[ 鹿児島県水産加工品販路開拓・ものづくり推進協議会の取り組みとして行っております ]

かごしまマリンマルシェ

かごしまマリンマルシェ 年末年始休業

KAGOSHIMA MARINE MARCHE

全国第3位の長い海岸線や南北約600kmに及ぶ広大な海域と多くの離島を有する鹿児島県。

黒潮の恵みを受けて、沿岸・沖合船漁業が、また、湾や入り江の静穏な海域では養殖業が営まれ、さらに世界の海を舞台にカツオ・マグロ漁業が営まれています。

そんな鹿児島の海の幸・水産加工品を、鹿児島県水産加工品販路開拓・ものづくり推進協議会との取り組みで、全国の皆さまに産地直送でお届けいたします。

  • かごしまマリンマルシェのまぐろ

    かつて、遠洋まぐろ延縄漁の基地として栄えた鹿児島は、温暖な気候を利用して養殖黒まぐろの生産量も日本一を誇っています。黒まぐろや南まぐろの美味しさは別格で、大トロ、中トロ、赤味のセットを提供する専門飲食店もあり、まぐろ好きにはたまらない一皿です。

  • かごしまマリンマルシェのかつお

    薩摩のかつおは、鰹節だけではありません。船上で活け締め後、急速冷凍したかつおは絶品。刺身やたたき以外にも、腹皮や酒盗(内蔵の塩辛)、かつお味噌や角煮など、かつおを使った加工食品も鹿児島ならではの味です。

  • かごしまマリンマルシェのさつま揚げ

    鹿児島のねり製品と言えば、魚のすり身に地酒や砂糖を加え油で揚げた「さつま揚げ」。 地元では「つけ揚げ」と呼ばれ、大手から個人経営まで県内100軒以上あり、お土産はもちろん家庭料理にも欠かせません。

  • かごしまマリンマルシェのきびなご

    新鮮なキビナゴを素早く手開きにして、美しい器に菊の花を模して盛りつけるキビナゴの刺身は、鹿児島を代表する郷土料理。淡白な味わいは、塩焼きや揚げ物、煮つけなど料理法を選びません。

RECOMMEND ITEM