた照明器具を、正確に復刻させたシリーズ『TALIESIN(タリアセン)』。

    F.L.ライトの照明器具が並んだ一角は美術品を観ているような、インテリアというよりもアートに近い印象です。

    学のない筆者は見学中、F.L.ライトさん…?となっていましたが、神戸のヨドコウ迎賓館の設計者と分かって、後からピンと来ていました。

    TALIESINシリーズのTALIESIN1、TALIESIN2、TALIESIN3、TALIESIN4を取り扱っております。

  • TALIESIN 1 スタンドライトタイプ
    TALIESIN 1 スタンドライトタイプ
  • 方形屋根がデザインに取り入れられています
    方形屋根がデザインに取り入れられています
  • シリアルナンバーが刻印された真鍮プレート
    シリアルナンバーが刻印された真鍮プレート

【TALIESIN 1】
設計者:F.L.ライト
材質・仕上:チェリー塗装仕上 和紙調アクリル / チェスナット塗装仕上 和紙調アクリル
タイプ:スタンドライト、デスクスタンド
スイッチ:中間スイッチ

ピラミッドのような形の方形屋根がデザインに取り入れられたフロアライトのTALIESIN 1は、F.L.ライトの夏の家のためにデザインされた照明器具で、その後もライトが設計した住宅にも多く使われ、愛されたデザインです。

YAMAGIWAが紹介するF.L.ライトの照明器具には、フランク・ロイド・ライト財団が認める正規商品の証として、シリアルナンバーが刻印された真鍮プレートが施されております。
シリアルナンバーが施されている商品は、所有欲が満たされますね。

  • フロアライト TALIESIN 2
    フロアライト TALIESIN 2
  • 左からTALIESIN 3、 TALIESIN 4(2灯)、TALIESIN 1 MINI
    左からTALIESIN 3、 TALIESIN 4(2灯)、TALIESIN 1 MINI
  • ランプをブロックで覆い、合板にも反射させた間接的な明かり
    ランプをブロックで覆い、合板にも反射させた間接的な明かり

【TALIESIN 2・TALIESIN 3・TALIESIN 4】
設計者:F.L.ライト
仕上:チェリー塗装仕上、チェスナット塗装仕上
タイプ:スタンドライト、デスクスタンド
スイッチ:フットスイッチ

1933年に設計したペンダントライトを原型とした、ガラスやシェードを使わず、ランプをブロックで覆った間接的な明かりで照らすTALIESIN 2、TALIESIN 3、TALIESIN 4。
TALIESIN 2が背の高いフロアライトで、TALIESIN 3、TALIESIN 4はテーブルライトです。
数字が小さくなるにつれて、サイズも小さくなります。
部屋にあったら絶対カッコイイですが、筆者はまずはこのライトが似合う部屋に住まなきゃ申し訳ないという気持ちが生まれました。

フランク・ロイド・ライト ROBIE 1 MINI (ロビー1 ミニ)

  • ROBIE 1 MINI
    ROBIE 1 MINI
  • プレーリースタイルを感じる設計です
    プレーリースタイルを感じる設計です
  • 消灯時
    消灯時

設計者:F.L.ライト
素材:チェリー塗装仕上、乳白ガラス
光源種類:E17 ミニクリプトンランプホワイト 40Wタイプ×4
寸法:縦横475×高さ250mm
取付方法:取付簡易型(カチット式)

こちらもF.L.ライトが設計した照明器具です。
水平を意識した自らの設計手法をプレーリースタイル(草原様式)と呼んでおり、そのプレーリースタイルの代表する住宅が、1906年に手掛けたロビー邸だと言われています。
そのロビー邸のリビングルームのためにデザインされたブラケットライトのデザインエッセンスを取り入れたのが『ロビー1 ミニ』シリーズ。
“ミニ”と付くのは、日本の住宅環境に合わせたサイズに設計されているためです。

Tear Drop(ティアドロップ)

  • デザインのイメージは感動の涙
    デザインのイメージは感動の涙
  • 消灯時の清涼感のある姿もかわいい
    消灯時の清涼感のある姿もかわいい

デザイナー:吉岡徳仁
材質・仕上:アルミクリア塗装仕上、フランジ(アルミヘアラインクリア塗装仕上)、 硬質ガラス一部サンドブラスト仕上
光源種類::LED(3000K)
寸法:直径108×高さ106mm 全高1500mm

部屋のカーテンや家具とのバランスを考えると、照明はシンプルでオシャレなものが欲しい!と思う人も多いのではないでしょうか。
透明感の高い丸いガラスの中に光を閉じ込めたかのようなティアドロップは、とことんシンプルで美しいペンダントライトです。
消灯時は宙を浮く水のような清涼感があります。
デザインのイメージは感動の涙だそうで、部屋に飾ると元気になれそうですね。

BAUMN(バウム)シリーズ

  • BAUMシリーズ カチット式モデル
    BAUMシリーズ カチット式モデル
  • シェードはプリーツ加工の生地を使用
    シェードはプリーツ加工の生地を使用
  • 直接的な明かりを抑えた、柔らかな明かりです
    直接的な明かりを抑えた、柔らかな明かりです

素材:鋼塗装仕上、樹脂、布(プリーツ)

クラシック感ただようプリーツ加工の生地を使用した、モダンなフォルムのBAUMNシリーズ。
見上げると、ランプからの直接的な明かりを抑えるよう、内側にもすり鉢状に生地が張られています。
まぶしくない明かりは柔らかく、天井にも反射して間接光が広がります。
寝室などの落ち着きたい空間にオススメのシリーズです。

カチット式の他に、ペンダントタイプ、スタンドライトがあり、形状も様々ですので、お気に入りの形を見つけてくださいね。

LEDシーリングライト クローム

  • 2枚の透明アクリル板を重ねたシーリングライト
    2枚の透明アクリル板を重ねたシーリングライト
  • さりげないモアレ模様が美しいです
    さりげないモアレ模様が美しいです
  • 明かりをつけると模様の存在感が出ます
    明かりをつけると模様の存在感が出ます

素材:ステンレス磨き仕上、クリアアクリル一部シルク印刷
光源種類:GX53 LEDユニットフラット形 500シリーズ×6(別売)
寸法:直径600×高さ93mm
取付方法:取付簡易型(カチット式)

中央から広がるように白いラインが描かれた透明のアクリル板を2枚重ね合わせたLEDシーリングライトです。
透明で模様も淡くさりげないので、消灯時は天井が広く見えそうなデザインです。
点灯すると、アクリル板にパッと明かりが広がり、模様もクッキリと存在感を現します。
個人的には白を基調とした部屋や、観葉植物がたくさん飾られた部屋に似合いそうだと思います。

LEDタスクライト Rebio(レビオ)

  • アームとヘッドがフレキシブルに角度調整可能
    アームとヘッドがフレキシブルに角度調整可能
  • スイッチはヘッドの裏側(地面側)
    スイッチはヘッドの裏側(地面側)
  • カラーはブラック/ホワイト
    カラーはブラック/ホワイト

光源種類:LED 11Wタイプ×1(色温度3000K、演色性Ra97)
スイッチ:3段階調光タッチスイッチ付(100⇔50⇔10%)※長押しで消灯
材質・仕上:鋼塗装仕上 樹脂塗装仕上
カラー:ブラック/ホワイト

1987年に発売されて以来、人気の高いデスクライト「バイオライト」。
「文字が読みやすく目が疲れない」というその光(白熱電球)をLEDで再現したのが、Rebio(レビオ)です。
デスクの上を明るく照らす事はもちろんですが、アームの高さと首の角度が広範囲にフレキシブルに動かせますので、照らしたい方向に自由に照らせるのも魅力の1つです。

一般的なLED光源では赤がくすんだり、白が黄味がかったりと、本来の色とは違う色味で見えてしまう所がありますが、レビオは紫色LEDを採用し、対象物の本来の色を限りなく自然に再現します。
白はより白く、黒はより鮮明に、コントラストがつくことで、小さな文字も読みやすく、明るいながら目が疲れない光を、手元に寄せたり、広範囲を照らしたりと、スタイリッシュなデザインで、使い勝手のいいYAMAGIWAの新しいデスクライトです。

まとめ

  • こんな素敵なお部屋に住みたい
    こんな素敵なお部屋に住みたい
  • ここから1つ好きなのを選ぶだけでも迷っちゃう
    ここから1つ好きなのを選ぶだけでも迷っちゃう
  • 飾ってある部屋を見たら感動すると思った照明
    飾ってある部屋を見たら感動すると思った照明

ギャラリー・ショールームにはたくさんの照明器具がありましたが、1つ1つが個性的で、シンプルなものはとことんシンプルだったりと、どれを見ても「ステキ」「あぁステキ」と語彙力ゼロの感想が漏れるような、素敵なものばかりでした。

部屋のインテリアは大きく分けて、地面側、壁側、天井の3つに分かれるかと思います。
その中で天井は、照明器具だけで飾る事がほとんどかと思いますし、ペンダントタイプなどにすると部屋の印象を決めるインテリアにもなります。
部屋をオシャレにするなら、照明器具にもじっくりこだわってみてください。

『アートのような照明器具が欲しい!』というのであれば、YAMAGIWAの照明器具をぜひご検討いただければと思います。

ショールームにはJoshin webで取り扱いのないライトもたくさんあり、興味津々でした…。
寝室、リビング、ダイニング…それぞれ全く違う空間のように演出したら楽しいだろうな…。
選ぶ時間が楽しくて、なかなか決められなかったりするけれど…。
Joshin webからいつでもご注文いただけますので、じっくりお選びください(照)。 2020.08.20 (ぴよこ)

試用レポートバックナンバー
>>Joshin webのTOPページへ