ワイングラスの
ススメ

秋は実りの季節。美味しいワインを味わえる、とっておきの季節です

2017年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月16日

2017年は「現状は、豊富な日照量と理想的な降水量によって、畑の衛生状態は非の打ちどころがない期待できるヴィンテージ」と謳われている、ボジョレーヌーボー。 フランス ブルゴーニュ地方で造られる、その年に収穫してその年に仕込む、フレッシュな赤ワインです。ヌーボーとは新酒という意味を持ちます。

ボジョレー・ヌーボーの解禁日になると、いよいよ秋が深まってきたと感じる方も少なくないかもしれません。ボジョレー・ヌーボーの解禁日は、もともとサン・マルタンの日という聖人の日である11月11日でした。そののち、11月15日に改められ、さらに1984年に11月の第3木曜日に定められたといいます。木曜日に設定されたのは、土日や祝日など休日に重なることによって、売り上げに影響がでるからとの説があります。

ボージョレ・ヌーボーの美味しい飲み方

ボジョレー・ヌーボーのは、他のワインに比べると、タンニンが少ないため、渋みが出にくいのが特徴。他のワインは冷やしすぎると渋みが出てしまいますが、ボジョレーは1時間ほど冷蔵庫で冷やしていただくことで、すっきりとした味わいを楽しむことができます。

オススメのワイングラスのブランド

ワイングラスの特性・形状

ブルゴーニュ・ボルドーとは

ブルゴーニュとボルドーの違いは、ぶどうの産地が異なります。ボルドーは複数品種のぶどうをブレンドして造られますが、ブルゴーニュはブルゴーニュ地方のピノ・ノワールという一品種のみで作られます。ボトルにも違いがあり、ボルドーワインはいかり肩のような形状に対し、ブルゴーニュはなで肩のような形状です。ボルドーはタンニンが多く渋みがあり、重厚な味わい。ブルゴーニュはさっぱりとした軽い口当たりの明るいルビー色のワインです。また、ブルゴーニュ地方には白ワインも存在します。白ワインに使われるぶどうはシャルドネのみ。ブルゴーニュの白ワインの場合は、基本的に白ワイン用グラスがおすすめです。

当店のおすすめワイングラス

バカラ | Baccarat

リーデル | RIEDEL

ナハトマン | Nachtmann

ワイングラス
商品一覧はこちら