まげわっぱ弁当箱・重箱・木製漆器の扱い方と手入れ方法

使用後は中性洗剤・柔らかいスポンジで洗ってください。
漆塗り(ウレタン)によりコーティングされていますので、
さっと布巾で拭いていただければ、水切れも良いです。

下記は漆器にダメージを与えます。

  • レンジNG電子レンジ・食洗器不可
  • たわしNG磨粉・たわしなどは傷になります。
  • 直射日光・温度注意長時間の直射日光や温度・湿度の高い場所は避けてください。
  • 火気厳禁火気、ストーブの近くに置かないでください。

一見難しそうに感じるかもしれませんが,実際に使ってみると意外と簡単。
普通の家庭用の洗剤で洗うことが可能ですよ♪
使えば使うほどに深みを増す、天然素材の風雅をどうぞお楽しみください!

ニオイの取り方もブログでご紹介、詳しくはコチラから

曲げわっぱ弁当箱の選び方ガイド

「自分に合うお弁当箱ってどう選ぶの?」
「家族のお弁当箱はどれにしよう?」
おおまかな選び方のポイントは
【形】【サイズ】【デザイン】【機能】の4つです。

ポイント1.形を選ぶ

曲げわっぱのお弁当箱には基本的に3種類のデザインがあります。

  • 小判型・・・カバンに入りやすい、ご飯がつめやすい、扱いやすい
  • 丸型・・・かわいい、ご飯がつめやすい、扱いやすい
  • 2段・・・量が入る、ご飯とおかずが分けられる

形・デザインで探す

ポイント2.サイズを選ぶ

曲げわっぱのお弁当箱には基本的に3種類のデザインがあります。

  • 300cc〜・・・お茶碗半分+おかずくらい
  • 500cc〜・・・お茶碗軽く1杯+おかずくらい
  • 700cc〜・・・お茶碗かるく1杯半+おかずくらい

サイズで探す

サイズ選びのポイントはズバリ「大は小を兼ねる」!
大きめサイズの方が、ご飯を浅く詰める事ができるので、
自分の希望サイズより少し大きめのお弁当箱を選ぶと、
かさばるオカズの時にフタが閉まらない場合も解決しますよ。

「漆塗り」と「ウレタン塗装」のちがい

曲げわっぱ弁当箱や木製漆器には、
それぞれ用途に合わせた塗りを施しております。
でも、それってどんな役割があるの?
イマイチ分からない漆塗りやウレタン塗装はこういった役割が!

漆塗りとは

シミやカビが心配な方にオススメ。

温度、湿度、化工薬品によって変質されない漆は、殺菌力の面にも優れており昔から貴重なものを保管する家具や器などの表面を保護する塗料として主に使われてきました。
最近は、漆による抗菌、防虫効果など多様な効能が科学的に証明されています。
伝統ある漆塗りが現在まで伝えられている由縁となります。

ウレタン塗りとは

ナチュラルな白木が好きな方にオススメ。

漆塗りと同じく、温度・湿度・カビ・シミを防止するために白木のお弁当箱をコーティングします。
毎日のお弁当のシミ防止やカビを抑制などをするため、難なく曲げわっぱ弁当箱を扱っていただくための塗装となります。

「漆塗り」と「ウレタン塗り」のどちらをお選びいただいても、
殺菌効果、シミ・カビ抑制力は大きく差はありませんのでご安心ください。
当店では、「無塗装」のお弁当箱をご用意しております。
詳しくはブログでご紹介しています。

無塗装についてもブログでご紹介、詳しくはコチラから

お客さまよりお喜びの声をいただきました

漆器かりん本舗では、商品お届けの際にお手入れ方法をお伝えする
用紙をお届けしております!是非ご一読くださいませ!

ありがとうございました

訳ありとありましたが、何が訳ありなのかわからないくらい綺麗な品でした。また、特典の木のスプーンもとても素敵な品で大変嬉しかったです。
ただ当然ながら内蓋はありません。汁大目の物を入れるのは不安ですが、製品特性上当たり前ですよね。
お手入れ方法のわかりやすく書かれたチラシも入っていました。
買ってよかったです。ありがとうございました。

お弁当作りが楽しみになりました

曲げわっぱ二代目です。合口が欲しくて探してたので、お手頃価格のこちらで購入しました。
まだ使ってませんが、臭いは特に気になりませんでした。臭い対策の方法もきちんとチラシが入ってたので、今後気になっても対処できそうです。今まで白木にウレタン塗装だっので、蓋を開けたときの朱塗りというか、赤塗りというか、外見が暗めの塗りなので、色合いが気持ちをワクワクさせます。お弁当作りが楽しめそうです。いてきました。

電子レンジ対応

「曲げわっぱが欲しいけど、レンジで使えないから…」
そんなお客様のご要望にお応えするべく、当店と職人さんの熱意で完成したのが新開発・電子レンジ対応曲げわっぱ弁当箱です!
非常に乾燥に強い木材・木曽サワラと木曽ヒノキを使用し、ひび割れを防ぎます。
電子レンジ対応、詳しくはコチラ

日本製曲げわっぱ弁当箱

曲げわっぱの選び方