展示会・イベント情報


MG敬
細密四人展Ⅲ~京都絵付物語~
店舗・WEB:2022年12月12日(月)~25日(日)

"幻の器"とも謳われる『京薩摩』を独自に研究し現代へ繋ぎ、陶器に留まらず、より困難といわれる磁器への細描を実現し『華薩摩』と名付け、作陶を続けている空女氏。
そんな空女氏のもとで絵付の技巧を学んだ作家たち―器形と絵付の双方からのアプローチに乗せ美しさや儚さをテーマに作陶する高橋亞希氏、 研ぎ澄まされた細描に感嘆の息を禁じ得ない中性的な魅力が艶やかに光る新川砂山氏、ストーリー性が感じられ神秘的で繊細な世界観が魅力的な藤本友氏。
京都の師弟作家4名の細密・華麗を極めた絵付の妙が一同に会す、百花繚乱の展示会です。

◇出展作家◇
空女、高橋亞希、新川砂山、藤本友

◇開催期間◇
2022年12月12日(月)~12月25日(日)
店舗:松森美術 京橋本店
WEB:MemorysGallery敬 ヤフオク!(定価販売)及び Yahoo!ショッピング

◇作家在廊日◇
2022年12月12日(月) 4名在廊予定
※予定は変更になる場合がございます。

◇細密四人展Ⅲ~京都絵付物語~特設ページはこちら◇

MG敬
今後の予定
2022年~2023年

◇2022年11~12月:常設展示「茶碗特集」
 作品販売ページ:ヤフオク!(定価販売)Yahoo!ショッピング
◇2022年12月12日(月)~25日(日):細密四人展Ⅲ~京都絵付物語~
 出展作家:空女、高橋亞希、新川砂山、藤本友
◇2023年2月11(土)~24日(金):冬の酒器展(仮題)
 出展作家:池上創、伊藤周作、井上雅子、片瀬和宏、加藤まり香、木村貴史、鈴木秀昭、高橋朋子、富田啓之、朴木友美、堀貴春、松田昴、和田的
 ※WEB販売は2/26(日)まで予定
◇2023年4月:黒川大介個展Ⅹ
◇2023年6月:腰越祐貴個展Ⅴ
◇2023年7月:男性作家四人展
 出展作家:馬川祐輔、鈴木秀昭、富田啓之、水口智貴
◇2023年8月:夏の酒器展(仮題)
 出展作家:板屋成美、大岩千珠、加藤美樹、川島優子、木戸優紀子、高橋由紀子、鍾雯婷、作道僚子、津守愛香、西野美香、村田彩、渡邉陽子

この他にもプチ特集や期間限定企画などを計画中!
情報は随時お知らせいたします。楽しみにお待ちください!

※展示会予定は状況により変更になる場合がございます。予めご了承ください。情報の更新はWEBにて随時お知らせ致します。

作品はひとつひとつ、作家の手で作られています。
作品とのご縁もひとつ。素敵な出会いがありますように。