ボーダーウッドブラインド
ランダムウッドブラインド
製品詳細

製品詳細

製品詳細


1. 構造と部品名

チェーン式 ラダーコード仕様

断面図

ヘッドボックス / ナチュラルウッド

(単位:mm)

2. 部品名・材質


3. 製作可能寸法


※ご注文の寸法に対して誤差が生じる場合があります。製品仕上がり高さの目安についてをご覧ください。

4. 取り付けブラケット


【天井付け】ブラケットキャップ付き

(単位:mm)



【正面付け】ブラケットキャップなし

(単位:mm)



付属個数

 



5. ラダーコード本数





6. 操作チェーンの長さ







(単位:mm)

※操作チェーン長さは、10mm(1cm)単位で指定することもできます。

7. たたみ込み寸法




(単位:mm)

8. 製品仕上がり高さの目安

実際の製品仕上がり高さは、ご注文の寸法の高さに対して下表のようになります。製品高さを決める際の参考にしてください。

※製品の構造上、誤差が生じることがあります。

(単位:mm)

9. 製品重量


※上記は計算式の為、実際の重量と誤差が生じる場合がございます。目安としてご使用ください。

操作方法








採寸方法


製品幅は1cm単位で製作できるので、窓枠内への取り付けの際にサッシ枠がスリムでも、製品のすき間が少なく光漏れを軽減できます。サイズの測り方は以下の手順をご確認ください。


【天井付】窓枠内に取り付ける場合




【正面付】窓枠を覆う場合

取付方法

窓枠のゆがみについて




ブラケットの取り付け

製品の取り付け

取り付け作業の前に、ヘッドボックスを手でつかめるようにするため、ヘッドボックスとスラットの間に指が通る(10cm程度)スラットを下げておいてください。

①ヘッドボックスを両手で持ち、取り付けブラケットの手前のツメにヘッドボックスを引っ掛けてください。

②ヘッドボックスをブラケットのツメに引っ掛けた状態で、左右の位置決めをしてください。

③ヘッドボックスを矢印の方向に「カチッ」と音がするまで押し上げてください。

④全てのブラケットに確実にヘッドボックスが固定されていることを確認してください。

ラダーコードたたみ込み寸法について詳しくはこちら>>



高さ調整機能


取り付け後に製品高さが調整できる「高さ調整機能」付きです。

製品高さを短く調整できます。窓枠や床面にぴったりと納めることができ、窓枠との不快な接触音を解消できます。製品は取り付けた状態のままで調整できるので便利です。


ボトムレール裏面のテープホルダーをマイナスドライバーやコインなどでまわしますと製品高さを縮めることができます。

 

ブラインド / サイズの測り方・操作方法

HOW TO / ブラインドについて

 

 


TOP

カートを見る 会社概要 プライバシーポリシー お買い物ガイド お問い合わせ

Copyright 2017 FILL Ltd. All rights reserved.