出展作家紹介


◇井上雅子◇
- Inoue Masako -

白地に黒色を施し竹で掻いていく「掻き落とし」の技法で、動物や植物などの生き物をモチーフとした作品を多く制作している井上雅子氏。
花模様や、時に鱗がそのまま紋様と化したような肌を持つ生き物たちは独特なデフォルメをされており、作者の高い表現力を感じられます。空白を生かしたうつわの構成は、描かれたものたちと相まって"空間の美"をも纏います。

▷ 作品販売ページ(ヤフオク!定価販売)はこちら ◁


◇井上真利◇
- Inoue Mari -

井上真利氏のいきものを見ていると、作品に見られているような感覚を覚えます。
確かな技術と抜群のセンスで姿形を表現し、そのいきものの感情や表情を介し、見る人の人生観すらも見抜くような洞察力のある存在、心を奪われたらなかなか離れられません。

▷ 作品販売ページ(ヤフオク!定価販売)はこちら ◁


◇北井真衣◇
- Kitai Mai -

九谷焼の技法を用いて、現代社会の様々な違和感の中、息苦しく感じてしまうことも受け入れ、現代が楽しい時代へと向かえばいいなという願いから楽しい表現を心掛け作品制作されている北井真衣氏。
『北井ワールド』と言っても過言でない作品の世界観はユーモラスでありながら何処か毒があり、そのクセのある表現は一度目にしたら脳裏に焼き付いて離れません。

▷ 作品販売ページ(ヤフオク!定価販売)はこちら ◁


◇鈴木秀昭◇
- Suzuki Hideaki -

日本人離れしたデザインセンスと、煌びやかで緻密な文様が特徴的な鈴木秀昭氏。
アメリカの大学へ留学し社会学を学んだ後に、彫刻家の兄の勧めで陶芸家を志しました。やきものの地である九谷で陶芸の伝統的な技術を学び、様々な技術を取り入れ、作風は独自の進化を遂げていきます。
緻密な文様にはいくつもの色が筆で塗られ、金箔・銀箔を貼り、最大7回の上絵焼成を経て完成します。その独創的でこだわり抜かれた作品は、アメリカの雑誌で特集が組まれるほど国内外問わず高い評価を受けています。

▷ 作品販売ページ(ヤフオク!定価販売)はこちら ◁


◇新川砂山◇
- Niikawa Sazan -

研ぎ澄まされた細描に感嘆の息を禁じ得ない新川砂山氏の作品には、鮮やかさも渋みもあり中性的な魅力が艶やかに光ります。
繊細な細描と大胆な配色が折り重なって生まれる宗教美的でレトロ浪漫な風合いも、新川氏ならではと言えるでしょう。

▷ 作品販売ページ(ヤフオク!定価販売)はこちら ◁


◇藤本友◇
- Fujimoto Yu -

神秘的で繊細な世界観が魅力的な藤本友氏。
伝統的な絵付けの技法を用いて、動物や海洋生物などを現代的な表現で描き上げる彼女の作風はストーリー性が感じられ、飽きることなく眺められます。絵付けの可能性を感じさせる作品たちを是非ともご覧ください。

▷ 作品販売ページ(ヤフオク!定価販売)はこちら ◁


作品カテゴリー


出展作品は全てヤフオク!(定価販売)にて出品致します。


作品はひとつひとつ、作家の手で作られています。
作品とのご縁もひとつ。素敵な出会いがありますように。