ウォーターヒヤシンス・バナナリーフについて ウォーターヒヤシンス・バナナリーフについて

わたしたちは、アジアンインテリアの主要素材であるラタン(籐)の他にも、 アジアの雰囲気や素材感をよりディープに演出する素材として、 ウィーターヒヤシンスやバナナリーフなどの自然素材を用いています。

ランドマークでは、様々な素材を組み合わせることによって、バラエティーに富んだアジアンインテリアをお楽しみいただけます。

ウォーターヒヤシンスとは、布袋葵(ホテイアオイ)という淡水に生息する水草の一種です。繁殖性が非常に高いため、環境の維持に優しいエコロジー素材です。
この水草を乾燥させてロープ状によったものを編み材として、家具職人がひとつひとつ丁寧に編み上げています。

日本には主にタイやマレーシア、インドネシア産のものが出回っており、ランドマークのウォーターヒヤシンスは、その中でもより品質が良いとされているインドネシア産のものを使用しています。

ウォーターヒヤシンスの特徴

ナチュラルで落ち着きがあるアジアンリゾートテイスト

ウォーターヒヤシンスのインテリアは、丸みがある素材感と職人によりしっかりと編まれた手編み感があり、ナチュラルな温かみが感じられます。
またボリュームがある素材のため、重厚で落ち着いた存在感があります。

ナチュラルで落ち着きがあるアジアンリゾートテイストをお楽しみください。

バナナリーフは文字通りバナナの葉のことを指します。
とても成長が早く、家具の材料として3年ほどで収穫できるとてもエコな素材です。

バナナの葉には冷却効果や抗菌作用があるとされており、食品を包む材料や食器、資材など幅広く利用されています。

バナナの葉の繊維は太陽光や雨風にも強く強靭な天然繊維のひとつです。
アメ色にいぶしたバナナの葉を乾燥させて、細かくよったものを編み材として、家具職人がひとつひとつ丁寧に編み上げています。

バナナリーフの特徴

圧倒的な存在感と開放感がある癒しとやすらぎのアジアンテイスト

バナナリーフのインテリアは、野性味がある素材感と自然な濃淡がある色合いが特徴的で、お部屋にひとつ置くだけで目をひく圧倒的な存在感があります。

アジアのジャングルのリゾート地で過ごすような、開放的な癒しとやすらぎを感じていただけます。

・自然素材を用いて1点1点手作りをしている為、寸法に若干の誤差がでる場合があります。
また製品全体の色合いのバラツキや、部分的に色の濃淡がある場合があります。

・素材の繊維のささくれができることがあります。
身体や衣服などを傷つけないようにご注意ください。
ささくれはハサミや爪切り等で、取り除いてください。

普段のお手入れ

やわらかいブラシや掃除機でホコリなどを取り除いてください。

水をこぼした場合

すぐに乾いた布で拭き取ってから、自然に乾燥させてください。

シミや汚れがついた場合

家庭用中性洗剤を薄めてから、柔らかい布につけ、軽く拭き取り、乾いた布で洗剤と水気を丁寧に拭き取ってください。
(特殊な洗剤・ワックス・シンナー等のご使用はさけてください。)
その後、自然に乾燥させてください。

カビが発生した場合

特にウォーターヒヤシンスは吸湿性が高く、お部屋の環境によりカビが発生する場合があります。

カビが発生した際は、消毒用エタノールを湿らせた布でやさしくカビを拭き取り、風通しが良いところで自然乾燥をさせてください。その後、市販のカビ止めスプレーなどのご使用もおすすめです。

また、お部屋の換気をよくしてください。

虫が発生した場合

わたしたちの工場では、原材料の入荷時と製品の完成時にそれぞれ燻蒸処理を施し、また防虫剤も用いて防虫処理を行っています。

当店での虫の発生についてのお申し出につきましては、10年間に一度あるかないかという頻度ですが、お部屋の環境により日本国内で虫がつく場合もございます。

もし虫が発生した際は、市販の殺虫スプレーやアイロンの高温スチームが効果的です。虫に直接や製品自体へ散布してください。その後、カビ防止のために風通しが良いところで自然乾燥をさせてください。

傷がついた場合

ささくれ程度の傷はハサミや爪切り等で取り除いてください。
傷が目立つ場合は、その部分の色に合わせて茶色や黒色のマーカーペンでサッと塗った後、布などで軽く馴染ませると目立たなくなります。

もともと素材の色にバラツキがありますので、マーカーの色が多少合わなくても目立たなくなります。
編みがゆるんだりほつれたりした場合は、軽微なものは木工用ボンドで接着していただくと補修できます。

使用場所

自然素材ですので、高温多湿な状況を嫌います。
乾燥や直射日光を避けてください。
また湿気が高いとカビが発生する場合がありますので、適度な通風や換気も必要です。