オキナオキナ
大正5年創業以来、封筒を中心とした紙工品を製作する文具メーカー。「最後の一枚まで使える品質本位の製品を製造する」をモットーに、より良い製品、より使いやすい製品をつくり続ける。近年では環境配慮への取り組みを積極的に行い、紙のリサイクル、自然保護対策に重点をおいた製品の開発と製造をめざしている。