低山ハイキング特集

山の魅力を楽しみながら、山歩きがしたい! だけど登山は初心者…。そんな方におすすめなのが低山ハイキングです。富士山などの高い山の頂を目指す登山は、準備や経験が必要で初心者には難しいもの。暮らしが息づき歴史や文化を感じられる標高1000m未満の山を歩く低山ハイキングなら、無理なく登山を楽しめると注目されています。低山といっても登山ですので、しっかりと準備し必要なものを揃えましょう。

これだけあれば大丈夫!低山ハイキングチェックリストこれだけあれば大丈夫!低山ハイキングチェックリスト

トレッキングウェア

山の高さに関係なく登山には吸汗速乾素材やストレッチ性、UV、防虫などの機能性を備えていることが快適さにつながります。また、3レイヤー(重ね着)が一般的です。

トレッキングシューズ

初心者には、山道のデコボコや木の根などに対応できる、滑りにくいローカットタイプがおすすめ。ポリエステル素材の靴下が最適です。

初心者必見!
トレッキングシューズの試着方法

  • step01

    ひもを緩めて、つま先を前につけます。

  • step02

    そのままの状態で膝を軽く曲げ、かかとに指が一本くらいが目安。

  • step03

    両足を履いて、ひもを緩めた状態で歩き回ります。上り坂や下り坂も試して、足幅や甲の高さ、指先、くるぶしなど、当たるところがないかをチェック。

レインウェア・ザック

レインウェアは、防水透湿素材に注目してください。強風時のアウターとしても使えます。ザックはレインウェアや着替えが入る20~30Lがおすすめです。

帽子・水筒

山の紫外線は要注意! 涼しくなっても紫外線は強いのでUVカット対策は必須です。また、水分補給も必要不可欠です。保温効果や軽さで選びましょう。

おすすめ特集