かぼちゃのフォカッチャ

北海道産の小麦粉とかぼちゃ、ジャガイモを使って、北海道をいっぱいに感じていただけるフォカッチャに仕上げました。モチモチした食感とたっぷり入った具材の美味しさをお楽しみください。
また、材料に記載した以外にも、スイートコーンやきのこ、茄子など、お好みの具材を使ってアレンジすると、より食べごたえたっぷりに仕上がります。
生地は混ぜるだけの簡単な作り方です。捏ねたり叩きつけたりのちょっと大変に思う工程がいらないので、手軽にお作りいただけます。
混ぜる際には、必要以上に混ぜ続けたり、めん棒で強く伸ばしたりなどの「ストレス」を、できるだけ生地に与えないようにするのがポイントです。そうすることで、具材をたっぷり混ぜ込んだりトッピングしたりしても、すくすくと膨らむ美味しい生地を作ることができます。

作り方

1.下準備

・具材をそれぞれ、好みの大きさにカットします。
・ダイスポテトに粒マスタードを加え、和えておきます。
・イーストを水に溶かしておきます。


    かぼちゃのフォカッチャ

2.ミキシング

【キッチンエイド使用】
ボウルの中に粉、かぼちゃパウダー、きび砂糖、塩を順番に入れて、よく混ぜ合わせます。


    かぼちゃのフォカッチャ
    かぼちゃのフォカッチャ

イースト溶液と生地用のオリーブオイルを加え、ゴムベラで混ぜ合わせます。


    かぼちゃのフォカッチャ

ある程度まとまればベーコンを加え、さらにゴムベラで混ぜ合わせます。


    かぼちゃのフォカッチャ

分量外のオリーブオイルを生地の表面に塗り、同じく分量外のオリーブオイルを塗ったボウルに入れます。


    かぼちゃのフォカッチャ

3.フロアタイム(一次発酵)

温度30℃、湿度75%で、約30分発酵させます。


4.パンチ

分量外のオリーブオイルを塗りながらパンチを入れます。

※お好みの具材を混ぜ込んでアレンジする場合は、ここで生地に包み込んでください。
しっかりと丸め、さらに約30分発酵させます。

5.成形・型詰め

ボウルの中から生地を取り出しパンチをして、形を整えます。


    かぼちゃのフォカッチャ

スクエア型に入れます。


6.ホイロ(最終発酵)

約40分発酵をさせてから、全体に薄くオリーブオイルを塗り、甘栗かぼちゃとダイスポテト、サイコロチーズをのせます。

※お好みの具材をトッピングしてアレンジする場合は、ここで生地にのせてください。
更に約10分醗酵させます。


7.焼成

230℃に予熱しておいたオーブンに入れ、スチームをかけて200℃に落とし20~25分焼きます。
(スチーム機能のない家庭用オーブンの場合は、生地に霧吹きで水を噴きかけて焼いてください。)

※オーブンの機種や小麦粉の違いにより、焼き上がり時間や焼き上がり方は異なります。お持ちのオーブンに合わせて、温度や時間を調節してください。

    かぼちゃのフォカッチャ

備考
レシピ作成者:Shimizu、photo:Oda
調理時間:2時間30分

▼おすすめコンテンツ▼

SNS