アルミニウムバンパーにアクリル板の背面を取り付け、
背面保護を実現しました。
また、アクリル板は軽量のためバンパーケースの特徴である
「軽さ」を損ないません。

アルミニウム表面に分厚い酸化アルミニウム被膜を作る事によって、
アルミニウムの耐食性・耐摩耗性の向上とともに、色落ちも防げます。

アクリル板の内側には細かなドット模様がついており、端末とアクリル板が貼りついてしまうのを防止します。

/td>

ケースを装着した状態で、背面がカメラレンズよりも0.1mm程高くなるように設計されています。
机などに置いた際に直接触れないためキズが付きにくくなります。

充電口やスピーカー、マイクなどを塞がないよう精密に設計されています。
装着した状態で使用に一切の支障を与えません。また、アルミニウムのボタンは角を面取りしてあるため指に引っかからず、見た目にも美しいです。